*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ベリーの旅立ち

26日に入院したベリー
容態は悪化する一方で、29日に病院から非常に厳しい状態だと電話があり、家に連れて帰ってきました。

be1-2.jpg

今晩もつかどうか、と言われたのですが、ベリーは自分の家に帰ってきたことがハッキリとわかっていたようで、吐き気も嘘のようになくなり元気そうになり




無事翌朝を迎え、リンゴを少し食べてくれました。

be2-2.jpg

病院では流動食も全部吐いてしまい、何も自分からは食べようとしなかったそうなのに。




自分で食べられるようになれば持ち直す可能性もあると聞いていたので

be3-2.jpg

急いでベリーの好物を買いに走ったところ




みかんも食べてくれました。

be4-2.jpg

ただそれだけではもちろん水分も栄養も足りないので




夕方に病院に補液をしてもらいに行き、翌日の予約も入れて帰りました。

be5-2.jpg

そして無事次の日の朝を迎えることができ、今までで一番たくさんリンゴを食べてくれたのです。
まだ大丈夫。
いや、もしかしたら奇跡が起きるかもしれない。
そう思っていたのに。




1時間後に覗くと、もうベリーは息をしていませんでした。
最後の最後に看取ることはできませんでした。

リンゴを食べてくれたことに安心せず、もっと様子を見ればよかった。
いや、もっと早く病院に行っていれば。
もっと早くベリーの不調に気付いていれば。
後悔しても後悔してもしきれないことばかりです。
ただ、最後に家に連れて帰ってきたことは本当によかったと思います。
おいしいリンゴとみかんを食べさせてあげられたことがせめてもの救いになっています。

be6-2.jpg

食いしん坊だったベリーのために、大好きだった食べ物をいっぱい入れてあげました。
もう太ることを気にせずにおなかいっぱい食べていいんだよ。

そして最後にレモンの羽を1枚。
ヒナの時からずっとずっと一緒にいたんだもん。
いじめられても、きっと嫌いじゃなかったよね。
レモンがそっちに行く時は迎えに来てあげてね。


ベリーのために祈って下さった方々、本当にありがとうございました。










スポンサーサイト
別窓 | セキセイインコ | コメント:16 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ベリーのこと。 | *金魚とインコと猫な日々* | ベリー入院>>

この記事のコメント

saraさん

辛い中、本当にすごい悲しい中、ブログの更新。
私気になって何回も何回もブログ覗いてました。
家に帰って来れた事で私も奇跡信じてました。
ベリーちゃん自身、本当に苦しくて辛かったと思います。
看取れなくても、側にいてくれたってベリーちゃんは思って、分かって、安心して旅立ったはずです。

ベリーちゃんの姿が、すみません、悲し過ぎて私目を背けてしまいます。
本当に可愛いベリーちゃん。
saraさんちで実際に会えた私は幸せです。

saraさんの事もですが、一人になったレモンちゃんも心配です。

上手い事言葉が見つからずすみません。
saraさん、saraさんの家族みんなの愛情はベリーちゃん自身よく分かってたはずです。
後悔は何を選択してもつきまといますよね。
でもあまり自分自身を責めないで下さいね。
ベリーちゃん、安らかに。
私いっぱい癒されてました。
ベリーちゃんありがとう。
2017-07-02 Sun 00:06 | URL | あっきょ #- [内容変更]
こんな遅い時間まで何度も覗いて下さってありがとうございます。

ベリーが旅立ったあと虚脱感から何も手につかず、早く皆さんにご報告を、と思いながらもなかなか更新することができませんでした。
でもどうしても当日中に更新したかったので、経過報告だけの簡単なものになってしまいました。
まだ気持ちの整理もついていないので、もう少し落ち着いたらレモンの様子やベリーの思い出等を書いていきたいと思っています。

あっきょさんからのメールに「何かしらの後悔もまとわり続けるかもしれない」とありましたが、本当にその通りで、後悔があとからあとから押し寄せてきます。
そのうちのひとつが、あっきょさんにもう一度ベリーに会ってもらいたかった、ということ。
チャンスはあったのに、もう1週間早めていれば、と。
本当にごめんなさい。

今はとても疲れているので、もう少し待っていて下さい。
元気になったら連絡させてもらいますね。
2017-07-02 Sun 01:12 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
saraさんへ

ベリーちゃん、虹の橋を渡ったんですね。

リンゴやみかんを食べるベリーちゃん、
とても、とても愛おしくて涙が出てしまいます。
でもsaraさん、もう悲しまないでください。
ベリーちゃんは住み慣れたおうちの匂い、
いつものレモンちゃんの声、そしてsaraさんの
存在を感じて心底安心して逝ったと思います。
お礼を言うようにリンゴをたくさん食べてくれた
じゃないですか!

ピッチーはまだ4歳と若かったので49グラムから
26グラムになるまで3か月間吐き気に苦しんで亡くなりました。
ベリーちゃんは高齢だったので苦しむ期間も少なく
安らかな最期だったと思います。

ベリーちゃん、本当にありがとう、
あなたが私にインコの素晴らしさを教えてくれました。

またコメントしますね。
お疲れだろうからゆっくり休んで下さい。


2017-07-02 Sun 08:53 | URL | こぶた #- [内容変更]
ピッチーちゃんは3ヶ月もの闘病だったんですね。
看病するこぶたさんもどれだけお辛かったことでしょう。
ベリーは47gから28gへと一気に体重が落ちました。
手に乗るとずっしり重かったのに、すっかり軽くなってしまって・・・

とても疲れてとても眠いのに、目を瞑ると元気だった頃のベリーの姿が思い出され、いくら考えても仕方ないのに、あの時ああすればよかった、こうすればどうなっていただろう、と後悔ばかりで昨夜はあまり眠ることができませんでした。
寂しくて、苦しくて、辛くてたまりません。
いくら泣いても涙が止まりません。

ごめんなさい、同じ経験をされたこぶたさんだから泣き言を言ってしまいました。
またメッセージいただけるとうれしいです。
2017-07-02 Sun 21:25 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
以前同じ色で両方オスを飼っていると書いた者です。
もう何年も前になると思いますが、レモンとベリーという名前がとてもかわいくて好きです等何回かコメントさせていただきました。

最近、1週間に一度しかのぞいていなかったら、突然のベリーちゃんの訃報で驚きました。
さぞおつらいことでしょう。

私は黄色い方を胃がんで亡くしました。
1ヶ月半、必死に生きようとしていましたが勝てず、5歳になれませんでした。
亡くなる前、たったの18.5gで、ベストより20gも少なくて、それでも1分でも私の手に乗りたいと毎日帰宅を待っていました。

ベリーちゃんも頑張ったと思います。
おうちに帰って来た…と思ってホッとしたと思います。
インコだって人間と同じです。
最期にsaraさんの手で好物を食べさせてくれて、嬉しかったと虹の橋でうちの子とお話ししていると思います。

レモンちゃんも寂しいでしょうね。
いっぱい話しかけてあげてください。
もう1羽もうちは7歳になる前に腎臓ガンで亡くしましたが、その子は甘えん坊になりました。

saraさん、あっと言う間のことで、お疲れだと思います。
ゆっくり休んでくださいね。
ベリーちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

ベリーちゃん、ベリーちゃんのブランコを掴む寝姿忘れません。
色々と楽しませてくれてありがとう…。
2017-07-02 Sun 21:49 | URL | 流れ星 #TmLH5H6I [内容変更]
saraさん
金魚さん達がご健在の時から拝見させていただいています。
saraさんは、いつも命と真剣に向き合っていらしゃいますね。飼い主としてあたりまえなのかもしれませんが、私はその愛情深さに惹き付けられてこのブログを見ていました。
うちのセキセイインコがベリーちゃんとレモンちゃんと同じ歳だったので、saraさんが「8歳は61歳、9歳は72歳。」と年齢を換算されていた記事を読んだとき、ハッとして、私も配慮しなきゃいけないと、思っていました。
うちのインコは、去年8歳になる春は元気だったんですけど、夏に体調を崩し、残念ながら秋に天に召されました。8歳、9歳って、どうしても体調の変化が出やすいようですね。
ベリーちゃん、立派に生き抜きましたね。
最期は家に帰ってくることができて、安心しきって旅立ったんじゃないかなと思いました。saraさんが飼い主さんでよかったと言ってるんじゃないでしょうか。
残されたレモンちゃんが元気なおばあちゃんでいてくれますように。
私は、引き続きこのブログのファンでいさせていただきます。
2017-07-02 Sun 22:45 | URL | きょうこ #- [内容変更]
覚えています、覚えています!
あれからずっと見に来て下さってたんですか!?
うれしいです。

18.5g・・・
病院に置いてあった本に、セキセイインコの生存可能な最低ラインは20gと書いてありました。
限界を超えてなお、大好きな流れ星さんのために頑張ってくれていたんですね。
1ヶ月半もの闘病生活、流れ星さんもどれだけお辛かったことでしょう。

5歳と7歳になる前に・・・そんなに若いのにガンになってしまうんですね。
もうすぐ9歳だったベリーは長生きしたと思っていいのでしょうか。
もっと早く病院に連れて行けばまだまだ生きられたのではないか、と自責の念に押しつぶされそうになっていたのですが、少しだけ気持ちが楽になりました。

男の子とは一度も会ったことがなかったベリー。
色気より食い気の子だけど、お空の上で仲良くしてくれてたらうれしいです。

温かいメッセージ、本当にありがとうございました。
落ち着いたらレモンの様子やベリーの思い出を綴っていきたいと思っていますので、また覗きに来て下さいね。
2017-07-03 Mon 15:46 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
はじめまして。
ずっと前から見に来て下さってたんですね。
金魚がいた頃に比べ最近はアクセス数も少なくなり、ベリーもいなくなっちゃったし、ここらが潮時かな、と考えていました。
もう見てくれる人もほとんどいないのに続けてて意味あるのかな、なんて。
でも、コメントはなくてもずっと見て下さってる方もいるんだ、ということに気付かされました。
そしてこれからもファンでいて下さるとのお言葉・・・
もう少し続けてみようかと思えてきました。
コメント下さって本当に本当にありがとうございました。

きょうこさんちのインコちゃんも9歳になる前だったんですね。
セキセイインコの平均寿命は7~8年と書いてあるところが多いので、やはり体調を崩しやすいお年頃なのかもしれません。

きょうこさんに励まされてまだブログは続けていきますので、よかったらインコちゃんの思い出とかをまた教えて下さいね。
2017-07-03 Mon 16:30 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
はじめまして。
私も金魚ちゃんの可愛いブログを読ませて頂いたのがきっかけで、陰ながらファンになっていた一人です。
ベリーちゃん、あまりにもあっという間で
何とお声を掛けていいのか。。。
一生懸命頑張ってくれていたのが、文面やお写真から伝わってきて涙が止まりませんでした。最期は、一番安心するお家で皆の声を聞きながら旅立てたと思います。我が家にも多い時には7羽のセキセイインコ、文鳥、オカメインコが居ましたが、昨年末から相次いで3羽のセキセイインコが旅立ってしまい、自分の不甲斐なさと悲しさ寂しさで体調を崩してしまいました。なので、お気持ちは痛い程分かります。どうか、お身体に気をつけて。落ち着いた時には、またブログ再開してくださいね。楽しみに待っています。ベリーちゃんの御冥福を心よりお祈り致します。
2017-07-03 Mon 22:47 | URL | ぴーなちゅ #- [内容変更]
はじめまして。
ぴーなちゅさん(かわいい名前ですね!)もずっと見に来て下さってたんですか。
金魚ブログからのスタートだったので、金魚がいない今、もう見てくれている方はほとんどいないのでは、と思っていたのは思い過ごしだったのかもしれません。
そう思わせて下さって心から感謝しています。

ベリーのために涙を流して下さってありがとうございます。
ぴーなちゅさんは短期間で3羽も見送られたんですね。
どんなにお辛かったことでしょう。
それに比べたら私なんて・・・泣き言ばかり言ってたらダメですよね。

今は体調の方はいかがですか?
急に暑くなってきてただでさえ体調を崩しやすい時期。
残された子のためにも元気出さないといけないですよね。
落ち着いたら更新させてもらいますので、またコメントいただけたらうれしいです。
2017-07-04 Tue 11:14 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
saraさん、

涙があふれて止まりません。 ぐちょぐちょの顔でPCに向かっています。

とても綺麗なインコちゃんたち(ベリーちゃんもレモンちゃんも美鳥です)だなあ、というのが出会った時(お写真を通じて)の第一印象で、そして、可愛らしく、穏やかなベリーちゃんの大ファンでした。

saraさんの深い愛情に包まれて温かくお幸せなご様子が、いつもベリーちゃんとレモンちゃんのお写真から溢れていて、記事を拝見しながら、私は笑顔をもらっていました。

ベリーちゃんの突然のお別れは、
辛過ぎて、
saraさんのお辛さ、お悲しみは、私たちの想像を遥かに超えていると思います。

あの時、ああしていれば、こうしていればよかった、と、つい考えて、私も金魚の話ではありますが、考え込んで、自分を責めた経験が何度もあります。 でも、それでは、お空に向かおうとしている仔が、私を心配して、泳いでいけない、と思い、あるいは、お空に行っても、心配して雲の下ばかり見ているかもしれない、と思いました。 友人からは、生まれた時からお別れの日は決まっているかもしれない、と言われました。

ベリーちゃんはみかんとりんごをsaraさんの手から食べさせてもらって、とても嬉しかったと思います。
それは、また、ベリーちゃんからsaraさんへの「saraさん、今までほんとにありがとう! すごく幸せだったわ!」というベリーちゃんの最後の感謝のコミニュケーションだったのでは、とも思います。

病院からではなく、大好きなsaraさん、レモンちゃんと過ごしたお家から、たくさんの楽しかった思い出を持って、ベリーちゃんはお空へ飛び立ったのでは、と思います。 

saraさんのお気持ちを考えると、・・・言葉が出てきません。 
ゆっくりお休みください。 それから自然に少しずつであっても、お元気を回復して、
ベリーちゃんを安心させてあげてください。
(お辛いときにこんなこと言って、ごめんなさい。)

レモンちゃんも心配です。 お傍にいて、話しかけてあげてくださいね。

saraさんブログは、優しさ、温かさ、愛情深さが根底に流れていて、いつも心和ませていただいたり、元気をいただいています。 これからもsaraさんの記事を拝見し続けたいです。 ファンの一人として、お願いします。 



2017-07-05 Wed 00:10 | URL | mko #1YYTLALU [内容変更]
ベリーちゃん、旅立ってしまったんですね。

sara家の平和の象徴、インコさん達。
息子さん達の成長や先輩格の金魚さん達、エビパパエビママやメダカさん達、そしてうなちゃんや保護猫さん達をいつも平穏に、そして心優しく見守り続けてきました。
本当に、穏やか過ぎるほど平穏に…。

でも最期は、saraさん息子さんに一杯甘えられましたね。
大好きなお家に帰ることが出来て、レモンちゃんに会えて、そして溢れる程の愛情をいっぱい受け、とても重みのある時間だったと思います。
リンゴやみかんを元気に食べてくれたのは、ベリーちゃんの精一杯の思いやりだと思います。
saraさん息子さんの看病と愛情に心から感謝し、saraさん達に自責の念を抱かせないよう、精一杯頑張ったのでしょう。
言葉は通じなくても、間違いなく心は通じ合っています。
べりーちゃんからは、感謝の気持ちしか伝わって来ません。

上り下りの人生、縁あっての素晴らしき出逢いと悲しき別れの繰り返し。
でもその一つ一つの山を登って下るごとに心豊かになり、そして力強くなっていきます。
そのように過去そして現在のパートナー達が、貴方の背中を押してくれているのです。
だからどんな苦しみや悲しみがあろうと、気が付けば前へ歩を進め続けているのです。

べりーちゃんもじゃこちゃん達と一緒に、saraさん息子さん、そしてレモンちゃんうなちゃんの背を押し続ける事でしょう。
なぜなら皆縁あって、深い愛情で繋がっているから。

べりーちゃんが、メンバー紹介欄のお空の上のメンバーになってしまったのが、涙が出る程悲しくて仕方ありません。
でもsaraさん息子さん達がまた一つの山を越え、この先の上り下りの人生を力強く歩んでくれる事が彼等の本意だと思います。

お空の上のメンバーも、現在のメンバーも、皆saraさん達の幸せを願っています。
なぜなら、沢山の愛情を貰ったから。

べりーちゃん、素敵なお家で暮らせて良かったね。
どうかこの素敵なお家で暮らした天国組の仲間達とこれからも、saraさん息子さん、そしてレモンちゃんうなちゃん達の事を見守り続けて下さいね。
そして背中を押し続けて下さいね。

べりーちゃん、
どうか安らかに、そしてお幸せに…。













2017-07-05 Wed 01:20 | URL | ぽちったー #- [内容変更]
saraさん

先日は大変な時に連絡をしてしまい・・
そしてお返事までいただき・・
こうやって気になっている皆の為にブログを更新してくれて・・
saraさんが一番お辛いのに・・

ほんとベリーちゃんが天国に逝ってしまったのが今でも信じられないし、何より悲しいです
リンゴとみかんを美味しそうに食べる姿
ちっちゃくて愛おしいです

人間よりも猫ちゃんも鳥さんも金魚さんも、みーんな早く時をかけて行く
いつかお別れの日がくるのは覚悟しているつもりでも、考えるだけで涙が出てくるし、出来ればずっと一緒にいたいと思ってしまいます

ベリーちゃんは、saraさん家で可愛がられて、レモンちゃんと一緒に暮らせてとっても幸せだったと思います
だからちょっとレモンちゃんが心配です
そしてsaraさんがとっても心配です

ベリーちゃん,くいしんぼうなベリーちゃんが大好きです
9才のお誕生日迎えられなくて残念だったけど、またブログに登場してくれるの待ってます
ベリーちゃんがお空のメンバーと元気に暮らせますように
ベリーちゃん ありがとう
2017-07-05 Wed 15:03 | URL | ララ #3YbQsgrw [内容変更]
お優しいmkoさんを、悲しませて泣かせてばかりのような気がします。
本当にごめんなさい。

「お空に向かおうとしている仔が、私を心配して、泳いでいけない、と思い、あるいは、お空に行っても、心配して雲の下ばかり見ているかもしれない、と」
読ませてもらってハッとしました。
そうですよね。
ベリーは私を幸せにするために私の元に来てくれたのに、悲しみに暮れている姿を見て喜ぶはずなんてないですもの。
ベリーを安心させてあげなくては、ゆっくり眠ることもできないですよね。
気付かせて下さってありがとうございます。

まだベリーのことばかり考えてしまいますが、少しずつ日常を取り戻していきたいと思います。
そしてまた楽しい記事が書けるようになれば・・・
これからも見守っていて下さいね。
2017-07-05 Wed 19:44 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
リンゴやみかんを食べてくれたのは、ベリーの精一杯の思いやり・・・
本当にそう思います。
今でも、手に感じたリンゴをつつく振動をハッキリと覚えています。
「いっぱい食べられたね~頑張ったね」とベリーに笑顔で話しかけたのが最後になりました。
本当にいい子でした。

ベリーがお空の上のメンバーに移動したの、気付いていただけたんですね。
すぐにはできず、やっと昨日変更しました。
現役メンバーが減っていくのは寂しくてたまりません。
それでもお空の上から背中を押してもらって前に進んで行かないといけないんですよね。

ぽちったーさんのお言葉のひとつひとつが心に沁みました。
お忙しい中、温かいメッセージをありがとうございました。
2017-07-05 Wed 23:29 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
ベリーの回復を祈るLINEをいただいたのに、亡くなったというお返事をしなくてはいけないのが申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
でも、辛い気持ちを聞いてもらうことができ、気持ちに寄り添ったお返事をいただき、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

リンゴとみかんを食べるベリー、可愛いでしょう。
本当にかわいくてかわいくて・・・
もう一度会いたくてたまりません。
お別れの日が来ることは覚悟していたつもりだったんですけどね~
いざその時が来ると、全然覚悟なんてできてなかったんだと思い知らされました。

ところでララさん!
雨は大丈夫ですか!?
特別警報と聞いてLINEしようかと思ったんですが、気付いた時間が遅かったので遠慮させてもらいました。
被害がないことを祈っています。
2017-07-06 Thu 00:04 | URL | sara #MuBYjl96 [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。