FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

302日目

さて、エビ天の隔離水槽から本水槽に戻ったエビさん達はその後どうしているかというと・・・

1週間全く姿を見せず。

tinmoku-2.jpg

このナナの中のどこかにいるはずなんですけどね。




隔離水槽にいた時は、こうやってピンセットで土佐姫を直接渡しておりました。

ebipinset-2.jpg

目の前にピンセットを入れると、飛びついてきて取っていくんです
本水槽に戻ってもそうできるかな~と思っていたのに、そんなに金魚が怖いのかなぁ




仕方がないので毎日土佐姫を2粒、ナナの中に落としていたのですが・・・

nanapuku-2.jpg

こら~ ぷく!
ナナの中に入っちゃダメ~~




前に死にかけたの忘れたのーーー

pukumae-2.jpg

すっかり忘れてる




ナナの中に強引に侵入してエサを横取りしようとするヒトがいるので、ちゃんと食べているのか心配していたんですが・・・
1週間経った頃、やっと姿を見せてくれました。

ebiohisa-3.jpg




背わたも黒々としているので、ちゃんと食べていたみたい。
こんな時、内臓が透けて見えるのって便利だわ

ebietti.jpg

・・・・・




そしてやっとピンセットで直接渡せるようになったんですが・・・

ebimate-2.jpg

今度はエビが抱えているエサを狙ったピンポンに追いかけまわされる羽目に




ebitasukete-3.jpg

こら!ピンポンやめなさ~い
あんたにはもうごはんあげたでしょ!?




ebidassou-2.jpg

ちょちょっ・・・早まんないで
はぁ~やっぱり共存は難しいのかな~








みなさんのところの金魚はエビにいじわるします?

別窓 | エビ | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

9ヶ月目

今日は週に一度の水換えの日。
まずはエビ水槽から。

ebimizukae-3.jpg




お次は本水槽。
この一週間、塩水から真水に戻すため毎日少しずつ水換えをしていたので、今日は1/4ほどにしておきます。

mizukaechuu-3.jpg

水換え中はせわしなく右へ左へと泳ぎ回るみなさん。
ちょうど大きさ比べのできるいい写真が撮れました

・・・てか、水換え中はじゃこもフツーに泳いでるんだよねー
やればできるじゃん




ところで、見ていただきたい写真が。
こちらが本水槽の排水 

hongomi-2.jpg




そしてこちらがエビ水槽の排水 

ebigomi-2.jpg

うえ、きちゃな~
そう、エビ水槽の方が断然ゴミが多いんです。
つまり・・・エビは「水槽のお掃除屋さん」なんて言いながら、実は金魚以上に水槽を汚してるんじゃ!?




前々からもしやと思っていたけれど、これで証拠をつかんだぞ~

sonnakoto-2.jpg

いや、キミ達がプリプリしてるの結構目撃してるんだからね




baretetaka-2.jpg

でもまぁ、毎日栄養満点の土佐姫あげてるから仕方ないやね。
もともと「お掃除屋さん」として投入した訳ではなく、エビが暮らしていた水槽に金魚達が参入したので、我が家のエビは待遇がいいのである。




おかげで、ヤマトヌマエビの寿命は平均2~3年らしいのが、もう我が家に来てからだけでも4年半も生きている
そしてまだまだ死にそうにないし
こうなったらヤマトヌマエビの長寿記録に挑戦だ

gannbarimasu-2.jpg




debansukunai-2.jpg

ごめん、ごめん
次回はたっぷり登場してもらうからね!








そろそろネタ切れか!?

別窓 | エビ | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

102日目

前回、成長した姿を見てもらった「4匹800円ず」の面々ですが

nannka2.jpg

忘れてました




kaideka2.jpg

貝くんも倍以上の大きさに成長しました




soujya2.jpg

ははっごめんごめん
しかし、カボンバと一緒に浮遊するのは楽しいかい




gomakasuna2.jpg

すんまそん

でもね、ホントは忘れてた訳じゃないんだよ・・・
だってキミたち・・・

成長してないじゃん




ebigan2.jpg

むしろ金魚たちが大きくなった分、小さくなったように感じるし

ヤマトヌマエビは『水槽のお掃除屋さん』として『金魚の食べ残しを食べてくれる』という話だけど、うちの金魚たちに食べ残しなんてない




この激しい「つくつん攻撃」と

tukutun2.jpg




じゃこの、小さい体を生かしてエビの棲家のナナにまでもぐり込む攻撃とで

moguru3.jpg

食べ残しはゼロなのである。




その上エビは食べるのがとぉーっても遅い

ebimogumogu2.jpg

やっと一粒食べ終わった頃にはもうエサはすべて金魚たちに食べ尽くされている。
それどころかモタモタしていて一粒もゲットできない時も・・・




金魚たちがやってきてから脱ぎ脱ぎの回数も激減。
おまけに脱いだ殻を速攻で食べてしまう
以前はほったらかしだったのにね。

himojii3.jpg

時間差でやってみたり色々試してはみるものの、なかなかいい対策がないんだよねぇ・・・
何かいい方法はないものだろうか・・・




motto2.jpg

嘘おっしゃい
全部食べ尽くして全員浮いちゃうわいっ


残る方法はただひとつ、金魚たちと同じようにピンセットから直接ご飯をあげること。
過去に何回かは成功してるので頑張ってチャレンジしてみるかな



別窓 | エビ | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

59日目

昨夜、水槽を覗いてみると じゃこに異変が・・・

いつもはナナの裏側で水流を避けて寝ているのに、
水槽の上の方の角に浮かんでいる・・・



ヒトが覗いているのに気付いて目を覚ますと泳いで沈むけれど

jyakofuwa-2.jpg

またすぐにぷっかり




jyakouki-2.jpg

どーやら力を抜くと浮いてしまうようです
ちょっと今日はご飯をあげ過ぎたのかも、と反省しつつ、
明日にはよくなっていますように・・・と願いながら夜は更け・・・




今朝控えめにご飯をあげていたら

ebikara-2.jpg

エビママ、そのおなか

確か昨日の朝はまだ卵を抱いていたはず・・・
いつの間にか放卵してたのね




はっ もしやじゃこちゃん、

エビの卵食った!?

jyakotoboke-2.jpg

とぼけたってダメ~~
だから浮いてたんでしょ~~~




saa-2.jpg

こら きみたちもとぼけないっ




・・・まぁどのみち孵らない卵だから許してね、エビママ

ebipin-2.jpg

ごめんねー




別窓 | エビ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

37日目

2日ほど前からエビ夫婦が水槽の中を上へ下へとピュンピュン泳ぎまくっています。

ebi2pyun-2.jpg

すごい速さなので写真が撮れない

ごはんの時もろくに食べずにピュンピュン泳いでいるので、金魚たちとも何度も
激突
触覚が刺さったりはしないのだろうか




これはもしや・・・と思っていると・・・
やっぱり

houran-2.jpg

抱卵

もう5回以上抱卵しているエビママ

はじめて抱卵した時にはなんとか孵化させられないものかと調べてみたけれど、汽水(海水が70%程度混じった水)での飼育が必須で素人には困難とのことで断念

おなかの卵に水を送ったりお掃除をしたりお世話をしている姿を見ると心が痛むけれど・・・
放卵したら金魚たちのエサになっちゃうのかなぁ




「どんなあじがするのかな~」
pukuwakuwaku-2.jpg

・・・・・許しておくれ


別窓 | エビ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | *金魚とインコと猫な日々* | NEXT