FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

幸せへの階段

レモンのことではご心配おかけしております。
文章は少なく写真は多く、またできるだけ明るく、というスタンスのブログですので、前回の記事では悩み苦しんだことをくどくどとは書きませんでした。
ですが、今回のようなデリケートな問題についてはそれでは言葉が足りなかったと反省しております。
レモンのことを思いコメント下さった方々、本当にありがとうございました。



レモンのお嫁入りの日は、次男の運転でお届けできる火曜日に決まりました
その2日前、長男とは最後になる日曜日。

kaidan3-2.jpg

パンで誘うと、なんと長男の手に飛んできてくれたのです




手に乗ってくれたのはベリーが亡くなって初めてのこと。

kaidan4-2.jpg

ありがとうね、レモちゃん。
本当に最後にサービスしてくれたんだね




お嫁入りの前日には鳥カゴを丸洗いしました。

kaidan5-2.jpg

周りの環境がすべて変わってしまうので、慣れるまでは今のカゴのままで、とこぶたさんにお願いしていたからです。




そして当日。

kaidan7-2.jpg

助手席を1番前までスライドさせると後部座席との間にちょうどきっちりハマったので




布を掛けて出発

kaidan8-2.jpg

パニックにならないか心配していたのですが、なんの問題もなく無事着くことができました。




こぶたさんちではパグのララちゃんがお出迎え

kaidan9-2.jpg

「かわいいかわいい」と次男がメロメロになっておりました(笑)




セキセイインコは3羽。
これは伺う前に送ってもらっていた写真ですが

kaidan10-2.jpg

右からバナくん、チョコくん、まりもちゃん
男の子2羽は珍しいジャンボセキセイです。




レモンのカゴ用のスペースを空けて下さってたのでとりあえず設置。
男の子と男の子の間でブルゾンちえみ状態?

kaidan11-2.jpg

でもさすがに急過ぎて、男の子達もレモンもバタバタしちゃったのですぐに退散




まりもちゃんと場所を代わってもらったら、壁に囲まれているからかすぐに落ち着きを取り戻しました。

kaidan12-2.jpg

しばらく様子を見ていたのですが大丈夫そうだったので、あとはこぶたさんにお任せすることに。




その日の夕方にはごはんもちゃんと食べてくれたと連絡があり一安心。

kaidan13-2.jpg

先住さんの放鳥時には、まりもちゃんが一緒に遊ぼう♪とレモンを誘いに行ってくれたそうです。




そして2日後には、早くも一緒に放鳥してもらうことができました
この写真を見た時にはもう涙が止まらなくて

kaidan14-2.jpg

そしてなんと、カゴに戻る時はこぶたさんの手に乗って帰ったそうなんです!
手に乗って帰るなんて、我が家では8年間に1度だってなかったのに。




その日の夕方の放鳥時には、仲良く一緒に粟穂を食べることができたと連絡をいただきました。
この写真を見てまた涙が・・・

kaidan15-2.jpg

粟穂はベリーが際限なく食べてしまうので、もう何年もあげてませんでした。
おいしかっただろうなぁ、うれしかっただろうなぁ。




チョコくん、バナくん、まりもちゃん、レモンを受け入れてくれてありがとう。

kaidan16-2.jpg

レモちゃん、よかったね、もうひとりぼっちじゃないね。寂しくないね。

レモンは幸せへの階段を確実に一段ずつのぼりはじめました









引き続き温かく見守っていただけるとうれしいです。

スポンサーサイト



別窓 | セキセイインコ | コメント:18 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |