FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

じゅー復活

昨日の朝、様子がおかしくごはんを食べなかったじゅー
今朝、ドキドキしながら水槽を覗くと

fukkatu1-2.jpg




fukkatu2-2.jpg

ピンポンと一緒にエサくれしてる~!




エサを投入すると

fukkatu3-2.jpg

おお~~食べてる食べてる!
よかったよぉぉ~~




いつも通りにぱくぱくと・・・

fukkatu4-2.jpg

というより、いつもより食欲旺盛なんじゃない?




fukkatu5-2.jpg

だよね




で、昨日はなんだったの、じゅーちゃん

fukkatu6-2.jpg

むむう・・・




結局昨日の不調の原因はわからずじまいなのですが、たぶん水草がノドの奥かおしりに引っかかってたのではないかと思います。

fukkatu7-2.jpg

おまえが言うか




いや~、でもたいしたことなくてよかったよかった!

fukkatu8-2.jpg

心配して見に来て下さった方、ありがとうございました。
じゅー、復活しました!








いい報告ができてよかったです♪

別窓 | じゅー | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

またもや緊急事態発生

それは今朝のごはんの時間。
まずは本水槽にエサの一部を投下し、それからじゃこにピンセットで一粒ずつ与えていくのですが

jyu-8-2.jpg

じゃこに3粒ほどあげたところで




あれ、じゅーちゃん

jyu-1-2.jpg

いつもなら底をつくつくしてエサを食べているはずのじゅーが、口をぱくぱくさせながらぐるぐる泳いでいるのに気付いたのです。




一体どうしたの、じゅーちゃん?

jyu-5-2.jpg

目の前にエサを落としても食べようとしません。
いくら見ても体のどこにも異常はなく、ただひたすら大きな口でぱくぱくしながらぐるぐる回り続けるだけ・・・




その様子から直感したのは「どこかが詰まっている」のではないかということ。

jyu-4-2.jpg

でも、ぱくぱくさせている口の中を見ても何も見えません。




ただ、おしりから水草のようなものが出ています。

jyu-3-2.jpg

「もしかしたらこれが詰まっているのかも・・・!」




すぐにじゅーを網で掬い、そっと引っ張ってみると

jyu-2-2.jpg

こんなん出ました~~
未消化の水草が半分くらい含まれている長いフンです。




どう、スッキリした?じゅーちゃん。

jyu-6-2.jpg

その後もしばらく〝ぱくぱくぐるぐる〟していましたが、だんだんと落ち着いてきたようです。




jyu-7-2.jpg

うん、キミも心配なんだけどね・・・




1時間後には砂利をつくつくするようになってきたので大丈夫だと思うのですが、やはりぷくのことがあるので心配です。
本当にフンが詰まっていたのかどうかもわからないし・・・

jyu-9-2.jpg

どうか明日の朝には元気にエサを食べてくれますように!








また明日、様子をご報告させてもらいます

別窓 | じゅー | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

土管ブーム

前回、もぐりたいインコ達をご紹介しましたが、水槽の中でも最近もぐるのがブームのようです。

金魚で「もぐる」といえば、ここ・・・土管です。

dokan1-2.jpg

カボンバやヒーターのコードに引っかかって寝ていたピンポンも、最近は土管がお気に入り。




dokan2-2.jpg

ぷくピンポンがぴったりくっついて寝ています




dokan3-2.jpg

これはぷくじゅーですね




ぷくピンポンが寝ているところにじゅーがやって来ました。

dokan4-2.jpg




dokan5-2.jpg




dokan6-2.jpg

どうやら定員は2名のようです




そして、そんな土管ブームを横目に、絶対土管に入らないのがこのお方。

dokan7-2.jpg




一度入ってみたら?じゃこちゃん。

dokan8-2.jpg

追星といい、土管といい、我が道を行くじゃこなのでした。








週一更新ですみませ~ん

別窓 | じゅー | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ラブラブ

siroinai-2.jpg

よく気付いたね~ベリーちゃん。
そう、じゃこのいる30cm水槽に移動したじゅーは、たった一晩で本水槽に戻されてしまったのです。




なぜかというと

ijme1-2.jpg

じゅーじゃこをいじめるから




本水槽ではただの一度もいじめる姿なんて見たことなかったのに

ijime2-3.jpg

30cm水槽に移した翌日には、じゃこじゅーの近くにいっただけでつついて追い払うようになってしまったのです。




atasi-2.jpg

それはちょっと違うと思いますけど、レモンさん・・・




とにかくこのままではじゃこがかわいそうなので

ijime3-2.jpg

じゅーを本水槽に戻してみると




surisuri1-2.jpg

えええええ!?




surisuri2-2.jpg

じゅーぷくに体をすりすりしてる~~~




surisuri3-3.jpg

体をすりすりさせながら並んで泳ぐふたり。




surisuri4-2.jpg

そう、まるで ぽち家のベストカップル、ジャイくんとつぶちゃんを思い出させるような仲むつまじさ

以前ふたりが仲良く土管で寝ているところを載せたことがありますが、それも少しの間だけで、それ以外は特に仲がいい様子はなかったんです。
それが一晩別々になって、お互いに相手が大切な存在であることに気が付いた?
じゅーじゃこをいじめたのも、ぷくと離れ離れになったストレスからだったのかもしれません。




surisuri5-2.jpg

もう、このまま産卵しちゃったらどうしよう?と思うくらいのラブラブぶりでしたが




翌日にはすっかり元通り。

betubetu-2.jpg

ラブラブはたった一日だけ?
う~~ん、よくわからないふたりです




そしてナント

hikkakari-2.jpg

じゅーは、しりあがりを見られて隔離水槽に入れられないように、ピンポンのマネをしてヒーターに引っかかって寝るようになりました
もうビックリです








どーやらじゅーが男の子でぷくが女の子のようですよ

別窓 | じゅー | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

白目と退色

前々回、大人になってろう膜の色が変わった、とインコ達をご紹介しましたが、実はもうひとつ大人になって変わったところがあるんです。

それは

kira-n-2.jpg

でございます!




ベリーの黒目の周りに白目があるの

berryomeme-2.jpg

白目があるインコってヒナの時からそうなんだと思っていたのですが、大人になるにつれて出てくるそうなんです。
知らなかった・・・!




ちなみにレモンはヒナの時のまま、白目が出ないタイプのようです。
普通だったら、白目のない真っ黒な目の方がかわいいはずなのに

nanisa-2.jpg

このいじわるげな顔は何~~~
やっぱり性格って顔に出るんですねー!
私も「いじわるばあさん顔」にならないように気をつけなくっちゃ、とレモンを見るたびに思います




さて、変わったといえば、記事にしようと思いながらなかなか機会がなかったこのお方

kageusu-2.jpg

・・・確かに記事に載るのは一番少ないかもしれないけど・・・
今日は主役だからそんなこと言わずに、ね




初めは更紗だったじゅーですが

akaoo.jpg

            

            

akaheru-2.jpg

だんだん白い部分が増えていき

            

            

sirosiro-2.jpg

今ではほとんど真っ白に
金魚は環境が明るいと色が褪せやすくなると聞くけれど、うちはバックスリーンも貼ってるし底砂も敷いてるしライトもつけてないのにねぇ




そんなじゅーですが

jyu-siriagari-2.jpg

あいかわらずしりあがり気味なので




じゃこがいる30cm水槽に

nanisurunen-2.jpg

入れてみることにしました。




kokoni-2.jpg




水槽中をチェックして泳ぐじゅーのあとをずーっとついて泳ぐじゃこ
やっぱりひとりでさみしかったんだねぇ

tuiteoyogu-2.jpg

とりあえず1週間ほど療養しようか、じゅーちゃん。




でも今度は本水槽のぷくがなんだかさみしそう。

netebakari-3.jpg

ごめんね、少しの間がまんしてね。








じゅーにも魔法がかかるかな?

別窓 | じゅー | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | *金魚とインコと猫な日々* | NEXT