FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

じゃこの一周忌

今日はじゃこの一周忌。
あの日柩の中に入れた水仙が、今年も庭で咲いています。

1shuuki1-2.jpg

あれからもう1年経ったんだなぁ。
今日はじゃこと過ごした6年の日々を、写真を見ながら振り返ってみたいと思います^^




じゃこは2007年9月1日、ぷくじゅーピンポンと共に我が家にやって来ました。

1shuunen2.jpg

チーム名は『4匹800円ず』




じゃこは1番小さくて、体長はわずか1.5cm

jyakonagasa2.jpg

まだ色も出てなくて、本当にちりめんじゃこのようでした。




そして、我が家に来て2ヶ月目から転覆の症状が出始め

jitabata2.jpg

それからは試行錯誤の毎日。




エサの種類を変えてみたり、絶食してみたり、水深を浅くするためらんちゅう水槽にしてみたり。
そうこうしているうちに、食後に空気を食べるのが原因らしいとわかり

ukanai-2.jpg

食後2時間ほどはネットをかぶせ空気を吸わせない作戦に。




そのうち沈没になったのでネットは卒業したものの

honsuiso-9-2.jpg

今度は横転したため、プラケースで隔離することに。




そして、石に挟んで起こすリハビリに励み

1shuunen3.jpg

奇跡の横転克服




生まれてからの年月のほとんどが転覆との戦いだったじゃこ

1shuunen5.jpg

それでも6年も生きてくれました。




人一倍手がかかった分

otete3-2.jpg

人一倍可愛かった。




renge2-2.jpg

まだ小さかった頃、水換えの時の移動はれんげだったね




kobu3-2.jpg

チャームポイントはぷっくりほっぺ




じゃこ、思い出をいっぱいありがとう。

akemasite10-2.jpg

もう一度会いたいな。








じゃこと出会えて幸せでした


スポンサーサイト



別窓 | じゃこ | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

恋の季節

まだまだ寒い毎日ですが、猫さんはちょうど今頃が恋の季節
うなは1年前に避妊手術をしているので、もちろん発情はしないはず、なのですが

koi1-2.jpg

なのですが




公園から聞こえる、発情しているオス猫の声に、なんだか様子が変なんです。

koi2-2.jpg

いやいや、うなたんにじゃないと思うよ




koi3-2.jpg

いや、だから違うって

公園に行きたがることもなく発情の兆候もないのですが、なんだか気持ちが落ち着かない様子。
ご飯も欲しがらないし(あげれば食べるけど)遊びもせず寝もせず、とにかくずーーーーっと窓辺に張り付いて外を見ていました。




そんな状態が2日ほど続き、3日目に雨が降ってオス猫の声がしなくなると

koi4-2.jpg

正気に戻りました^^




発情といえば、インコ達も

koi5-2.jpg

毎年この時期になると「もぐりたい」衝動にかられて




あちこちにもぐっていたものですが

koi6.jpg

この冬は全然もぐろうとしないのです。




「もぐる」のは発情が関係しているので

koi7-2.jpg

6歳になり、どうも発情しなくなった模様です。




もうすっかりキミ達もシニアの仲間入りだね。

koi8.jpg

年には勝てないってこともあるんですよ~




でもこの冬の寒さにも一度も体調を崩すことなく元気で過ごしてくれているので、本当に助かっています。

koi9-2.jpg

ちなみにうなはまだ膀胱炎が完治しておりません




そしてピンポン

koi10-2.jpg

ピ・ピンポンちゃん!




起き上がってる~~~

koi11-2.jpg

ここにきて、なぜか時々自力で起き上がることができるようになってきたのです。
目は少しずつ悪化してるのに、横転は回復の兆し








目が痛いから起き上がるようになったとか?


別窓 | 日記 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

トリプルショック

新年早々膀胱炎になってしまったうな
すぐに病院で注射を打ってもらったので

shock1-2.jpg

翌日には頻尿の症状もすっかり消え、元気になりました




その後も何の症状もなく過ごしていたので、てっきりよくなったものと思っていたのですが、1週間後に尿検査をしたところ

shock2-2.jpg

わずかに潜血反応が
まだ完治はしてなかったようです。




そしてついでに検便もしてもらったところ、ナント回虫の卵たくさん・・・!
もう4回も駆虫してるのにまだいたんかーーーーい

shock8-2.jpg

その腹の中身は回虫だったのか!?




そしてもうひとつショックなことが。
うなを初めからず~っと診てくれていた先生が病院をやめられることになって、その日が最後の診察日だったんです。

shock6-2.jpg

本当にそんなタイミングだったけどね
確かに今まですっごくお世話になったんだから、最後にお礼が言えてよかったのかも?




そんなトリプルショックから1週間後の尿検査。
まだ潜血反応が

shock7-2.jpg

早く治ってくれ~~い!




そしてこちらも闘病中のピンポン

shock3-2.jpg

毎日パラキソリンをあげているのですが、また少し悪化してしまいました




それで、22℃にしている水温を少し上げてみることに。

shock5-2.jpg

様子を見ながら少しずつ上げていき、25℃にしてみました。




高水温が大好きなピンポンは食欲旺盛、元気いっぱい

shock4-2.jpg

これでせめて悪化がストップしてくれますように・・・!








闘病中のうなピンポンに応援よろしくお願いします


別窓 | うな | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |