FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

手乗り金魚

あれ以来、じゃこは出血することもなく、おかげさまで元気にしています。






でも念には念をと、前回から1ヶ月半しか経っていないけれど、水槽の大掃除をすることにしました。



誰が心配かけてるんだ




本水槽から一時避難水槽へ移す時は、いつも通り網を使ったのですが

ami-2.jpg

本水槽に戻す時は、はじめてで戻してみることにしました。
なぜかというと、今回やけに一時避難水槽の中でたくさんぷりぷりしておられたので、網を使うとそれが入ってきそうだったからです
もちろん金魚がヤケドしないように氷水で手を冷やしながらしましたよ。




まずは一番無難そうな?じゅーから。



意外とびちびち




お次は一番すばしっこいピンポン



写真もブレブレですな。




お次はじゃこちゃん。



そおっとね。






この子は絶対びちともせず、されるがままなんですよね~




そして最後に、網ではびっちびちにはねてそこら辺を水浸しにしてくれたぷく








意外や意外!手の上でしっくり落ち着いちゃって、まるで手乗り金魚
これからぷくの移動は手に決まりかな~?

ちなみに捕獲係は長男で、私は写真係。
私もびちびち感じたかったなぁ~




ついでに、じゃこが挟まっても傷つきにくいようにヒーターカバーを少し上に取り付けてみたのですが、そうしたら誰も挟まらなくなってしまいました



ほんの気持ちだけ前より上にしただけなんだけどな~




ピンポンに怒られたので元に戻したのですが

hasamaranai-2.jpg

なぜだかもう誰も全く挟まってくれなくなりました




じゅーが何度も近くまで行くのですが



やめてしまいます。




夜になっても誰も挟まりません・・・

yoruhasamaranai-2.jpg

どうして挟まるのやめちゃったの?
誰か教えて~~~



                         



前回の更新後、おかげさまでインコ部門が過去最高の17位まで
上がりました
応援ポチして下さった方々、本当にありがとうございました。



正確には「わたしの腹割れのおかげね」だと思いますよ




ちなみに「腹割れ」はおしりまでつながっております。








レディだったら大股開きはやめて下さい・・・






・・・って、そのまま寝てるしぃ~~






ほらほら、そんな格好で寝てるからだんだん体がずり下がってきましたよ?






おお




確かにそれでずり落ちないけどさ・・・
そこまでしてそこで寝たいかぁ~~!?



お嬢様の気まぐれは理解不能でございます・・・








このまましばらくお昼寝してました かえって疲れないのか?
スポンサーサイト



別窓 | 水換え | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

腹割れ

じゃこのことでご心配をおかけしております。
あれから、1日置きに水換えをしつつ、しょっちゅう水槽を覗いては様子を見ています。



コラ、視線をそらすな




幸いなことに鱗が立つ気配はなく、どうやらマツカサではなかったようです。

hitosawagase-3.jpg

ごめんなさい




なんとなく表面がザラザラして見えるのは気のせいなのかも?と思い始めた矢先、今度は

shukketu-o-2.jpg

尾ビレがない方の傷口から出血 ひぃぃ~~~




どうしよどうしよ、とパニクリながらもとりあえず様子を見ていたら、翌日には出血は消滅。
よかった~と一安心したのも束の間、今度は

shukketu-se-2.jpg

背中から出血 もうやめて~~~




前回コメントいただいて思ったのですが、背中のザラザラも出血も

hasamarijyako-2.jpg

こんな風にヒーターに挟まった時に傷ついてなるのかもしれません。
幸い今日はどこも出血していないのですが、もっとよく観察して、場合によってはヒーターカバーの撤去も考えたいと思っています。

ここ2・3日、じゃこのことを心配して見に来て下さっているのか、アクセス数が増えています。
ご心配いただき、本当にありがとうございます。

そしてその反面、インコの方の順位が25位から転落
これは前回インコの記事がなかったからと思われます。

yapparilem-3.jpg

そうですね、レモンさん・・・
ということで、今回はレモンの魅力に迫ってみたいと思います。




レモンといえば「いじわる」と「開脚」ですが



実はもうひとつあるんですよね~




それはコレ 



「腹割れ」でございます
見て下さい、この見事な割れっぷり




ちなみにレモンにはあるのにベリーにはありません。



日々の開脚で鍛え上げられて腹筋が割れているのだろうか?と思っていたら、同じインコちゃんが他にもたくさんいるようで、ナント「腹割れの会」なるものまであるというじゃありませんか。
もちろん早速入会しました




「片尾びれの会」もあったらいいのにね、じゃこちゃん?

aruwakenai-3.jpg

失礼しました








もうこれ以上心配かけないでね、じゃこちゃん!
別窓 | セキセイインコ | コメント:10 | ∧top | under∨

マツカサ!?

毎日暑いですね~
残暑お見舞い申し上げます。


暑い毎日でも金魚達は変わらず元気・・・と言いたいのですが



今日、小さな異変を見つけてしまいました。






キミだよ、キミ!じゃこちゃん!!




eee-2.jpg

本人はわかってないようですが・・・




今日写真を撮っていて気付いたのですが



背中とアゴあたりの表面が、角度によって、なんとなくザラザラしてるように見えるんです。




他の子はいくら見てもつるつるにしか見えないのに・・・



これって、もしかしてもしかするとマツカサ






いや、まだハッキリそうだとわかった訳じゃないんだけどね
とりあえず水換え回数を増やして様子を見ていきたいと思っています。






ごめんね~今それどころじゃないのよ~~




「チーム開脚」に入れてもらえることになったんだから、開脚の練習でもしておいて

kaikyakurenshu-5.jpg

ますます磨きがかかってますな








どうかマツカサじゃありませんように・・・
別窓 | じゃこ | コメント:10 | ∧top | under∨

インコ記念日

8月5日は、インコ達が我が家にやって来てちょうど1年の記念日でした
生まれた日は「7月下旬」としかわからないので、この日を誕生日ということにしています。


・・・ということで、レモンベリー1才のお誕生日おめでとう



あ、そこで泳いじゃダメですよ・・・




この子たちが来てから、まだたった1年しか経ってないなんて信じられない感じです。



1年前はこんな風にご飯あげてたんだよなぁ・・・






この1年、大きな病気もケガもせず、元気に大きくなってくれてありがとう。






こんな風にいつもピッタリくっついてたヒナの頃を忘れずに、いつまでも仲良くね




お祝いに大好きな粟穂をプレゼント
仲良く食べてね。

awaho-3.jpg

ベリーに負けず劣らずレモンも開脚が大のお得意
ひのさん、ふたりまとめて「チーム開脚」に入れてやって下さい




そして他にもうれしいお知らせが!
インコ部門のランキングの方も、ず~っと25位以下だったのに、最近は25位以内をキープしているのです



はいはい、そういうことにしておきましょう・・・




そして総アクセス数がついに5万を突破



そうだよ~すごいでしょう!




見に来て下さった方、応援ポチして下さった方、本当に



これからもよろしくお願いします。




owari-3.jpg

おお、ピンポンぷくちゃん。




今回はインコさんたちのお誕生祝いだからね~

bu-bu-3.jpg

じゃ・じゃこちゃん、ブーイングですか!?


その代わり、9月1日のブログ2周年記念は金魚さん特集でいくからさ
それまでみんな元気でいておくれよ~








いつもありがとうございます!とっても励みになります♪
別窓 | セキセイインコ | コメント:9 | ∧top | under∨

エビ受難

今日から8月。
近畿はまだ梅雨明けしていないものの、暑い毎日が続いています。
水温も高くなり、金魚達はますます食欲旺盛に。

esakure-2.jpg

朝のエサくれにも力が入ります。
動きが早いのでブレブレですな




そして、食欲旺盛な方がこちらにも

ebisuisou-2.jpg

最近とんと紹介していないエビ水槽でございます。




エビと金魚は以前は同じ水槽で暮らしていたのですが、らんちゅう水槽に買い替えた時以来、別居しているのです。

ranchusuisou-2.jpg

水深の浅いらんちゅう水槽にエビの棲家の流木&ナナを入れていると金魚の泳ぐスペースが狭くなるから、というのが一番の理由ですが、エビ夫婦に余生をのんびり過ごしてほしい、というのがもうひとつの大きな理由です。




このエビ夫婦、我が家に来てからもう5年が過ぎてるんですよね。

nagaikiebi-2.jpg

調べてみると、ヤマトヌマエビの寿命は2~3年と書いてあるところが多いようです。
でも、うちに来た時すでに結構大きかったので、少なくとももう6年は生きていることになります。
人間で言えば100歳近いのかも?




それなのに、先週にはひさしぶりに脱皮をしていました。



おいおい、まだ大きくなる気かい?




大体高水温には弱いはずなんですが、この方達は全然平気、食欲旺盛
土佐姫をピンセットから直接受け取ってくれます。

ebiarigato-3.jpg

かわいいのぉ




そんな風に夫婦ふたりだけで天敵もなく、のんびりと過ごしていたエビ達に、思いも寄らぬ天敵が現れたのです。
それは・・・

mumu-2.jpg

まさか・・・?




レ・レモン

ebimizuabi1-2.jpg




ちょ・ちょっと・・・

ebimizuabi2-2.jpg




うひゃ~~~~

ebimizuabi3-2.jpg




ebimizuabi4-2.jpg

あわててフタを開けると、反対側まで泳いで上ってきました。
いくら暑いからって水槽で泳ぐなーーー




もう、おぼれたらどうするの!?

bichobicho-2.jpg

しかし、びしょぬれのレモンって、なんか貧相ですな・・・




bikkuriebi-2.jpg

ホント、寿命が縮まったよねぇ。
せっかく長寿記録に挑戦してるのにね。




futakoukan-2.jpg

すぐに隙間の開いてない、他の30cm水槽のフタに交換。
これで一安心です。




mouoyogenai-2.jpg

泳がなくっていいんですっ

ホントに、目を離している時だったら・・・と思うとゾッとします。
油断大敵ですね








もう大丈夫だからエビさん安心して長生きしてね
別窓 | エビ | コメント:10 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |