FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

いざ本水槽へ!

じゃこのいる30cm水槽は1週間かけてすっかり真水に戻しました。

uitenaine-2.jpg

そう、もうこれは完治と言ってもいいくらい。
全く浮いてないしおしりが上がってもいません。
そこで、予定通り本水槽へお引っ越しすることになりました




引っ越しに先立ち、先週には本水槽の大掃除。
そして当日は午前中に水換え&念のために塩を投入。

jyunbiok-2.jpg

レモンからのOKも出て?じゃこの受け入れ準備は整いました




いよいよお引っ越しですよ~じゃこちゃん

amijyako-2.jpg

その前に、どれくらい大きくなったか、ちょっとだけレンゲに入ってくれる?




これが半年前の写真

rengenaname-2.jpg

              

              

jyakoyoko-2.jpg

大きくなったね、じゃこちゃん!
もうレンゲで縦にはなれないね。




honsuisouhe-2.jpg

さあ、本当のお家にお帰り~




そして翌朝。
みんなと一緒に元気にエサくれダンス

ここまで、ここまではいいんです。
問題はここから先

いい?じゃこちゃん!
これがラストチャンスなんだからね!
今回浮いちゃったら一生ここには戻れないかもよ?

wakattemachuyo-2.jpg




念のため

minnatukutuku-2.jpg

今日のご飯は少し少な目に。




そして・・・

are-2.jpg

・・・泣いていいですか・・・








今日の雨は涙雨

スポンサーサイト



別窓 | じゃこ | コメント:16 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

インコ時計

こちらは我が家のリビングにある鳩時計

hatodokei-2.jpg

でも最近はインコ時計になってしまいました。




ほらね。

poppo-2.jpg




ベリーがこの時計をかじかじするのがすっかりお気に入りになってしまったんです

sotokara-3.jpg

はじめは外側からかじってたんですが




最近は中に入ってかじるように

eekamigokoti-5.jpg




下から見るとあまり目立たないところなので黙認してきたのですが

gaburi-2.jpg

あ、人形の頭はやめて下さい・・・




ちなみにいじわるなくせにビビリレモンは中には入りません。

lemonhairanai-2.jpg

で、何をしてるかと言うと、ベリーが出ようとするとつついて出られないようにしているのです・・・どこまでいじわるやねん




さてさてじゃこの近況ですが

kokemusi-2.jpg

0.2%から少しずつ塩を減らしていき、0.1%までもってきました。
それでも全く浮くことはなく、元気です。




苔を食べて転覆が治ったというコメントをいただいたので水槽を窓際に置いたところ、作戦通り苔だらけに

koketuku-2.jpg

日がな一日苔をつついているようなので、それも効いているのかもしれません。




それで、これから1週間かけて真水に戻し、大丈夫だったらもう一度だけ本水槽へチャレンジしてみることに決めました。

それにさきがけ、本水槽の大掃除を敢行!
その間の金魚達の避難先は・・・

nandananda-2.jpg

面倒だからじゃこ水槽でいいや




・・・という訳で、ひさしぶりに1時間ほどみんなと一緒に過ごしたじゃこ

minnatoissho-2.jpg

今日はじゅーにもいじめられなくてよかったね




でも、急に騒がしくなったと思ったらまたひとりぼっちになったじゃこ

nandatta-2.jpg

訳がわかんなかっただろうなぁ・・・ごめんね




本水槽はピカピカになって、じゃこが帰ってくる準備は整いました

pikapika-2.jpg

いよいよ来週、ラストチャレンジです








じゃこの運命やいかに

別窓 | セキセイインコ | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ラブラブ

siroinai-2.jpg

よく気付いたね~ベリーちゃん。
そう、じゃこのいる30cm水槽に移動したじゅーは、たった一晩で本水槽に戻されてしまったのです。




なぜかというと

ijme1-2.jpg

じゅーじゃこをいじめるから




本水槽ではただの一度もいじめる姿なんて見たことなかったのに

ijime2-3.jpg

30cm水槽に移した翌日には、じゃこじゅーの近くにいっただけでつついて追い払うようになってしまったのです。




atasi-2.jpg

それはちょっと違うと思いますけど、レモンさん・・・




とにかくこのままではじゃこがかわいそうなので

ijime3-2.jpg

じゅーを本水槽に戻してみると




surisuri1-2.jpg

えええええ!?




surisuri2-2.jpg

じゅーぷくに体をすりすりしてる~~~




surisuri3-3.jpg

体をすりすりさせながら並んで泳ぐふたり。




surisuri4-2.jpg

そう、まるで ぽち家のベストカップル、ジャイくんとつぶちゃんを思い出させるような仲むつまじさ

以前ふたりが仲良く土管で寝ているところを載せたことがありますが、それも少しの間だけで、それ以外は特に仲がいい様子はなかったんです。
それが一晩別々になって、お互いに相手が大切な存在であることに気が付いた?
じゅーじゃこをいじめたのも、ぷくと離れ離れになったストレスからだったのかもしれません。




surisuri5-2.jpg

もう、このまま産卵しちゃったらどうしよう?と思うくらいのラブラブぶりでしたが




翌日にはすっかり元通り。

betubetu-2.jpg

ラブラブはたった一日だけ?
う~~ん、よくわからないふたりです




そしてナント

hikkakari-2.jpg

じゅーは、しりあがりを見られて隔離水槽に入れられないように、ピンポンのマネをしてヒーターに引っかかって寝るようになりました
もうビックリです








どーやらじゅーが男の子でぷくが女の子のようですよ

別窓 | じゅー | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

白目と退色

前々回、大人になってろう膜の色が変わった、とインコ達をご紹介しましたが、実はもうひとつ大人になって変わったところがあるんです。

それは

kira-n-2.jpg

でございます!




ベリーの黒目の周りに白目があるの

berryomeme-2.jpg

白目があるインコってヒナの時からそうなんだと思っていたのですが、大人になるにつれて出てくるそうなんです。
知らなかった・・・!




ちなみにレモンはヒナの時のまま、白目が出ないタイプのようです。
普通だったら、白目のない真っ黒な目の方がかわいいはずなのに

nanisa-2.jpg

このいじわるげな顔は何~~~
やっぱり性格って顔に出るんですねー!
私も「いじわるばあさん顔」にならないように気をつけなくっちゃ、とレモンを見るたびに思います




さて、変わったといえば、記事にしようと思いながらなかなか機会がなかったこのお方

kageusu-2.jpg

・・・確かに記事に載るのは一番少ないかもしれないけど・・・
今日は主役だからそんなこと言わずに、ね




初めは更紗だったじゅーですが

akaoo.jpg

            

            

akaheru-2.jpg

だんだん白い部分が増えていき

            

            

sirosiro-2.jpg

今ではほとんど真っ白に
金魚は環境が明るいと色が褪せやすくなると聞くけれど、うちはバックスリーンも貼ってるし底砂も敷いてるしライトもつけてないのにねぇ




そんなじゅーですが

jyu-siriagari-2.jpg

あいかわらずしりあがり気味なので




じゃこがいる30cm水槽に

nanisurunen-2.jpg

入れてみることにしました。




kokoni-2.jpg




水槽中をチェックして泳ぐじゅーのあとをずーっとついて泳ぐじゃこ
やっぱりひとりでさみしかったんだねぇ

tuiteoyogu-2.jpg

とりあえず1週間ほど療養しようか、じゅーちゃん。




でも今度は本水槽のぷくがなんだかさみしそう。

netebakari-3.jpg

ごめんね、少しの間がまんしてね。








じゅーにも魔法がかかるかな?

別窓 | じゅー | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |