FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

パッチン再び

GWも終わりましたね~
みなさんはどのように過ごされましたか?

我が家のGWの一大イベントは

pattin1-2.jpg

レモンのクチバシパッチンでした




前回クチバシを切ってからほぼ2ヶ月。
また以前のように伸びてしまったんです。

pattin2-2.jpg

うん、でも切れるときに切っておこうよ、ね




pattin3-2.jpg

コラコラ、動くと危ないよ




pattin4-2.jpg

覚悟してますから




はい、パッチン

pattin5-2.jpg




ヤスリで形を整えましょうね

pattin6-2.jpg

ハラハラし通しだった私と違い、2回目の長男はさすがに沈着冷静。
無事クチバシを切ることができました




はい、終わりましたよ^^

pattin7-2.jpg

冷静に見えても、かなり手に汗をかいてしまったようです
ベリーもちょっと緊張しちゃったね。

ちなみに前回は「足の爪用爪切り」を使いましたが、
今回は「手の爪用」を使いました
(どうでもいい情報?)




そしてGWには新しい仲間もやってきました。

pattin8-2.jpg

ヒメダカが5匹
近くのホームセンターで先着100名にプレゼントしてたのでもらってきたのです。




もらってきた時にすでに少し弱っていたので心配したのですが

pattin9-2.jpg

今では先住のメダカと一緒に、エサの時間になると水面に出てくるようになりました。
ずーっとみんなで仲良く暮らしてね~








次は猫用爪切りでパッチンかな!?

スポンサーサイト
別窓 | セキセイインコ | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ごめんなさい | *金魚とインコと猫な日々* | 素敵なプレゼント>>

この記事のコメント

SARAさん
こんばんは。
この前はメールでありがとうございました。
面談もとうとう3日後にせまってきました。
また連絡しますね。

みんなのいてた水槽は水だけ抜いて、まだ他は手をつけてません。
まだしばらくこのままにしとこうと思ってます。

レモンちゃんのくちばしですが、結構な速度で伸びるんですね。
私は自分ちのインコのくちばし気にした事なかったので、こんなにも早く伸びるんかーってびっくりです。
足の爪切りの方が切れやすいはずなので、手の爪切りでも切れたって事は今後も手の爪切りでいけますよ!

この前ね、ポーセラーツってやつででか子のマグカップ作ってきたんです。
先ほど、焼きあがったって連絡あって!
今度また見せますね~。
2017-05-14 Sun 23:34 | URL | あっきょ #- [内容変更]
saraさん、こんにちわ。

もうパッチンの時期、くちばし伸びるのって、速いですね。 
いつも威厳あるレモンちゃん、パッチンされるところの数枚のお写真に、
長男さんの手の中に包まれて安心しながらも「でも、パッチン嫌、いや」と必死の形相でバタバタしている様子が伺えて、頑張れ~! 可愛いレモンちゃん!と思いました。
長男さん、冷静ですごいです。 カメラマンさんも良いショットです!

羽毛繕い(という言い方でいいのかな? 言葉を知らなくて、ごめんなさい。)、木などをガシガシ噛む、等、インコちゃんたちがしていることは、すべて体のメンテに必要なことなのですね。 ほんと、今まで知らなかったです。

私も自分の体のメンテ、しっかりしなくては、と思いました。 

メダカさん、小さなご家族のお仲間入りなのですね。
以前、植木市で、メダカさん売っていて、メダカさんが餌にパーッと集まってくる様子を見せてもらったことがあって、その可愛らしさにうっとりしたことを思い出しました。 賑やかになって、楽しみですね。

GWは家にいて、観葉植物の寄せ植えしていました。
土いじりは心落ち着きます。
2017-05-16 Tue 21:41 | URL | mko #1YYTLALU [内容変更]
私も今までクチバシなんて気にしたことなかったです。
加齢のためなのか、何か病気なのか?
ベリーは全然問題なしなのに、レモンのあまりの伸びの速さにちょっと心配。
本当は病院で一度診てもらった方がいいのかと思いつつも、それ以外は元気なのでなかなか踏み切れず・・・

よく切れる方がいいかと前回は足の爪切りを使ったそうなんですが、手の爪切りの方が使いやすかったそうです。
でもネットで調べると、猫用の爪切りの方が縦割れしにくくていいらしくて。
次は猫用でチャレンジの予定ですe-319

マグカップ、ぜひここでも紹介したいです。
やっぱりこちらから伺った方がいいかな?
面談の日、今日ですよね。
とりあえず連絡お待ちしております♪
2017-05-17 Wed 16:19 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
ベリーと違ってレモンは、にぎられると大声で鳴くは暴れるは大騒ぎなんです。
もう、私だったらクチバシ切るなんて絶対無理!
長男はピンポンの水泡に穴を開けたりとか、金魚の治療をまかせてきたので多少は慣れていたのかも。
でも冷静に見えて手にはぐっしょり汗かいてましたけどね。

猫は毛繕い(けづくろい)、鳥は羽繕い(はづくろい)かな?
体のメンテは大切ですよね~
特に私のように年齢がいくと(汗)

mkoさんはガーデニングがお好きなんですねe-113
私は枯らすのが得意でダメダメなんです~
寄せ植え、見るのは好きなんですけど。
せっかく庭があるのに雑草だらけです(>_<)
2017-05-17 Wed 16:56 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
レモンちゃん、クチバシの伸びが早いとは、まだまだ若さをアピールしているんですかね。
それにしてもバッチンされて、「あ・・・」とリアクションしているレモンちゃんの写真、目がクリっとして可愛いですね。
なんか放心状態って感じです。

ホームセンターの先着プレゼントに飛びつくsaraさん、さすがその辺の嗅覚は誰にも負けませんね!
特売セールに先着プレゼント、アンテナを張り巡らせとかないとチャンスを逃してしまいますからね。

正直私は、金魚すくいやどじょうのつかみ取り等、生き物の尊厳を軽視する行為は好きではありません。
ホームセンターに並んだお魚さんで幸せを手にできるのは、ほんの一握りです。
だから、素晴らしいsara家の睡蓮鉢を住み処に出来たヒメダカさん達、正に奇跡ですね!
多くのメダカさん達は知識不十分なお家に貰われ、短命に終わってしまうでしょう。

でもこれが観賞魚の宿命なんですね。
だから沢山の卵を産み、数えきれない位の数の稚魚に孵化し、その中からほんの一握りの者のみが遺伝子を引き継ぐ事が出来るという厳しい掟、それが観賞魚です。

だから、次なる遺伝子を引き継ぐべく環境(素敵なお家)を手に出来たヒメダカさん達、これは殆どの犠牲となった仲間達と共に成し得ているんですね。
同じ卵から産まれた同じ遺伝子を持つ子達は一心同体、だから多くの犠牲を哀れむという考えより、分身達が頑張って生存競争を闘い続けているというその事実が彼等の本意なんでしょうね。
本当に小さなメダカさん達、でも皆力強く生きているんですね。
どうかsara家の素晴らしい睡蓮鉢で、新たな命へ繋がっていくと良いですね。

PS)先日転倒して肋骨骨折してしまいました。
その為コメントが遅くなって、大変申し訳ございませんでした。

2017-05-18 Thu 19:08 | URL | ぽちったー #- [内容変更]
ぽちったーさ~んe-350
大丈夫ですか!?
肋骨骨折なんてビックリしました。
大変な時にコメントありがとうございます(>_<)
長男が中学生の時に肋骨にヒビが入ったことがあるのですが、かなり痛がって長い間体育を見学していたことを思い出しました。
ぽちったーさんはお仕事には復帰されてるんでしょうか。
くれぐれも無理しないようにお体大切になさって下さいね。

先着プレゼント、ぽちったーさんにまた言われると思ってました(笑)
広告に載ってるのを見つけて、しっかりカレンダーに書き込んでましたからね~

でも、売っているメダカを購入した時は袋にエアーをパンパンに入れてくれるので今回もそうだと思っていたら、夜店の金魚すくいで入れてくれるような袋にエアーもなしですでにぶら下げられた状態で置かれていて驚きました。
いくらタダのプレゼントとはいえ、メダカのことを考えたらエアーくらい入れてくれるか、せめてもらう直前まで水槽で泳がしてくれてたらいいのに、と・・・
家に帰ってきたらすでに2匹は横になるくらい弱っていたので水合わせする余裕もなくすぐに放してしまったんですが、それでも全員無事だったので本当によかったです。
産卵用の水草は常に入れてあるので、新たな命に繋がってくれるとうれしいなぁ♪
2017-05-26 Fri 17:20 | URL | sara #3g7DD37o [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。