FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

稚魚ちゃんわらわら

5/11に、ピンポンの写真がアセラブログの『今日のベストショット』に選ばれました

pinponbest-2.png




1回目は

nukunuku3-2.jpg

チビ




2回目は

lemonbest.png

レモン




そして3回目でやっと金魚メンバーが、それも病気なのに選んでいただいて感激です

warawara10-2.jpg

そんなピンポン、グリーンFゴールド顆粒の薬餌をしばらく続けてみましたが




パラキソリンの時と同じく、とてもゆっくりですが少しずつ悪くなっているようです。

warawara8-2.jpg

ずいぶん長い間薬を与え続けているので、少し休薬期間を設けようかと考えています。




ところで今回のタイトルの『稚魚ちゃんわらわら』
残念ながら我が家のことではないんですよ~~
そう、以前こちらでご紹介したあっきょさん家のことなんです。

warawara1-2.jpg

新しく迎え入れたらんちゅうちゃんがまさかの産卵。




そして孵化。

warawara2-2.jpg

お母さんらんちゅうは悲しいことに亡くなってしまったそうなんですが




赤ちゃんらんちゅうたちはすくすくと育っています。

warawara3-2.jpg

かわいい~~




その数は数百、いや数千!?ものすごい数です。

warawara4-2.jpg

わらわらわらわら・・・




赤ちゃんのごはんはブラインシュリンプ。

warawara5-2.jpg

私は沸かしたことがないのでよくわからないのですが




沸いたブラインシュリンプは光に集めてスポイトで吸ってあげるそうです。

warawara7-2.jpg

それを1日3回、1回あげるのに1時間近くかかるそうで。
そして2日に1回は慎重に3時間かけての水換え。
なんて大変なの~~~




マンションのベランダにプラ舟を置いているあっきょさん家でしたが、今はナント

warawara6-3.jpg

リビングの真ん中にプラ舟ーーー
日本中探してもココだけじゃないすか?




そんな風に稚魚飼育に全身全霊を注いでいるあっきょさん。
ブログはされないそうなので、ここで時々紹介して一緒に稚魚ちゃんたちの成長を見守っていきたいと思っています。

warawara9-2.jpg

応援することしかできませんが、頑張って下さいね!
私もピンポンの看病、頑張ります!









稚魚ちゃんの成長が楽しみです

スポンサーサイト
別窓 | ピンポン | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<水泡破裂 | *金魚とインコと猫な日々* | GWは大掃除>>

この記事のコメント

saraさん、こんにちは!
まず、ベストショット、ほんとにsaraさんの写真は綺麗やし、個性もすごい伝わるので、何度も選ばれてるんやと思いますよ!
レモンちゃんのベストショットの時の事、めっちゃ覚えてます!
ピンポンちゃんのお目目、腫れてるレンズの形、前はもっと筒状で細長かったですよね。
今は球体に近い形になってますね。
腫れもやけど、充血してるのがほんと気になります。
悪化してるとほんとは薬とか方法を変えた方が良いんやろうけど・・・いっそ、薬無しにして、ただただ綺麗な水を保つのを優先するのもありかもですね。
そしてうちの稚魚ちゃんの記事、ありがとうございます。
親魚はらんちゅうもかもなんですけど、人工授精させたのは桜錦のオスとメスなんです。
でもらんちゅうのオスとメスもいてたので、
一体誰の仔?なんですよね(笑)
今はプラ舟が6個あります(笑)
ラック買って、何段かに分けてます。
それでも地べたに3つプラ舟置いてますけど。
もっと大きくなると容量オーバーです。
水換えもご飯も毎日大変ですけど、日に日に大きくなる稚魚ちゃん見てると楽しいです。
なので頑張ります!
もう、うちの家、業者ですよ。
2015-05-24 Sun 13:47 | URL | あっきょ #79D/WHSg [内容変更]
★あっきょさん
え、稚魚ちゃんのお父さんとお母さん、誰かハッキリわからないんですか?
お父さんが桜錦でお母さんがらんちゅうだと勝手に思い込んでました。
勘違いですね、ごめんなさい
他にも間違ってることがあったらご指摘下さいね。
メールではプラ舟が4つになったとのことだったんですが、今は6つになったんですか!?
すご過ぎです・・・
ぜひ部屋の全景を写真に撮って送って下さい
このブログを通じてたくさんの方が応援して下さってると思いますよ~
頑張って下さいね!
2015-05-25 Mon 22:19 | URL | sara #79D/WHSg [内容変更]
saraさん♪こんにちは(=^・^=)
お~以前のベストショット!
懐かしいですね~♪
レモンちゃん、ベリーちゃんは元気でしょうか?
ピンポンちゃん・・・心配です(>_<)
って、saraさんが稚魚をお迎えしたんだ~!!
と早とちり(笑)
あっきょさん家だったんですね~
稚魚飼育はすっごく大変らしいので(聞いた話)すごいな~と感心するばかりです
私は、黒子?から色抜けの途中の子をお迎えした事があるんですが、めだかみたいなお魚さんが、金魚に近づいていく過程は大変ですけど楽しいんですよね~
みんな元気に大きくなってほしいですね~!(^^)!
先日の件?ブログに書こうかと思ったんですがメールにしますね~\(^o^)/
では!
2015-05-27 Wed 17:03 | URL | ララ #79D/WHSg [内容変更]
ピンポンちゃんのベストショット!
感無量です。
アセラブログにも、心優しき方がいらっしゃるのですね。
水泡の件、お力になれず残念です。
エロモナスでは無い可能性が出て来ましたね。
人やワンちゃん等の病気で緑内障がありますが、眼圧の上昇が原因していますよね。
眼の中で組織に栄養を送ったり、老廃物を眼の外へ排出する役割を持つ液体(眼房水)の排出路が、徐々もしくは急激に詰まったり、怪我や眼の中の炎症が原因で眼房水の排出が低下して起こる場合もあります。
人間等では治療法もありますが、金魚さんでは未知の領域でしょう。
でも、水泡眼という品種の金魚さんがいる限り、何かしらのヒントがあるのかもしれませんね。
水産試験場等に相談してみるのも、手かも知れません。
どうか経験豊富な方から、素晴らしきアドバイスがあると良いですね。
あっきょさん家の稚魚さん達、すごいですね!
お母さん金魚さんが亡くなってしまったのは悲しい事ですが、子孫をしっかり残せたのだから、そしてその子孫を愛情を持って育ててくれる素晴らしい環境を手にしたんだから、本望でしょう!
幸せな金魚さんですよ!
あっきょさん家のお母さん金魚さんも、そしてsaraさん家のピンポンちゃんも、皆最高に幸せものですね。
稚魚さん、ピンポンちゃん、頑張って下さいね!
PS)
実家のお父様の件、大変な時期みたいですね。
どうか更新やコメントの返信はお気になさらずゆっくりで、悔いの残らぬよう親孝行して下さい。
2015-05-28 Thu 19:51 | URL | ぽちったー #79D/WHSg [内容変更]
★ララさん
そういえばしばらくインコの記事がないですよね。
記事がないのは元気なしるし?
ベリーもレモンもおかげさまで元気にしています^^
たぶんララさんと同じことを思われた方が多かったんでしょうね・・・今回の記事はアクセス数がいつもの倍くらいありました(汗)
いえ、騙すつもりはなかったんですよっ
稚魚飼育の苦労話を聞いて、想像以上の大変さに驚いています。
プラ舟6つの水換えなんて、考えただけでめまいが
ピンポンの松かさ治療の毎日の水換えだけでひーひー言ってたのが恥ずかしいです。
メールありがとうございます!
またお返事させてもらいますね~
★ぽちったーさん
ぽちったーさぁん、ピンポンがピンポンが・・・
ついに水泡が破れてしまいましたぁ𕾶
すぐに以前ぽちったーさんからいただいたコメントを読み返し、とりあえず感染予防にメチレンブルーに入れました。
心構えをしておくように、と言われていたのに実際そうなるとうろたえてしまって・・・アドバイスいただいていて本当に助かりました。
ありがとうございます。
ちなみにピンポンは元気です。
また近いうちに記事にしますので、アドバイスよろしくお願いします。
2015-05-29 Fri 15:22 | URL | sara #79D/WHSg [内容変更]
2次感染対策には、メチレンブルーが正解だと思います。
光にあてないよう注意して下さい。
メチレンブルーだと、隔離水槽での治療になりますね。
ご長男さんがいないと、水替えが少々大変かもしれません。
でもメチレンブルーは、見た目よりそんなに強い薬じゃないので、ある程度安心して使えます。
家の事情が多忙で、頻繁な水替えが困難であれば、マカライトグリーンのアグデンという手もあります。
若干魚毒性がある薬なので絶対はありませんが、バクテリアへの影響が少なく、水草への影響も少ないので、本水槽へ直接の投与が出来ます(でも水草は待避させたほうが安心です)。
私は仕事柄、良く使う手です。
何はともあれ2次感染に十分注意し、被膜が塞がるまでは、そして粘膜保護されるまでは、目薬等の直接点眼は避けたほうが良いでしょう。
どうか水泡が破れた事が、ピンポンちゃんにとってプラスに進みますように。
PS)
メチレンブルーやマカライトグリーンは、1週間単位の長期の治療になります。
私は自己免疫力の為ご飯をあげる派ですが、隔離水槽ではバクテリアがいない為、給餌するなら頻繁な水替えが必要になります。
この時期は、水合わせ温度がしっかりしていないと、逆にストレスを与えてしまいます。
本水槽にマカライトグリーンなら、バクテリアもある程度大丈夫なので給餌も可能ですが、やっぱり魚毒性の事を考えると無責任な事は言えません。
時間が取れればメチレンブルー、多忙であればマカライトグリーンという感じでしょうか。
2015-05-29 Fri 22:58 | URL | ぽちったー #79D/WHSg [内容変更]
saraさん
ぽちったーさんへのコメント読みました
ピンポンちゃん大丈夫でしょうか?
現在メチレンブルーで薬浴ですよね?
たしかにメチレンの時は基本は餌切りです(>_<)
でも、私もあげる派かもしれません
体力が落ちて基礎治癒力の低下が心配で…
バクテリアがいない→ご飯をあげる→糞がでる→水質悪化
となるならば、松かさの治療の時みたいに2つ水槽を準備して移動方式にするのはどうですか?
それなら毎日水換えしても負担は最小限に抑えられますし、ご飯もあげられます!
ぽちったーさんが言うように、水の温度合わせは慎重にされたほうがいいと思います
どうか、ピンポンちゃんがいい方向に向かってくれるよう祈ってますm(__)m
それから私のメールの返事は気にしないでください
後から送ったうなちゃんの表紙写真が無事に届いていれば幸いです
2015-05-29 Fri 23:33 | URL | ララ #79D/WHSg [内容変更]
★ぽちったーさん
詳しいアドバイス、本当に本当にありがとうございます!
長男とも相談の上、メチレンブルーで初日のみ絶食、2日目からは少なめの餌をあげています。
そして水換えは毎日。
でも、傷はすぐ、翌日にはふさがったようでしたので、5日ほどで本水槽に復帰させました。
目薬ですが、もうずいぶん前からしていないし、これからもする予定はないんです^^
効果がはっきりしないのに、ピンポンにとってストレスが大きいと思ったので。
結局、水泡が破れた事はピンポンにとってプラスでもマイナスでもなかったようです・・・
詳しくは明日更新する予定ですので、また見て下さいね。
★ララさん
ご心配おかけしてすみません(>_<)
私も「ご飯あげる派」なので、水換えは毎日頑張りましたよ~
ララさんのアドバイス通り30cm水槽を2個用意して移動方式で♪
これが楽だしピンポンの負担も少ないですしね。
お気遣いありがとうございます。
お言葉に甘えて更新の方を先にさせてもらいますね!
写真は無事に届いてますよ~
次の次の更新くらいに載せさせてもらおうかな、と思ってます
2015-06-01 Mon 00:04 | URL | sara #79D/WHSg [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。