FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

緊急事態発生

それは今朝のこと。
いつものように水槽を覗き、まずはじゃこの無事を確認。

jitai2-2.jpg

はい、おはよ~




すると、いつもなら一番に「エサくれ」を始めるはずのぷくの姿が見えません。

jitai1-2.jpg

まだ流木の後ろで寝ている様子。
今日は珍しくお寝坊さんかな?




ところが

jitai3-2.jpg

エサをあげて他の子達が食べ始めても出てこないのです!




これはおかしい、と目の前にスポイトでエサを落としても無反応。

jitai4-3.jpg

そのエサを狙ってピンポンが流木との間にぐりぐり入ってきても全く反応しないのです。

昨日の朝はいつも通りたくさんエサを食べていたのに。
いくら目を凝らしてみても、目にもエラにもウロコにも、体のどこにも異常はないのに。
一体どうしちゃったの? ぷくちゃん



ネットで調べてみてもわからないので、とりあえず塩水浴!と準備をしていると

jitai5-2.jpg

ぷくが前に出てきました。




いくら見ても、やはり体のどこにも異常は見られません。

jitai6-2.jpg

ただただゆっくり静かに呼吸をしているだけ・・・




すると

jitai7-2.jpg

まるで心配しているかのようにぷくの周りを泳いでいたじゅー




jitai8-2.jpg

そっと




jitai9-2.jpg

ぷくに寄り添ったのです。

ぷくと一番の仲良しのじゅー
その姿を見て、こらえていた涙があふれました。




隔離水槽に移すときも、全くの無抵抗だったぷく
いつもだったらビチビチ大騒ぎなのに。

jitai10-2.jpg

落ち着いて療養できるよう、周りを黒いビデオテープで囲みました。




jitai11-2.jpg

こんなに突然に死んでしまうなんて、絶対に許さないからね!
必ず元気になってじゅーの元に帰るんだよ!
ガンバレ、ガンバレぷく








どうか応援お願いします
スポンサーサイト



別窓 | ぷく | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<さよなら、ぷく | *金魚とインコと猫な日々* | 困ったちゃん>>

この記事のコメント

ぷくちゃんまで(>_<。)
塩ですか〜
どこのサイトも塩、加温、ココアなど消化不良改善ばかりですね。
その場しのぎのような…まあ餌あげるのが楽しみなんですが(^_^;)
人口飼料って半年外に放置でも腐らないのが不思議です〜
2011-09-19 Mon 01:10 | URL | てるぴん #79D/WHSg [内容変更]
鰓病の流行る時期です
鰓病の初期かもしれませんよ
餌も食べなくなるみたいだし、初期は鰓の動きもそれほど悪くないみたいですし
消化不良でもなく、鰓の動きもおかしな様子でないのなら
裏からも見てみてください
プラケでチェックはお勧めです
普段見えない口の下まで見えますよ
口を開けているか、腫れてないかも見てあげてください
早くよくなりますように
2011-09-19 Mon 05:56 | URL | mt #79D/WHSg [内容変更]
今週は季節代わりで水温が安定しない、隔離療養には厄介な週ですね。
カラムナス菌にとっては、都合の良い水温あたりを行ったり来たりする、いやな季節です。
出来れば、ヒーターで水温を固定したいところですが、水温が動き出す前(自分の住んでる東京では、木曜あたりから一気に下がりそうです)に一度、エアレーション(エアストーンで泡が出来るだけ細かい物)を強めにかけてみて下さい。
少しでも動きに良化がみれれば、鰓の可能性が大ですので、そのまま0.8%近くまで塩濃度を上げるか、もしくは塩濃度0.3%あたりで抗菌剤を併用すれば、木曜までには効果がみられると思います。
エアレーションの時点であまり動きに変化が無ければ、要因が切り分け出来るまで、無意味に薬を入れたりせず、水温と水質を維持し、塩水浴で様子見が良いと思います。
もし鰓病であった場合は、本水槽も25℃あたりに落ち着くまで、水替えとエアレーションを強化して下さい。
口呼吸出来ないじゃこちゃんが心配です。
大事な命にかかわる事ですので、あくまでもご自身の判断と愛情で、是非乗り切ってあげて下さい。
人それぞれ、リスクをとる人、安全策をとる人、どちらでも愛情に違いはありません。
どうか1日でも早く食欲が戻り、元気一杯なぷくちゃんに戻れますように。
長文で大変失礼いたしました。
2011-09-19 Mon 12:20 | URL | ぽちったー #79D/WHSg [内容変更]
じゃこちゃんが落ち着いてきたら
今度は一番健康そうなぷくちゃんが・・・
うちも5歳になるジャンボオランダちゃんが
何の前触れもなく突然☆になってしまい、
もう立ち直れないくらい落ち込んで、
これ以上金魚を飼うのはやめようかと
思ってたところです。
朝ごはんはパクパク食べてたのに、
夕方のわんこの散歩から帰ってきた時には
すでに横たわって虫の息で30分後に
逝ってしまいました。
金魚の4~5歳って結構ターニングポイント
なのかもしれませんね。
うまく乗り越えて10歳まで生きて欲しいです。
ぷくちゃん頑張ってー
2011-09-19 Mon 15:27 | URL | こぶた #79D/WHSg [内容変更]
★てるぴんさん
残念ながら、ぷくは天国へ旅立ってしまいました。
とりあえず塩、と思ったのですが、それでは間に合わなかったようです。
いつから具合が悪かったのか・・・気付いてやれず、後悔ばかりです。
★mtさん
私も鰓病を疑ってさんざん観察したんですけど、動きも色も腫れも問題ないように感じました。
フンが全く出ていなかったので、消化不良か糞詰まりか、何か腸の病気だったのではないかと思います。
もっと早く気付いてココア浴を始めていたらもしかしたら・・・
アドバイスと応援、本当にありがとうございました。
★ぽちったーさん
残念ながら何もできないまま、ぷくは旅立ってしまいました。
私も鰓病を一番に疑ったのですが、どうも腸に問題があったようです。
念のため本水槽はぷくの隔離と同時に水換えをしました。
今のところ他の子達は大丈夫なようですが、例年より早くヒーターを入れて水温の急激な変化を避けたいと思っています。
とても詳しく暖かいアドバイス、本当にありがとうございました。
★こぶたさん
こぶたさんも悲しいことがあったところなんですね。
ジャンボオランダちゃん、うちのぷくよりもっと突然に・・・
じゃこのように生まれてまもなくからずっと具合が悪くても長生きする子もいるのに、健康だった子が突然、って本当にわからないものですね。
私も当分新しい金魚は迎える気にはなれそうにないです。
だって新しい金魚はぷくじゃないんですから・・・
2011-09-19 Mon 16:26 | URL | sara #79D/WHSg [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |