FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ごめんなさい

今朝、いつものように睡蓮鉢のメダカに餌をやりにいくと、違和感が。
「なんか、水の色が黒いような・・・?」

medakagomen2-2.jpg

そう思いつつ餌を撒くと、いつもならすぐに寄ってくるメダカが1匹も来ない!
そのまま家に戻り、時間をおいて何度か見に行くも、全く餌が減ってない・・・




これは明らかにおかしいと思って水を掬ってみると

medakagomen1-2.jpg

赤黒い水に黒い点々。




今週末は長男が帰ってきてなかったのであわてて連絡すると、点々は睡蓮鉢の奥の椿に付く毛虫のフンではないかとのこと。

medakagomen7-2.jpg

そこでよく見てみると・・・
毛虫がビッシリギャー




どうやらこの大量の毛虫のフンで水質が悪化したようなのです。

medakagomen3-2.jpg

そこで汚れた水を捨てて




新しい水を足す、をひたすら繰り返し

medakagomen4-2.jpg

なんとか水に透明感が出るくらいまでキレイにしたのですが・・・
7匹のメダカの姿はどこにもありませんでした。




3日前には元気に餌を食べるところを確認していたけれど、この2日間は餌を撒くだけでよく観察していませんでした。
でも、そんな急激に水質が悪化するなんて。
もしかしたら3日前の雨や2日前の強風で、葉っぱの上に溜まっていたフンが一気に水の中に落ちたのかもしれません。

medakagomen5-2.jpg

でも、毎日よく観察していたらもっと早く気付けたはず。
もっとよく観察していれば、もっと・・・
私は取り返しのつかないことをしてしまったんです。




ぽちったーさんにコメントで
「ホームセンターに並んだお魚さんで幸せを手にできるのはほんの一握り。だから、素晴らしいsara家の睡蓮鉢を住み処に出来たヒメダカさん達は正に奇跡。」
と言ってもらったばかりなのに。
そのメダカ達を、幸せにするどころか不注意で死なせてしまったんです。

medakagomen6-2.jpg

汚れた水の中でどんなに苦しかっただろうか・・・
ごめんなさい、気付いてあげられなくて本当にごめんなさい。

ショックが大き過ぎてしばらく立ち直れそうにありません。
暗い内容になってしまってごめんなさい。










スポンサーサイト
別窓 | 水換え | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<誕生日なのに | *金魚とインコと猫な日々* | パッチン再び>>

この記事のコメント

SARAさん

おはようございます。
SARAさんのお気持ち、すごい分かりますし、
今どの言葉も受け入れるのは難しいかもしれません。
が、ぽちったーさんの言葉通り、SARAさんちに鉢を住処に出来たのは奇跡だと思います。
短い期間だったかもしれませんが、期間もですが、その間どれだけ充実して幸せに暮らせてたかと思いますよ。
SARAさんが前に私に旦那の実家の金魚の時に言って下さった言葉ですよ。
長生きさえすれば幸せという訳でもないって。

もっと観察してたら・・・・って気持ちは痛いほど分かります。
みんな苦しみながら・・・・と思うと本当に悲しいですよね。

でもメダカちゃん達を迎え入れようと思って実際そうしてきちんとお世話してたのですから、それは自信もって下さい。
メダカちゃん達、幸せだったはずです。
2017-05-29 Mon 09:44 | URL | あっきょ #- [内容変更]
今朝、もしかしたら・・・と餌を撒いてみたのですが・・・
やはり1匹も姿を見ることはできませんでした。
昨日はどこかに隠れていたのかも、と少しだけ期待をもっていたので、完全に打ちのめされました。

「長生きさえすれば幸せという訳でもない」って私言いましたよねぇ。
でも、短過ぎです。
1ヶ月も経たないうちなんて。

今よく見てみたら、あちこちの葉っぱの上にいっぱいフンがありました。
やっぱり予想通り、雨の日に一気にフンが水の中に落ちたのが原因みたいです。
そんなことは夢にも思ってなかったので、雨の中走って餌を撒きに行って、すぐに走って帰ったんですよね・・・
あっきょさんを見習って毎日キチンと観察しないといけなかった、と反省しています。

こんな飼い主失格の私に、優しいお言葉、ありがとうございます。
2017-05-29 Mon 17:44 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
saraさん 久しぶりになってしまいすみません(>_<)

メダカさんのことで心を痛めていたんですね
何も知らずにすみません

ホームセンターの子達が少しの間でも、素敵な住処で暮らせた
それだけでもメダカさんは幸せだったと思います
だからsaraさん、どうかご自分を責めすぎないようにです

小さな生き物達の命って儚いです
だからこそなおさら胸が痛くなるのかもしれません

また、近々連絡させていただきます
2017-05-29 Mon 22:58 | URL | ララ #RvzCauWA [内容変更]
そうですか…。
せっかく素敵なお家に来れたのに、残念ですね。
越冬組のメダカさん達も、今年はビニールで優しく保温され、屋外で頑張りましたもんね。

でも屋外飼育には事故は付き物です。
確かに雨の後は水質が急変したり、注意が必要です。
原因の特定は難しいかもしれませんが、予測の難しいケースだったのかも知れません。
確かに今の時期は若葉が繁り、蝶や昆虫にとっては成虫となって子孫を残すべく、沢山食し成長する過程のとても大事な時期。
糞害が起きてもおかしくはありません。

前にもコメントしましたが、食物連鎖で弱い立場のメダカさん達は、沢山の卵を産むしか術がありません。
この中からごく僅かな者のみしか生き抜く事が出来ないのが分かっているからこそ、沢山の卵を産むんです。
だから私はメダカさん達は、殆どのメダカさん達が子孫を残す前に息絶えてしまうのが宿命だと理解しているのではと思います。
でも息絶えてしまう事が、そしてその時まで精一杯頑張って生きて来た事が、共存共栄する他の生き物達の糧となり、結果として本意である同じDNAを持つ子孫達にも還ってくると分かっているのではないでしょうか。

だから私は、ごく少数の子孫を残すまで生きれたメダカさんも、殆どのその前に息絶えてしまうのが宿命のメダカさん達も、どちらも重みのある価値のあるものであり、重みは変わらないと思います。
生きた長さは、価値観を計る尺度ではありません。
一か月でも精一杯生きれれば、それは十分価値と重みのあるものです。
大多数が短命で終わるのが宿命のメダカさん達に、一か月しか生きられない事を哀れむのは、尺度が違うと思います。

死を哀れむのは当然の感情ですが、彼らの本意であるメダカさん達の子孫へ繋がる末長い繁栄を願い、そして共存共栄する自分達も毎日精一杯頑張り、そして他の共存共栄する仲間達の尊厳を尊ぶ事が大事ではないでしょうか。

もし良かったら、また可愛いメダカさん達を迎い入れて下さいね。
観賞魚となってしまったお魚さん達には、お魚さんの事を十分理解した知識ある飼い主さんが必須なんですから。

長文で大変失礼致しました。


2017-05-30 Tue 21:18 | URL | ぽちったー #- [内容変更]
おひさしぶりです。
ララさんもお仕事とか大変なのにコメントありがとうございます(/_;)

実はうなのことでも悩み事があってノイローゼ気味だったところにメダカのことだったので、精神的にかなりやられてしまって・・・
あさって、6/1うなの誕生日に更新する予定なのでまた見て下さいね!
2017-05-30 Tue 23:21 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
ぽちったーさん、ありがとうございます。
メダカを死なせてしまってから今まで、なぜか泣きたくても泣くことができなかったのですが・・・
ぽちったーさんのコメントを読んで、初めて泣けました。
そしてそれと同時に、胸に石ころのように詰まっていたものが流れ落ちてくれたように感じました。

またメダカを迎えてもいいのでしょうか?
このままだとボウフラが湧いてしまうのでどうするか考えないと、と長男が言うのですが(もともとボウフラ対策のためにメダカを入れたので)どうしたらいいのかわからず、答えていないんです。
今週末には帰ってくるので、話し合いたいと思っています。
またご報告させてもらいますね。
2017-05-30 Tue 23:35 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
saraさん。

記事、コメントを拝見しながら、
saraさん、どんなにお辛いお気持ちだろうか、とそればかり思いました。

メダカさんたち、幸せだったと思います。

sara家の睡蓮鉢に温かく迎えてもらって、saraさんの笑顔の雰囲気を感じながら、のびのびとリラックスしながら、短い期間でも嬉しい充実した毎日を、
メダカさんたちは過ごしていたのでは、と思います。

頑張ってお世話しても、屋外飼育は自然の一部だから、想定外のことが起きて、すごく難しいです。 

だから、saraさん、ご自分を責めないでくださいね。

saraさんの優しい思いに包まれたメダカさんたちは幸せです。
2017-06-01 Thu 02:37 | URL | mko #1YYTLALU [内容変更]
「屋外飼育は自然の一部だから、想定外のことが起きて、すごく難しい」
そうですね、想定外のことが起きるかもしれない、と思って常によく観察しなくちゃいけなかったんですよね。
認識が甘かったと反省しています。
昨日の夜はこちらはまるで嵐のような凄い雨と風でした。
今朝睡蓮鉢を覗いてみると、また水が真っ黒に!
一度リセットしないといけないかもしれません。

明日の夜には長男が帰ってくるので、今後のことをしっかり話し合おうと思っています。
優しいお言葉、本当にありがとうございました。
2017-06-01 Thu 15:25 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。