FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

どこに行った?

今朝、またまた銀色金魚さん から荷物が届きました

paripari-2.jpg

こらこら、発泡スチロールをかじるんじゃない




中身は・・・

matumo2-2.jpg

大量のマツモ~~~




matumogenki-2.jpg

今回はとっても元気そうです




『じゃこちゃんへの少し早いクリスマスプレゼントに』だって
次の水換えの時に入れてあげるね~

ginari-2.jpg

さて、そのじゃこですが、隔離水槽ではよくなっていた転覆が、なぜ本水槽に戻したとたん悪化したのか考えてみました。
隔離水槽と本水槽の違うところといえば・・・

 水圧

 水質

 塩

・・・って、全部じゃん
でもひとつずつ検証していくことにしました。

まずはの水圧から。
らんちゅうは浅い水深で育てる方がいいと聞いていたので、前から気になっていたんです。

mizuhan-2.jpg

という訳で、水量を半分にして2・3日様子を見ることに。




yappauki-2.jpg

やっぱ浮いてますな・・・
でも浮いてる時間が半分くらいになったので、多少影響はあるようです。




次はの水質。
実は気付かないうちにポンプが弱っていたので、キチンとろ過できていなかった可能性が。
そこでポンプを買いに行ったら、ほとんど変わらない値段で今のよりよさげな上部フィルターが売ってたので、新調することにしました

sinjyoubu-2.jpg

本当は水槽の大掃除もした方がいいんでしょうけど、実は飼い主が体調不良のため、ままならないんです

今月初めから病院でいろいろ検査をしてるんですが・・・
先々週のエコー検査の時の会話。

医師:「腎臓・・・ありますよね?」
「は?ありますけど・・・」

そして昨日のCT検査の時。

医師:「腎臓、ありますよね?」
「?ありますけど・・・」

その後の主治医の診察。

医師:「腎臓、ありますよね?」


どうやらエコーでもCTでも左の腎臓が見当たらないらしい

どこに行ったんだ?私の腎臓!?

いや~金魚と関係ない話だけど、あんまりビックリしたんで書いちゃいました
「来週胃の生検の結果を聞きに来てもらうので、それまでに腎臓探しておきますね。」と主治医に言われました・・・・・見つけて下さい、先生・・・・・


話それましたが、次はの塩を少し入れてみる予定です。
あ、その前にマツモ入れてみなくちゃ。
ココア浸しのエサも食べさせてみようかな。

じゃこちゃん、いろいろ試して、早く元気になるように一緒にがんばろうね!

ai-2.jpg








スポンサーサイト



別窓 | じゃこ | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

じゃこ復帰

結局尾びれは再生しなかったけれど、転覆はかなり改善したじゃこ
この隔離水槽とも今日でお別れです。

kakurisuisou-2.jpg

ひとりぼっちでよく頑張ったね~じゃこちゃん。




はい、元のおうちですよ~~!

jyakowa-i-2.jpg




mizukusafueta-2.jpg

わかる?じゃこちゃん




suimentakai-2.jpg

水槽中を隅々まで泳ぐじゃこ
なんだかうれしそうです




そして、心配していたいじめですが、もう全然!

modottekita-3.jpg

って感じで、ごく自然に元通り^^




どこかの根性悪さんに見習ってほしいもんだね~~

fun-2.jpg




翌朝はみんなと一緒に

minnadegohan-2.jpg

元気にご飯。




そして2時間後・・・

ukimatita-2.jpg

ぬぉーーーーー!!

なんで浮くの
なんで浮くの
なんで浮くのっ

ねぇ
どうして
どうして
どうしてっ

ukimatita-3.jpg

金魚にはいじめられなかったのに
飼い主にいじめられるじゃこでした・・・








じゃこに応援ポチを

別窓 | じゃこ | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

いじわるレモン

塩分濃度を薄くしていってもじゃこは変わらず元気そうなので、
今度の水換えの時に本水槽に戻そうと思います。

genkigenki-2.jpg

ただ、ひとつだけ心配なことが・・・
戻った時に他の子にいじめられたりはしないだろうか?




ねぇみんな、じゃこのこと覚えてる

hatenahatena.jpg

・・・・・
ちびっこい新入りがやって来たぞ~~っていじめられなきゃいいけど・・・
心配だ~~




こんな心配をするのも、毎日このヒトを見ているからかもしれません。

naniyo-2.jpg

日本一の(たぶん)いじわるインコ、レモン




いじわるその1

hikkonuku-2.jpg

青菜をもらうとすぐに引っこ抜く。
また挿してやっても何度でも引っこ抜く。




なのでベリーは、いつも下に落っこちてる青菜しか食べられない

nannde-2.jpg




いじわるその2

お外でいっぱい遊んで、おなかがすいておうちに帰った時

hitorijime-2.jpg

エサは絶対ひとりじめ。




antaato-2.jpg




いじわるその3

ベリーが捕まえられるとすかさず飛んできて

chansu-2.jpg




つつくつつく

hi-2.jpg

毎日毎日いじわる全開
「うちのインコの方がもっといじわるよ~」って方、ぜひご連絡下さい。
って、絶対いないと思う・・・




キミたちはいじわる金魚にならないでね~~

haiha-i-2.jpg

う~~ん、やっぱり心配だ・・・








不憫なベリーに応援ポチを

別窓 | セキセイインコ | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お役立ち計量カップ

じゃこのいる塩水浴水槽は

mizukae-2.jpg

毎日2リットルずつ水換えをしています。




その時に活躍しているのが、この500ml 計量カップ。

keiryoucup-2.jpg

塩の濃度を一定に保つために、キチンと量らないといけないですからね。




そして、この計量カップは他でも大活躍しているのです。
いつもこうやってキッチンに掛けてあるのですが

cup-2.jpg

あれ、なにか見えてませんか




cupin-2.jpg

なぜに!?




do-sita-2.jpg

ん?どした、ベリー




いぢわるレモンの登場だ~~

attiike-2.jpg

ベリーのものはどんなものでもすべて横取りしないと気がすまないのです。




cupdokinasai-3.jpg




lemonmanzoku-2.jpg

こいつは・・・・・




本当にレモンって根性悪いね~~

cupoomata-4.jpg

そんな訳で、すっかりインコ達のお気に入りの場所になっています。
計量カップがこんな使い方もできるなんて思ってもみなかったぞ




ところで塩水浴中のじゃこですが、イソジンを3回塗っても尾びれは再生する気配なし・・・
でも、その尾びれの写真を撮ろうと思っても撮れないほど、元気に泳いでいます。

調子いいようだし、一生塩水で暮らすかい?

jyakogabin-2.jpg

あ、いや、冗談だって




samisii-3.jpg

そうだよね、じゃあゆっくりと真水に戻していこうか。

あまり長い間塩水に入れていてもいけないようなので、とりあえず治療は中断、いったん本水槽に戻ります。
また何かアドバイスがあればよろしくお願いします。








じゃこに応援ありがとうございました

別窓 | セキセイインコ | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |