*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

レモンちゃんの旅立ち

こぶたさんから届いた1通のメール。
「ここ数日レモンの足の調子が良くないみたいで

lemonL2-2.jpg

右足を浮かせぎみにしたり




立ってる姿が他の子と違って足が見えないんです。

lemonL1-2.jpg

日中は殆んど下で眠ってるし、放鳥してもすぐにケージに帰る事が増えました。
今月中に一度会いにきてもらった方がいいと思います。」





このメールに、私は丸1日気付いていませんでした。
インフルエンザで寝込んでいてパソコンを開いてなかったからです。

lemonL8-2.jpg

  枕の横で心配してくれているうな




翌日「インフルが治ったらぜひ会いに行きたい」と返信したのですが

lemonL3-2.jpg

「思った以上に調子が悪く、食欲も落ちて眠ってばかりなので間に合わないかも」と。
それでもなんとか持ち直してくれることを祈っていたのですが




その翌日の日早朝。
レモンちゃんは旅立ちました。

lemonL4-2.jpg

苦しむことなく、眠るような最期。
老衰だったのだろうと思います。




レモンちゃんが亡くなったことに気付いたのはまりもちゃんだったそうです。
早朝から大きな声で鳴いて鳴いてこぶたさんを起こしたのだとか。

lemonL9-2.jpg

そして最期のお別れの時。
優しくレモンちゃんの羽繕いをしてくれたまりもちゃん。
この写真を見ると泣けて仕方ありません。




こぶたさんちのインコーズの一員になって7ヶ月。
短かったけれど、レモンちゃんは仲間としてしっかり受け入れられていたんですね。

remosan8-2.jpg

みんなと一緒に楽しく遊んで




恋をして

remosan9-2.jpg

幸せだったレモンちゃん。




こぶたさんちに迎えてもらって本当によかったね。
もっともっと幸せそうな姿を見たかったけれど、最後にもう一度会いたかったけれど、それは私のわがままで

tosinose9-2.jpg

レモンちゃんはきっともう思い残すことは何もないよね。




今日日はじゅー回目の命日でした。
じゅーちゃんにレモンちゃんが元気になるようにお願いしようと思ってたんだけど、間に合わなかったね

lemonL10-2.jpg

そう、もうすぐそちらに行くと思うんだ~




ベリーにお迎えに行くように伝えてくれる?

lemonL11-2.jpg

いや、もう昔のようないじわるレモちゃんじゃないから大丈夫って言ってちょーだい



ベリー亡きあと、レモンちゃんのことを心配して見守って下さっていた方々、ありがとうございました。
そしてレモンちゃんに幸せな晩年を過ごさせて下さったこぶたさん、本当にありがとうございました。
レモンちゃんもきっと心から感謝していることと思います。








そして最後に・・・ありがとう、レモンちゃん。

スポンサーサイト
別窓 | セキセイインコ | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<決めていたこと | *金魚とインコと猫な日々* | 天使のじゃことオランダさん>>

この記事のコメント

レモンちゃん・・・
きっときっと 幸せな鳥生だったよね!
みんなに可愛がってもらって 見守ってもらって
きっときっと幸せだったよ
今ごろは ベリーちゃんと再会してるね♪
レモンちゃんの ご冥福をお祈りします・・・
レモンちゃん・・・ありがとうね!
2018-03-04 Sun 23:48 | URL | まゆぽん #- [内容変更]
saraさん こんばんは

saraさんのブログをのぞいたら…
まさか、まさかのレモンちゃんの旅立ち
信じられなくて、信じたくなくて…
涙がとまりません

saraさんが森に復活されたのは、花のイベントだからかなぁ~なんて思っていたのですが、インフルエンザで、レモンちゃんの容態を心配しながら辛い思いをされていたのかと思うと…心苦しいです

小さな大切な家族は、人間よりもはるかに早く時をかけてゆく…
わかっていても、その時が来る事を考えるのはとても辛いです
だから、今を大切にしなきゃいけないなぁってあらためて思っています

ブログを通してレモンちゃんを想っている人達は沢山いますが、一緒に暮らしたsaraさん、こぶたさんの気持ちを思うと…
気のきいた言葉が見つからずすみません

saraさんと暮らした日々も、こぶたさんのお家にお嫁入りしてからの7ヶ月も、どの写真を見ても、レモンちゃんは幸せそのものだったと…
写真から伝わってきてました

いじわる?!女王様キャラのレモンちゃん
恋する熟女のレモンちゃん
いつもみんなを楽しませてくれてありがとう
大好きでした
1度しかsaraさんのお家に伺う事は出来てませんが、レモンちゃんに会えて嬉しかったです

きっとレモンちゃん、天国では、じゃこちゃんをはじめ、金魚のみんなにベリーちゃんもいるからさみしくないよね
天国でもベリーちゃんと仲良くね!
レモンちゃん本当にありがとう

saraさん、こぶたさん、今までレモンちゃんの幸せな姿を届けてくれてありがとうございました
レモンちゃんの幸せな鳥生をブログを通してですが、みることが出来てよかったです
レモンちゃんのご冥福をお祈りします

レモンちゃん!
またブログのファンのみんなに会いにきてね
ずっとずっとみんなの心の中にレモンちゃんはいるからね
2018-03-04 Sun 23:53 | URL | ララ #k3IayAQQ [内容変更]
3月4日はじゅーちゃんの命日、天使のじゅーちゃんに会えるのを楽しみに訪問したのですが、ページを開いた途端固まってしまいました。

美しいお花で飾られた籠の中で安らかに眠るレモンちゃん、天寿を全うし悔いなく眠りについたその姿に、心よりお疲れ様、良く頑張ったねって思うと共に、涙が溢れてきました。

今年の元旦は、こぶたさん夫妻にクチバシの手入れをしてもらいましたね。
なんて幸せな事でしょう。

そしてこぶたさん家にお嫁入して、巣作りを始めた時がありましたね。
それは時と共にベリーちゃんやsaraさんとのお別れの悲しみに打ち勝ち、再度生きるという事への気力が芽生え出した証であり、年齢をも忘れさせる力強い姿でした。

レモンちゃんはsaraさんベリーちゃんとの幸せな日々のみならず、晩年はこぶたさん家で素敵な仲間たちに囲まれ幸せな日々を送りました。
前にセキセイインコの9歳の1日1日は、重みが全く違うと記事で読みました。
この7か月はレモンちゃんにとってとても重みのある、十分すぎる日々だったと思います。
レモンちゃんに悔いは無いでしょう。
そして、感謝しか無いと思います。

この美しいお花で飾られた籠の中からやがてレモンちゃんは羽を広げ飛び立ち、美しいお花畑や大空をベリーちゃんと共に舞飛び、時にはsara家やこぶたさん家に舞い降り、皆の笑顔を確認しにやって来るかも知れません。

こぶたさんはレモンちゃんにしてあげる事は全て成し遂げました。
saraさんのレモンちゃんを里子に出す英断と、老鳥を受け入れるというこぶたさんの懐の深さ、これらは全てレモンちゃんの幸せへの架け橋となりました。
だから御両者ともどうか、悔いは残さないで下さい。

チョコくん達の事が心配だけど、この素晴らしい飼い主さんなら心配ご無用ですね。
saraさんには、うなちゃんがついています。

だからレモンちゃんも安心して、ベリーちゃん達のもとへ飛び立つ事でしょう。
どうか心ゆくまで大空を舞飛び、そしてたまには皆のもとに羽を休めに来て下さいね。
そして神様のお家で永遠に、皆仲良く幸せに暮らして下さいね。

レモンちゃん、今まで本当に本当に有難う…。
そして、どうか安らかに…。
いつまでもいつまでも、大好きだよ。




2018-03-05 Mon 01:52 | URL | ぽちったー #MZoosMb. [内容変更]
ぽちったーさん同様、私もブログ見て固まりました。
意味が分からなくて・・・・。
何か、いつかはって分かってはいた事かもですが、
私にしては突然に思えて、心の準備もなく、ただただ驚いてます。
SARAさんもそうかと思われます。

こぶたさんちで大切に大切に過ごせた期間はレモンちゃんにとっても幸せな期間で、でもSARAさんちでの期間も本当に幸せな期間で、レモンちゃんもベリーちゃんもずっと幸せいっぱいの人生でしたね。

もう二人ともいないなんて信じられないです。

でも天国でベリーちゃんや、金魚ズのみんなと楽しく今度も仲良く暮らしていくんでしょうね。

何か、うまい言葉見付からなくてすみません。

まりもちゃんの羽繕い、もうこれが全てですよね。
こぶたさんご夫婦の愛情、こぶたさんちのインコズの愛情、絶対レモンちゃんにも伝わってますよね。
安らかな最期でそれは少し安心しました。

インコ好きな私が、「インコ」「金魚」で検索して見付けたSARAさんのブログからこれだけの縁が繋がって、そのきかっけ作ってくれたレモンちゃんとベリーちゃんは私もずっと大好きです。
2018-03-05 Mon 11:29 | URL | あっきょ #- [内容変更]
saraさん、

レモンちゃん!

皆さんと同じく、私も今記事のタイトルを見て「えっ?」と固まってしまいました。
記事を拝見しながら、それでも信じられず、
ものすごく動揺しました。 
何度も読み直して、・・・、いつの間にか顔が涙でぐちゃぐちゃになっていました。

最期のお別れの、まりもちゃんの羽繕い、大泣きしてしまいました。

saraさん、こぶたさんのお気持ちを思うと、
言葉が見つかりません。

眠るように旅立ったレモンちゃん。
レモンちゃんは素晴らしい鳥生を送られたと思います。 
レモンちゃんは、saraさん、こぶたさんへの感謝の気持ちで一杯だったと思います。

sara家での楽しく愛情一杯の日々(過去の記事のたくさんの楽しくのびやかなレモンちゃんの思い出が溢れ出てきます)。
ベリーちゃんとのお別れは、レモンちゃんにとって、あまりにも辛いことだったと思います。
でも、こぶたさん家で、こぶたさんご夫妻、インコーズさんに優しく温かく励ましてもらって、悲しさを乗り越えて頑張ることができた、と思います。 チョコ君との青春、すごく嬉しかったと思います。
インコーズ4鳥の写真の中のレモンちゃんの楽しく幸せそうな表情は忘れられません。 

愛情深いsaraさん家、
温かなこぶたさん家、優しいインコーズさん、
のあったかい家族の温もりにいつも柔らかく包まれていたレモンちゃん、ファンも多いレモンちゃんは、とても幸せだったと思います。 

今頃、お空でベリーちゃん、じゃこちゃん、じゅーちゃんたちと会っているのかな、と思います。

レモンちゃん、素敵な思い出をたくさんありがとう!
これからもずっとファンだからね!




2018-03-06 Tue 05:26 | URL | mko #1YYTLALU [内容変更]
saraさん、皆さんへ

レモンの突然の旅立ち、皆さんがびっくりされたように
私も驚きました。

今年に入ってからは2月下旬までは物凄く元気で、
ご飯もモリモリ、チョコともラブラブでした。
こんな感じだと多分10歳の誕生日もお祝い出来ると
思っていましたが、今振り返るとレモンの最期の
エネルギーを出し切った煌めきだったんだと思います。

最期はみんなの声が聞こえる所で、とずっと決めていたので
しっかり保温してそのままの状態にしていました。
前日の夜中に何度も確認していたのですが
朝方にどこも汚さずきれいな顔で静かに旅立ちました。

カバーを外すまで絶対鳴かないまりもが大きな奇声を発して
私を起こしてくれて、仲間にはわかるんですんね。

本当に調子が悪かったのは2日間だったので、理想的な老衰
だったと思います。
仲間は寂しそうですが、自然の摂理には逆らえません。
レモンをお迎えして最後まで看取る事が出来て
私も幸せでした。

私には女王様レモンではなく毎日指に止まってくれて、
「おはよ!」と呟いてくれたり、
鼻をハミハミしてくれたり、天使のレモンでした。
愛した以上に愛をくれました。

皆さんレモンを応援して下さって本当にありがとうございました。
ひな祭りはレモンの事をちょっとだけ思い出してあげて下さいね!
2018-03-06 Tue 15:48 | URL | こぶた #- [内容変更]
ありがとうございます。
「天寿を全うする」って、まさにこういうことだろうな、と思っています。
レモンちゃんらしく生き、レモンちゃんらしい最期。
今頃はベリーに会って、こぶたさんちでの思い出をあれこれ話しているかもしれませんね^^
2018-03-08 Thu 00:09 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
レモンちゃんのために涙を流して下さってありがとうございます。
まさかの知らせに、私も信じられなかったです。
いつかこんな日が来ることは覚悟していたはずなのに、でもまだもっと先のことだと勝手に思っていました。

1度だけでしたが、ララさんに会ってもらえてよかったです。
私も、もう1度だけレモンちゃんに会いたかった・・・(;_;)

このブログを見て下さってた方々の心の中にレモンちゃんが生き続けてくれるとしたら、本当に幸せです。
2018-03-08 Thu 01:29 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
記事にも書いたように、4日にはじゅーにレモンちゃんの回復をお願いしようと思っていました。
まさかまさかその前日に旅立ってしまうとは・・・

セキセイインコの1日は人間の7日に相当するとどこかで読んだ記憶があります。
具合が悪くなってたった2日、と思っても、人間の2週間に相当すると思えば仕方ないことなのかもしれません。
それで計算すると、こぶたさんちで過ごした7ヶ月は4年相当。
ぽちったーさんが書いて下さったように、レモンちゃんにとって十分すぎる幸せな日々だったと思います。

レモンちゃんはベリーと一緒に我が家にも羽を休めに来てくれるでしょうか。
リビングに飾ってあるふたりの写真を眺めて想像しています。

温かいメッセージ、本当にありがとうございました。
2018-03-08 Thu 21:22 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
ごめんね、こんなに遅くなって・・・。
今ひさびさにブログを拝読して驚きました。
レモンちゃん、こぶたさんちで幸せにしていたのにね、短かったと思うより楽しいひと時が過ごせて幸運でしたよね。

べりーちゃん、レモンちゃんがやって来た日の日記のことも覚えてます。
金魚のお世話と小鳥もお世話するの~?!とびっくりしてたのですが、ニャンコも家族になってるもんね。
sara家の一員だった小さい家族たち、思い出いっぱい残してくれましたね。
私達もそのシアワセのお相伴にあずかって楽しませていただきました。

レモンちゃん、天国でこの7か月の事をベリーちゃんにたくさん報告してくれてるといいね。

saraさん、うなちゃんもお友達もいるので元気出してね。
2018-03-08 Thu 21:58 | URL | ぽんぽん #2OPm.WFI [内容変更]
私も、もうふたりともいないなんて信じられない思いです。
特にレモンちゃんは最期の姿を直接見ていないこともあって、まだこぶたさんちで元気に暮らしているような気がしてなりません(T_T)

ベリーは強制給餌で苦しめてしまったので、レモンちゃんは苦しむことなく眠るように旅立ってくれて本当によかったです。

このブログから繋がった縁・・・
あっきょさんとはインコを飼ってなかったら知り合ってなかったかもしれないんですね。
こぶたさんも、ウチが飼ってなかったらインコを飼われてなかったかもしれないですし、一見金魚繋がりのようで実はインコ繋がりだったりして不思議です。

1度だけでしたが、レモンちゃんに会ってもらっていてよかったです^^
2018-03-08 Thu 23:35 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
レモンちゃんのために泣いて下さってすみません。
まりもちゃんの優しさに私も涙が止まりませんでした。
チョコくんとの恋のことばかりに気が取られていたけれど、まりもちゃんもレモンちゃんのことを好きでいてくれたんだなぁ、とうれしく思っています。

レモンちゃんをずっと見守っていて下さってありがとうございました。
こぶたさんちでベリーとの別れの辛さを乗り越えることができたレモンちゃんは本当に幸せでしたよね。
今頃お空の上でみんなと会っているのかな。
2018-03-09 Fri 00:06 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
こちらにレモンちゃんの最期の様子やこぶたさんの気持ちを書いて下さって本当にありがとうございました。
「愛した以上に愛をくれました。」という言葉に胸がいっぱいです。
こぶたさんがレモンちゃんを心から愛して下さったから、レモンちゃんもそれがよくわかっていてそれに応えようとしてくれたんだと思います。

ちょっと調べてみましたら、人間でも老衰は最も苦しまない穏やかな死に方だと言われているそうです。
レモンちゃんは理想的な最期でしたよね。
最後の最後まで幸せだったレモンちゃん。
こぶたさんとインコーズのみなさんのおかげです。
いくら感謝しても感謝しきれません。

その後インコーズのみなさんはお元気ですか?
またよかったら様子を教えて下さいね。
2018-03-09 Fri 00:30 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
いえいえ、メッセージいただけてうれしいです。
ありがとうございます。

ふたりがやって来た日のことも覚えていてくれたんですね~
もう10年近く前になるんですよね・・・しみじみ・・・
金魚にインコに猫に、増えていった家族もどんどん減って、今はうなだけ。
寂しいけれど思い出はいっぱいだから元気出さなくちゃ、ですね!
2018-03-09 Fri 00:41 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。