FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

メンバー入り決定

前回記事の子猫のトイレ問題にアドバイスや応援ありがとうございました。
アドバイスに従ってトイレに庭の土を入れたところ、見事問題解決

una1-2.jpg

  左がトイレ。右の猫砂を少しずつ混ぜていってます。
それ以降一度も失敗していないので、念願のこたつを出すこともできました
トイレが土だから部屋はまだ臭いんですけどね




ちなみに子猫の体は、自分で毛繕いをするようになったら臭くなくなりました。

una2-2.jpg

退院したての頃は毛繕いする元気もなかったみたいです。
今は食欲も出て、すっかり元気になりました。




そして・・・そしてさんざん悩んだのですが・・・

我が家の新メンバーとして迎え入れることになりました

una4-2.jpg




una5-2.jpg

・・・・・




子猫とはいっても、もう5・6ヶ月くらいで大きいし、特別器量がいい訳でもないし、トイレは猫砂でできないし、お腹もまだ治ってないし等々、里親さんを見つけるのは難しいと思ったのがひとつ目の理由。

una3-2.jpg

ヤベ聞いてた?




ふたつ目の理由は、すっかり懐かれてしまった次男が手放すことに大反対なこと。

una6-2.jpg

そしてみっつ目の理由は、とてもおとなしい上にあまり毛が抜けない体質のようで、家族みんなのアレルギーがあまり出ないで済んでいること。




キミ達には本当に申し訳ないんだけど、絶対食われないように気をつけるから仲間に入れてやってくれないかなぁ。

una7-2.jpg

だよね




トイレ問題は解決しても、インコ問題はじめ問題は山積み。
それでもなんとかやっていけるよね、やっていこうね。

una7-2.jpg

名前はうなこになりました




さて、名前の由来はなんでしょうか

una8-2.jpg

さすがじゃこちゃん








新メンバーうなこをどうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト



別窓 | うな | コメント:16 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

こたつ出したい

朝晩はずいぶん冷え込んできました。
例年ならもうとっくにこたつを出している時期なのですが、今年はまだ出していません。
なぜなら

unako2-2.jpg

また子猫を保護してしまったんです~~~




今回は1匹だけ、それも5ヶ月くらいの女の子なのですが、ぐったりしていたので病院に連れて行ったものの、血液検査でもレントゲンでも原因がわからず。
熱があり下痢もひどいので、とりあえず入院して抗生剤の点滴ということになったのですが、結局

unako1-2.jpg

おなかの中で猫回虫が増え過ぎて詰まってしまったのが原因だったようです。
虫下しを飲ませたらいっぱい出てきたそうで、4日目に無事退院になりました。




ところが病院では狭いケージの中で垂れ流しだったらしく、下痢ピーまみれで帰ってきて

unako3-2.jpg

ふいてもふいてもにおいが取れない




自分でも臭いらしくて気にしているのですが

unako4-2.jpg

まだしばらくお風呂はダメと病院で言われていてふくことしかできないんですよね。




そして下痢もまだ治ってなくて、おまけにトイレでできないんです。
病院で垂れ流しだったからか、そこらへんで平気でしちゃうんですよね。
ケージに入れると鳴いて暴れて出せと言うので入れられないし、以前のように猫部屋を作る気力もないし

unako5-2.jpg

そこで部屋中にレジャーシートや新聞を敷いてガードしたんですが、そうすると座椅子や座布団の上で・・・(泣)
ええ、全部捨てましたとも。
そんな訳で、こたつ布団の上でされるのは目に見えてるのでこたつは出せないのです。




5匹の子猫たちは教えなくても全員ちゃんとトイレでしてたんだけどなぁ。

unako6-2.jpg

だから猫って本能で砂をかいてトイレするもんだと思ってました。
でもこの子は砂をかくそぶりもなく、しちゃうんです。
おかげで部屋中が臭くって




目薬はおとなしくさせてくれる良い子なんですけどね~

unako8-2.jpg

このままじゃ里親募集なんて絶対無理




ねぇ、早くこたつでぬくぬくしようよ。

unako7-2.jpg

もうカンベンして~~








何かいい方法はないでしょうか


別窓 | うな | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

完治宣言

先月、目の一部が白く濁って心配したピンポンですが

kan1-2.jpg

幸いすぐによくなり、その後再発することもありませんでした。




そこでパラキソリンは予定通り1日3粒→2粒→1粒と減らしていき

akumu6-2.jpg

最終的には0に。




そしてパラキソリンなしで無事3週間が過ぎました。
これはもう、「完治」って言っちゃっていいよね?

kan2-2.jpg

言っちゃおう、言っちゃおう




という訳で・・・ここにピンポン松かさ完治を宣言させていただきますっ

kan3-2.jpg

おめでとう、ピンポン




松かさを発症してからちょうど5ヶ月。
まさか完治するとは正直思っていませんでした。

kan4-3.jpg




それまで健康だった金魚でさえ命を落としてしまうことも少なくない怖い病。

itinan6-2.jpg

ましてやピンポンは転覆沈没。
もはやこれまで・・・とあきらめかけた時もありました。




もしもブログをしていなかったら、もしもみなさんの応援やアドバイスがなかったら、そしてもしもパラキソリンを譲っていただけてなかったら、きっとこの日を迎えることはできなかったでしょう。

kan5-2.jpg

ピンポンを応援して下さった皆さまに改めてお礼を申しあげます。
本当にありがとうございました。




kan7-2.jpg

こらこら、ヒーターの上で休まない




kan6-2.jpg

だからじゃこの上はダメだって

松かさは完治したとはいえ、転覆沈没はあいかわらず。
リスクが高い状態は変わっていないので、気を抜くことなく、少しでも元気に長生きしてくれるようにお世話していきたいと思っています。








これからも応援よろしくお願いします!

別窓 | 松かさ | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

マリモたまご

秋も深まってきましたが、みなさま体調を崩されたりしてませんか?
我が家は毎年恒例、今の時期は全員風邪っぴきでございます・・・

そしてここにも体調を崩してしまったヒトが。

tamago1-2.jpg

はい、いつものベリーですね。




tamago2-2.jpg

いやいや、心配してるよ~
でも、確か去年も今頃体調崩したよね?




tamago3-2.jpg

生まれてから一度も体調を崩したことがない、鋼の女レモン・・・




幸い、暖かくして早めに寝かせたら翌朝にはすっかり元気になっていました。

tamago4-2.jpg

よかったよかった♪
でも気をつけないとね。




そして体調不良とは無縁のハガネの女は、毎年今の時期は発情モード。

tamago6-2.jpg

   姿勢が低い




私の、もう5年も使っている携帯には、長男が高校の修学旅行のおみやげに買ってきてくれたマリモのストラップがついています。

tamago5-2.jpg

   マリモの顔はすでに剥げてしまって、ただのガラス玉になってますが




ストラップで遊んでいて

tamago7-2.jpg

マリモに気付いたレモン




自分のおなかの下に入れて

tamago8-3.jpg




tamago9-2.jpg

温めようとしたのです




tamago10-2.jpg

いや、産んでないですよ、レモンちゃん!




その後も何度も繰り返し温めようとするレモン

tamago11-2.jpg

本能なんでしょうけど、ちょっぴり切なくなった出来事でした・・・









お母さんにしてあげられなくてごめんね、レモン


別窓 | セキセイインコ | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |