*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

でか子ちゃん安らかに

1年前にお宅へ伺い、「金魚御殿レポ」として記事にさせてもらったあっきょさん。
そのあっきょさんから今朝、LINEが届きました。

コメント欄を読んで下さっている方はご存知だと思いますが、松かさで闘病中のでか子ちゃんが亡くなったという知らせでした。

800匹もいるらんちゅうの稚魚ちゃん達の中で

akkyo12-2.jpg

1番大きかったでか子ちゃん。




写真を送ってもらうと、あれから1年経ち

dekako2-2.jpg

さらに大きく、こんなに立派にお育ちになられていました。




また会いに行って「でかーっ!」って驚くのを楽しみにしてたんだけどな。

dekako3-2.jpg

本当に残念でなりません。


気にかけて下さっている方へと、あっきょさんがメッセージを寄せて下さったのでご紹介させていただきます。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;


この場をお借りして。

でか子が今朝亡くなりました。
出来る限りの事はしたと自分では思ってます。
元気に過ごしてたし、見た目もましになってたので絶対治ると思ってましたが、昨日の朝から様子がおかしく、時間と共に苦しそうにし始めました。
どうする事も出来ず、そして死期を悟ってしまい、昨日はでか子の側で寝ました。
いつ息を引き取ったかは分かりませんが、起きたら寝てるのかな?と言う感じの顔で亡くなってました。

心配して下さった皆様、本当にありがとうございました。
苦しんでいるでか子を見てるのも、そんなでか子に何も出来なかったのも、もうあかんと思ってしまったのも、つらかったです。

saraさんはじめ、気にかけて下さった方がいて、私もでか子も幸せでした。
本当にありがとうございました。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;


金魚さんが苦しむ姿を見るのは本当につらいです。
何でもいいから何かしてあげたいのに何もできない・・・
じゅーの時のことを思い出しました。

dekako1-2.jpg

でも、でか子ちゃんは最期にあっきょさんがずっと側にいてくれてうれしかっただろうな。




「今日だけ泣いて明日から頑張る。」とあっきょさん。
残った金魚ちゃん達のためにも、どうか体調を崩されたりしませんように。

dekako4-2.jpg

そしてでか子ちゃん、生まれ変わってまたあっきょさんちの子になってね。








スポンサーサイト
別窓 | 友達 | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<3回目の家族記念日 | *金魚とインコと猫な日々* | 治ったり治らなかったり>>

この記事のコメント

でか子ちゃん ご冥福をお祈りしますm(__)m

憎き松かさ・・・
私自身、何度もこの病に大好きな金魚の命を奪われました

小さな身体で頑張っている姿を見るたび、胸が痛みました

ほんと金魚は病院に連れて行くわけにもいかず・・・
自分の判断でやっていくしかないのが難しいところですよね(>_<)

あっきょさんは沢山の金魚さんがいる中で、でか子ちゃんの看病、他の子達のお世話、とっても大変だったと思います
でか子ちゃんは間違いなく幸せな金魚さんです!!
どうかご自分を責めたりしないでくださいね

なんか金魚飼育に挫折してしまった私が言っても説得力ないかもしれませんが・・・
今でも大好きな金魚さん
うちの子(もういませんが)もよその子もみんな可愛いです
2016-11-09 Wed 20:39 | URL | ララ #3YbQsgrw [内容変更]
saraさん

でか子の事記事にして下さりありがとうございました。
ブログファンの皆様、貴重な1記事がでか子の内容になってしまい申し訳ありませんでした。

孵化した子らを育てていく上で、全部育てたい!という私と、選別して形悪い子はよけるべき(殺す)という旦那の間で、どうにかして一番良い形をと思い、どんどん水槽増やしていって、1部屋金魚部屋にして、稚魚ちゃんを育ててました。
その選択が正しかったかどうかは分かりません。
その中でも旦那が選別をして、でか子は形の悪い子チームの子でした。
でもひときわ大きく育ったので、私が金魚部屋からリビングの水槽へ移動させて、可愛がって育ててました。
写真でも分かるように知らずに更に大きくなってました。
大きいだけあって、存在感もあり、私のアイドルでした。
なので、亡くなった今、本当に心に大きな穴が開いてしまい、何もやる気が起こりません。
昨日だけ泣いて・・・と思ってましたが、無理ですね。
でも、こういう場を設けて下さったsaraさんや、心配して下さってた方がいてた事は本当に心の底から感謝です。

本当にありがとうございました。
2016-11-10 Thu 17:23 | URL | あっきょ #- [内容変更]
ララさんへ

コメントありがとうございます。
私もララさん同様、どの子も可愛いと思ってます。
金魚はほんとどの子も可愛いですよね。

でか子が松かさになり、何軒か金魚やへ相談行きましたが「絶対治らない」と言われました。
私は「絶対治す」と思ってました。
ずっと元気だったので、治ると信じてました。
最期の1日が苦しそうにしてたのが、見てるのがつらくしんどかったですが、もしかしたらもう会えないかもと思い、出来る限りでか子の事見てました。
寝るのも朝が来るのも怖かったですけど、起きて亡くなってるのみて「これでもう苦しまずにすむ」とも思いました。
でもやっぱり会えないのがつらいです。
友達に「心の中ではずっと生き続けるねんで」と言われたので、その通りだと思います。
金魚飼育には自信がなく、模索しながら頑張ってるという状況がずっと続いてます。
答えがないので、そういう状況に変わりはないです。
まだ私の元にはたくさんの金魚ちゃんがいてるので、変わらず模索しながら頑張りますね。
コメント、本当にありがとうございました。
2016-11-10 Thu 17:32 | URL | あっきょ #- [内容変更]
saraさん、

お知らせいただき、ありがとうございました。
あっきょさんに、コメント欄で私の気持ちお伝えさせてください。

あっきょさん、

でか子ちゃんのお知らせをいただき、
とても残念で悲しくてたまりません。

でか子ちゃん、大きく立派な、優しい表情のとても愛らしい金魚さんですね。
saraさんの記事のお写真にしばらく見入ってしまいました。

松かさは難しい病気。 
でか子ちゃんとあっきょさんのつらい闘病生活のこと、
あっきょさんのお気持ちを考えると、ものすごく泣けてきます。

でか子ちゃん、病気しんどかったと思いますが、
あっきょさんがいつも二人三脚で病気と闘ってくださったことが、とても心強く嬉しかったに違いありません。 だからでか子ちゃんも精一杯頑張ってくれたのでは、と思います。 お別れの夜も、傍にいてくださるあっきょさんの温かく柔らかな愛情に満ちたおふとんにふんわり包まれて、ほっと穏やかに深い眠りにつかれたのだと思います。

今、お空を泳ぎながらも、
でか子ちゃんの心は、いつもあっきょさんの傍にいてくれて、あっきょさんを見守ってくれていると思います。 心はいつもいつまでも繋がっていると思います。

あっきょさん、心身ともに大変だったとお察しいたします。 
どうぞお体大切になさってくださいね。
2016-11-11 Fri 03:28 | URL | mko #1YYTLALU [内容変更]
saraさん
コメント欄お借りします。

mkoさんへ

コメントありがとうございます。
でか子の事心配して下さり、今回も暖かいお言葉ありがとうございます。
私は側にいるだけで何も出来なくて、治療方法も後悔したり、他に何か出来る事はなかったかと何度も思いました。
私が側にいた事でmkoさんの言われるように穏やかに眠りについたのなら救いです。

亡くなってからですがやっといっぱいナデナデしました。
普段触れる事が出来ない金魚ですが、こういう形でしか触れる事が出来ないのも悲しかったです。
やっぱり思い出しては泣いてしまいますね。
会いたいですね。

でか子が苦しんだ最後の1日はたまたま予定がなく、ほんとに長い事一緒に過ごせました。
でか子もずっと私の事覚えててくれると嬉しいです。

色々と本当にありがとうございました。
2016-11-11 Fri 12:29 | URL | あっきょ #- [内容変更]
でか子ちゃん、旅立ってしまいましたか。
とても悲しく、そして寂しい事ですね。

でもでか子ちゃんは間違いなく、幸せな子でしたね。
本来ならば殆どの子は選別され、今日という日はなかった筈。
だけどあっきょさんは、限界を超えた数の金魚さん達皆に愛情を注ぎ、生きるチャンスを与え、想像を絶する水替えや飼育環境を貫き通してきたのですから。

普通なら途中で挫折し、池などに放流されてしまってもおかしくない数です。
でも観賞魚である金魚さんに、自然界で生きる術はありません。

でか子ちゃんにとってあっきょさんは、正に恩人です。
だから感謝しかないと思います。
だって自分の分身である仲間達が、今日も沢山生きるチャンスを貰っているんですから。
しかも愛情たっぷりに。

でか子ちゃんはいなくなってしまいましたが、回りにいる子は皆でか子ちゃんの分身です。
だからこれからも、皆をでか子ちゃんだと思って頑張って下さい。
この子達が子孫を繋げば、それはでか子ちゃんが生き続けているという証。

だからでか子ちゃんは幸せな子。
天から、今まで愛情一杯ありがとう、そして生きるチャンスを与えてくれて本当に有難う、ちっちゃな命を重んじてくれて有難う、これからも私の分身達を宜しくお願いします、という声が聞こえてきます。

これからは、天国から分身達を見守り続けて下さいね。
そして、あっきょさん達も見守り続けて下さいね。

どうかでか子ちゃん、天国でやすらかに…。
そしてお幸せに…。
今まで元気一杯頑張ってくれて、心より有難う…。



2016-11-11 Fri 20:28 | URL | ぽちったー #- [内容変更]
saraさん

コメント欄お借りします。

ぽちったーさんへ

コメントありがとうございます。
私の頭の片隅には常に「全員育てる選択で良かったのか」という疑問があります。
旦那にも色んな事言われてしまい、尚更後悔ばかりしてました。
1年前の記事を改めて見て「過密やな」と再度思いましたし。
それだけ見ると、決して良い飼育環境とは言えないですよね。
私は自分への言い訳で「水槽増やして出来る限りの事はした」と言ってるんです。

でもぽちったーさんのコメントを読み進んでる内に、私の後悔や疑問は少しづつ薄れてきました。
でか子にとって私が恩人だとは全く思いもしてなかったです。
私のせいで死んでしまったとそればかりずっと思ってました。
残された子がでか子の分身だと思う事も、そんな余裕も私にはなく、ぽちったーさんに言われて目が覚めました。
今日水換えをしてたのですが、ふとゆっくり水槽を眺めると、一生懸命砂利をみんながつついてたんです。
そんな当たり前の光景がすごく可愛くて。
私はみんなのお母さんだという事を思い出しました。

でか子は、大きいですけど、みんなにつつかれる事はあっても、自分がつつく事はなく、優しい子でした。
真正面から見る顔は魚というよりカバに似ててね、本当に可愛かったんです。

ぽちったーさんのお言葉通り、みんなの事もでか子だと思い、当たり前ですが同じように愛情注いで今度も金魚飼育頑張ります。

でか子の事心配して下さり、そして幸せな子と言って下さってありがとうございました。

コメント、本当にありがとうございました。
2016-11-11 Fri 23:33 | URL | あっきょ #- [内容変更]
「旦那にも色んな事言われてしまい、尚更後悔ばかりしてました。」…。

金魚さん飼育は他の観賞魚と違い、水が非常に汚れます。
だから水替えは、非常に大きなストレスとなります。
あれだけの数の金魚さんの水替え、その大変さは計り知りえません。
旦那さんも疲れていれば当然、多大なストレスになったと思います。
だから、悪気は全くなかったと思います。
というより、今日まで途中で投げ出すことなく飼育を続けていらっしゃるその愛情の大きさに、敬服しています。

ちなみに自分も選別は出来ません。
今は、雄雌仕切り版で仕切って飼育しています。
産卵させる時も、卵は隔離せずそのまま放置します。
またたく間に卵は金魚さんの餌となり、殆ど食べられてしまいます。
でも、運よく水草の陰などで残ったごく少数の卵を探し、隔離します。
ここで隔離しなければ、羽化すればすぐ食べられてしまいます。
虫も殺せぬ気の小さい自分にとって、選別は運という名のもとに、都合よく神様に選別してもらっています。

あっきょさん家の金魚さん達も、来春は出産ラッシュが始まるでしょう。
人間が選別など操作せず、自然体でいってもいいのかも知れません。
卵も命には違いありませんが、卵が餌になるのは自然の摂理。
生きた稚魚を土に埋めるよりは、まだ大義名分が通ります。
言い訳かも知れませんが…。
隔離選別をしなければ、ネズミ算式に増え続ける可能性は低いと思います。

ただ、産卵期は異常なほど水が汚れ続けるでしょうね。
多大なストレスがかかると思いますが、今まで通りの愛情で頑張って下さいね。
でか子ちゃん共々、応援しています。


2016-11-12 Sat 08:17 | URL | ぽちったー #- [内容変更]
ぽちったーさんへ

再度コメントありがとうございます。

我が家の金魚の管理(水替えとかご飯とかその他)は全部私がやってて、旦那は一切しません。
その変わり旦那の実家にもたくさん金魚がいてるので(一部はうちから里子に出した子達)実家のお世話は、うちの旦那日曜日しか休みないんですけど(土・祝も1日仕事)絶対その日曜日に実家へ帰って責任もってお世話してます。

色々言われたのは、苦しんでるでか子を見て「あー死ぬ死ぬ、これ絶対死ぬわ」と言った事です。
私自身も死期を悟ってしまいましたが、そんな言い方ないと思って、本当にむかつきました。
旦那にとっては金魚の死は「仕方ない・自然」な事。
でも私はその前に「後悔」や「悲しみ」がついてきます。
こんな苦しんでるの見て何も思わんのかと思って、そんな言い方するなんて信じられへんと思って。
怒りを通り越して悲しかったです。
旦那も金魚好きなんですけど、色々考え方が違うのでね、よくぶつかります。

私も次産卵したらぽちったーさんの言うように自然に任せようと思ってます。
食べられてしまう事の方が自然なのかもですね。

水替えは稚魚ちゃんの時が一番大変でしたよ。
エアーチューブに太めのパイプみたいなんつけて、自分で最初だけ吸い上げて排水してました。
エアーチューブくらいの細さじゃないと稚魚ちゃん吸ってしまうのでね。
ブラインシュリンプも1日に6回作ってました。
ブライン用の水槽も汚れるから水替えせなあかんし、ほんと水替えばっかりしてましたね。
ブラインも24時間かけて作るので塩水ばっかり作ってました。
早くブライン地獄から抜け出したかったの覚えてます。

先ほども言いましたが、旦那の実家にもでか子の分身たくさんいます。
私と旦那で今後も頑張って育てていきますね。

コメント本当にありがとうございました。
2016-11-12 Sat 11:58 | URL | あっきょ #- [内容変更]
初めは「コメント欄をお借りして報告だけ」というお申し出だったのですが、記事にさせてもらって、でか子ちゃんのかわいい写真を見てもらうことができ、温かいメッセージをいただくこともできて本当によかったです。

ララさん、mkoさん、ぽちったーさん、ありがとうございました。
皆さんの優しさに胸がいっぱいになりました。

そしてあっきょさん、お返事ありがとうございました。
あっきょさんのでか子ちゃんへの思いが痛いほど伝わってきました。
まだ涙の出る日もあるかと思いますが・・・少しずつ元気になってくださいね。
2016-11-16 Wed 23:23 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
saraさん、そして皆様へ

saraさん、今回は本当にありがとうございました。
大切なブログを1記事使用してしまってすみません。
愛魚を失った時にいつもすぐに何度も連絡くれて、支えになってくれて、ありがとうございます。
私一人では決して前に進めませんでした。

saraさんのブログのファンの方々へ

本当に皆様の心優しいお言葉は感謝のみです。
前も言いましたが私ももちろんでか子も幸せです。
私の可愛いでか子の可愛さが少しでも皆様に伝わったなら、尚更嬉しいです。

今回は本当にSARAさん、皆様、ありがとうございました。
2016-11-17 Thu 07:21 | URL | あっきょ #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |