FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

見守っていてね

ぷくが旅立った日

minnagenki1-2.jpg

いつもの3倍近くの方が来て下さいました。
たくさんの方に見送っていただき、ぷくも喜んでいたと思います。
また、心のこもった温かいメッセージもたくさんいただき、本当にありがとうございました。




ぷくを埋めたところに置く石に、名前を書きました。

minnagenki2-2.jpg

これで、ここに来たらいつでもぷくちゃんに会えるね。




残った子達は、おかげさまで元気にしています

minnagenki3-2.jpg




ぷくの隔離水槽をビデオテープで囲ったように

minnagenki4-2.jpg

じゃこも、隔離ケースに付いていた黒い板でこちら側が見えないようにしてみました。




本水槽にいた頃、いつもそこらへんで寝ていたじゃこ

minnagenki5-2.jpg




横になるようになったらナナに隠れるようになったことや

minnagenki6-2.jpg




水換えの時に避難させておくコップの中では妙に落ち着いていることに気付いたからです。

minnagenki7-2.jpg

本能として、具合が悪い時はやっぱり隠れたくなるものだと思うんですよね。




じゃこがよく見えなくなったのはさみしいのですが、やっぱりとても落ち着いたように感じます。

minnagenki8-2.jpg

上からも横からも見ることはできるし、しばらくこのままでいきたいと思います。




インコ達も、ツノツノ頭で元気にしています

minnagenki9-2.jpg

はは、わかる?




minnagenki10-2.jpg

この時期は放鳥時、カーテンレールの上で羽繕いばかりしているので




その下の、テレビの裏はフケだらけ ひぃ~~

minnagenki11-2.jpg

ま、フケも生きてる証、よいよい^^


いつ何が起きるかわからない小さな命。
いつか来るその時に、この子は幸せだった、と思えるように、たっぷり愛情を注いでお世話していきたいと思います。

ぷくちゃん、お空の上からみんなのこと、見守っていてね。








皆さんもパソコンやケータイの向こうで見守っていて下さいね♪
スポンサーサイト



別窓 | ぷく | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

さよなら、ぷく

朝、起きてみると、ぷくがひとり静かに旅立っていました。

sayonara-p1-2.jpg

まさかこんなに早いなんて。

昨夜、フンが全く出ていないことに気付き、今日ココア浴を始める予定でした。
もっと早く気付いていれば・・・




沈没のピンポンじゃこ、赤ちゃんの時に赤斑病にかかったじゅー
それに比べて、一時期おしりが上がり気味だった以外病気にかかることもなく、一番元気だったぷく

sayonara-p2-3.jpg

水草が大好きで、いつも緑色の長くて太いいいフンをしていました。




だから油断していたんです。
もっと気を付けて見ていたら、何か異変に気付いていたかもしれません。

sayonara-p3-2.jpg

ごめんね、ぷく
助けてあげられなくてごめんなさい。




最後のお別れをと、ピンポンじゅーにガラス越しにぷくを見せました。
すると
それまでエサくれをしていたふたりが、水槽の奥の方に行ってしまったのです。
しばらくするとまた寄ってきたのでもう一度見せると
やはりエサくれをすることなく、奥へ行ってしまいます。
ふたりはちゃんと見て、そして分かってくれたのだと思います。




大好きだったカボンバと土佐姫と一緒に、庭にぷくを埋葬しました。

sayonara-p-4-2.jpg

ぷく、4年間本当にありがとう。
一番大きかったのに、小さい子達を一度もいじめたことはなかったね。




sayonara-p5.jpg

ピンポンカボンババトルをしたり




sayonara-p6.jpg

じゅー仲良く土管に入ったり




sayonara-p7.jpg

土管から初日の出をしたり

楽しい思い出がいっぱいあるよ。
忘れないから、ずっとずっと忘れないから。
大好きだったよ、ぷく
ごめんね、そしてありがとう。









別窓 | ぷく | コメント:17 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

緊急事態発生

それは今朝のこと。
いつものように水槽を覗き、まずはじゃこの無事を確認。

jitai2-2.jpg

はい、おはよ~




すると、いつもなら一番に「エサくれ」を始めるはずのぷくの姿が見えません。

jitai1-2.jpg

まだ流木の後ろで寝ている様子。
今日は珍しくお寝坊さんかな?




ところが

jitai3-2.jpg

エサをあげて他の子達が食べ始めても出てこないのです!




これはおかしい、と目の前にスポイトでエサを落としても無反応。

jitai4-3.jpg

そのエサを狙ってピンポンが流木との間にぐりぐり入ってきても全く反応しないのです。

昨日の朝はいつも通りたくさんエサを食べていたのに。
いくら目を凝らしてみても、目にもエラにもウロコにも、体のどこにも異常はないのに。
一体どうしちゃったの? ぷくちゃん



ネットで調べてみてもわからないので、とりあえず塩水浴!と準備をしていると

jitai5-2.jpg

ぷくが前に出てきました。




いくら見ても、やはり体のどこにも異常は見られません。

jitai6-2.jpg

ただただゆっくり静かに呼吸をしているだけ・・・




すると

jitai7-2.jpg

まるで心配しているかのようにぷくの周りを泳いでいたじゅー




jitai8-2.jpg

そっと




jitai9-2.jpg

ぷくに寄り添ったのです。

ぷくと一番の仲良しのじゅー
その姿を見て、こらえていた涙があふれました。




隔離水槽に移すときも、全くの無抵抗だったぷく
いつもだったらビチビチ大騒ぎなのに。

jitai10-2.jpg

落ち着いて療養できるよう、周りを黒いビデオテープで囲みました。




jitai11-2.jpg

こんなに突然に死んでしまうなんて、絶対に許さないからね!
必ず元気になってじゅーの元に帰るんだよ!
ガンバレ、ガンバレぷく








どうか応援お願いします
別窓 | ぷく | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

困ったちゃん

ご心配をおかけしましたが、その後ベリーは元気に過ごしております。

なのに

komatta1-2.jpg

何を困っているのかな、ベリーちゃん?




komatta2-2.jpg

実は、左目の上の羽が変に抜けて、「困った顔」になってしまって
いるのです




komatta3-2.jpg

いやいや、いつもレモンのいじわるに困ってるからこんな顔になっちゃったのかもしれないよ?





そしてこちらはじゃこ

komatta4-2.jpg

じゃこちゃんは何を困っているのかな




komatta5-2.jpg

それは困ったね・・・・・




ピンポンは自然治癒したのにね。

komatta6-2.jpg




調子よさそうだね、ピンポンちゃん

komatta7-2.jpg

ご機嫌なところ大変申し上げにくいのですが





去年は夏に完治した沈没が、秋になって水温が下がったらキッチリ再発したんだよね。

komatta8-2.jpg

やっぱ忘れてるな・・・・・

残暑が厳しいためまだ水温は28℃あるのですが、涼しくなってきたら要注意ですね。
今年は再発しませんように、それからじゃこもこれ以上悪くなりませんように・・・!









季節の変わり目、みなさまもお気をつけ下さい♪
別窓 | セキセイインコ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

体調不良

あれから1週間、おかげさまで今日もじゃこは元気です。

taicho1-2.jpg

心配していた出血もあれっきり。
塩水浴で弱っていた粘膜がしっかりしてきたのかもしれません。




そして



水槽に近づくと、必ず胸ビレを動かして反応くれるようになりました。




じゃこちゃん、元気ー?

kega5-2.jpg

朝でも昼でも夜でも、水槽を覗くと必ず反応してくれます。
まるで手を振ってくれているようでかわいくて・・・でもちょっぴり切なく
なります




そんな感じでじゃこにはちょっと一安心なのですが、今度は入れ替わりのようにインコの具合が・・・!

taicho2-2.jpg

また換羽が始まったインコ達。
いつもは1~2週間ずれることが多いのですが、今回は珍しくふたりとも同じ日からいきなり羽が抜け始めました。




と同時にテンションが下がるふたり。

taicho3-2.jpg

放鳥してもカーテンのハンモックで寝てばかり。
小さい体で大量の羽が抜け替わるのにはかなり体力を使うようです。




そしてそれは羽が抜け始めて3日目のこと。

taicho4-2.jpg

放鳥時に、いつにもましてベリーの元気がないな、と思っていたら




かなり早めにお家に帰り、エサも食べず、明らかに様子がおかしい。

taicho5-2.jpg

そして突然の嘔吐
お腹の中が空っぽになって何も出なくなってもなかなか治まらないほど激しいものでした。




夕方だったので病院に連れて行こうか迷ったのですが、過去に2回同じような症状になったことがあり、2回ともすぐに治ったのでとりあえず様子を見ることに。
翌日も具合が悪そうだったら朝一番で病院に行くつもりだったのですが

taicho6-2.jpg

翌朝、見事に ベリーふっか~~つ




ちゃんとご飯を食べ

taicho7-2.jpg

下痢っぽかったフンも元に戻っていました。




もうベリーちゃん、心配したんだから~~!

taicho8-2.jpg

エサくわえながら言うなよ・・・




そう言えばベリーが具合が悪くなったのはこれで3回目だけど、レモンはただの一度もないよね。

taicho10-4.jpg

ベリーをいじめてストレス発散してるのがいいんじゃないの?

今回は大事に至らずに済みましたが、換羽期は体調を崩しやすいので気をつけないといけないですね。








全国の換羽期インコの皆さん、気をつけて下さいね!
別窓 | セキセイインコ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

祝!4周年

皆様、ご心配をおかけしました!
今日のじゃこです。

4shunen1-2.jpg

おかげさまでケガはすっかり完治しました。
もっと悪化したらどうしよう、と不安でいっぱいだった時に励ましやアドバイスをたくさんいただき、本当にありがたかったです。
その後は出血が見られないので、このまま様子を見て、また何かあった時はアドバイスを参考に対処していきたいと思っています。




たくさんの人がじゃこちゃんを応援してくれているよ、頑張らなくちゃね

4shunen2-2.jpg

本当にありがとうございました!




さて、今日9月1日は、金魚たちが我が家へやって来た日。
そしてこのブログを始めた日。

ぷくじゅーピンポン、そしてじゃこ

4才のお誕生日おめでとう 

4shunen3-2.jpg

みんな揃ってこの日を迎えるのは無理かも・・・と思ったのはついこの間。
それだけに感慨深いものがあります




4年前はこんなにちっちゃかったこの子たち。

4shunen5.jpg

残念ながらみんな健康で・・・とはいかなかったけれど、ひとりも欠けることなくこの日を迎えられた幸せを噛みしめています。




そしてそれは今朝のこと。

4shunen5-2.jpg

いつも通り一番に水槽を覗くと、ナントじゃこが起き上がっていたのです




4shunen6-2.jpg

お・おはよう・・・!




すぐにまた倒れてしまったものの

4shunen7-2.jpg

本水槽に戻ってからは初めて見る姿でした。
4周年の記念日に、じゃこからプレゼントをもらった気分です

希望は捨てない。
あきらめない。
5周年に向けてじゃこと一緒に頑張っていきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。








 いつも応援ありがとうございます!
別窓 | じゃこ | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |