FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

332日目

こうしてると一見仲良さそうですが

ofutarisan-2.jpg

実は毎日静かなバトルを繰り広げているおふたりさん。




今朝もピラニアピンポン

pinurya-2.jpg

エサを横取りされたぷく




ついにやっちゃいました。

pinga-n-2.jpg

カボンバ引き抜き




pukutu-n-3.jpg




pinnaki-3.jpg

今日の勝負はどうやらぷく勝ちのようですな。




ところがしばらくして見てみると

neteru-2.jpg

刺さって寝てる




ここは上部ろか器の水が出てくるパイプのすぐそば。

sugusoba-2.jpg

水流を弱くするために反対向きにはしてあるけれど、水槽の中では一番流れが強いところなんです。




水流に流されながら何度もチャレンジするピンポン

makehende-2.jpg

そこまでして刺さって寝たいか?なんて言わないであげよう・・・

この勝負、根性ピンポン逆転勝ち~~!!




・・・・・と思ったら?

pintikaku-2.jpg

寝ているピンポンの近くのカボンバをぷくが食べ始めた~




pinoki-2.jpg

やっぱりふたりの戦いはエンドレスに続くのであった・・・








このあと水換えしてカボンバを植え直してあげました

スポンサーサイト



別窓 | ピンポン | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

326日目

前回、ピンポンが他の子のエサを横取りする、と書きましたが

monkuaru-3.jpg

人相(魚相?)悪いよ、ピンポン・・・




一番横取りされるのがこのヒト。

bo---2.jpg

ぷくちゃん。




おっとりしている性格のせいだと思っていたら、他にも理由があるのに、観察していて気付きました
目の前のエサを食べる時、他の子はみんな

jibunkara-2.jpg

自分からエサに近づいて食べるのですが




ぷくは自分は動かず

suikomi-3.jpg

吸い込んで食べようとするんですよね。




だからホラ、またピンポンに取られちゃった

mo-rai-4.jpg

でも全然怒ったりしないぷく
横取りに失敗したら怒ってつつくピンポンとはえらい違いです。




でも、でもね、そんな心優しいぷくちゃんも・・・

sasa-3.jpg

ピンポンがカボンバに刺さって寝ていると




tun-2.jpg

すぐ近くのカボンバを食べ出すんです。




baku-2.jpg




okita-2.jpg

ほら、起きちゃった。




ねぇ、どうしてわざわざピンポンの近くのを食べるのさ

matasasatta-2.jpg

嘘つけ
絶対仕返しだろ~~

こうしてぷくピンポンのバトルは果てしなく続くのであった・・・








こちらも激しいバトルが・・・ポチッとよろしくお願いします

別窓 | ぷく | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

321日目

今日も室温は32℃。

kyoumo32do-2.jpg

でも子供が学校から帰ってくるまでは意地でもクーラーはつけません。
節約節約・・・
保冷剤でノートパソコンを冷やしつつの更新です。




暑さのため、食欲も落ち気味の飼い主ですが・・・
この方達に夏バテはありません。

asayade.jpg

今朝もハラペコ、食欲旺盛




子ども達が学校に行ってしまってからゆっくりあげたいので、ごはんの時間は毎朝8時半。
でも2時間も前から水槽のそばを人が通るたびにこの騒ぎ

sawagi-2.jpg

もうちょっと待ってくれ~~




エサは消化がいいという噂の土佐姫。

tosahime-2.jpg

あげ過ぎないようにちゃんと数をかぞえて・・・




もっと消化がよくなるように水でふやかします。

esafuyakasi-2.jpg

栄養が逃げないようにお水の量はヒタヒタで。




そして、そのままあげるとあっという間にごはんの時間が終わってしまうので

bunkatu-2.jpg

1個を2~3個に分割してあげるのです。




ろ過器を止めるのがごはんの合図。

mattemasita-2.jpg

コンセントを抜くと、いつもエサをもらえる場所にいっせいに向かいます。




以前にもご紹介したことがありますが

pinsetto2.jpg

我が家はこのロングピンセットでひとりずつごはんをあげています。




そうしないとぷくがひとりで全部食べてしまうので始めた方法なんですが、今はピンポンが独り占めしそうなので続けているのです。

kurekurekurekure-2.jpg

あんた、本当はピンポンパールじゃなくてピラニアなんじゃ




ピンセットの先でお口を傷つけてはいけないので、エサはあげたい子の目の前に落とすやり方をしています。

bahyu-n-2.jpg

でもそうすると、離れたところからピンポンが信じられない速さで飛んできて横取りするんですよね~




yokodori-2.jpg

残念でした~!ちゃ~んと見てて調整してますから~~




金魚にあげている間に、スキを狙ってエビにも1個ずつピンセットで手渡し。
お腹がすいてじゃこが食われたら大変ですからね

uketori-2.jpg

ほら、早く隠れないとピンポンに取られるよ~

今のところベストかな~と思うこのごはんのあげ方ですが、ただひとつの問題点は、私以外の誰もエサやりができないこと
子供に教えようとしても「難しくって無理」と拒否され続けているんです。
確かに難し過ぎるわな・・・
金魚って、上からエサをひとつまみパラパラパラ・・・だとばかり思っていたんですが、実際飼ってみると奥が深いですね!?








みなさんちの金魚さんもごはんいっぱい食べてますか~?

別窓 | 金魚のエサ | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

317日目

毎日暑いですね~~
我が家のリビングは南側に大きな窓があるので、クーラーをつけずにいると午前中からこの室温。

32do-2.jpg

32℃。不快指数75。
扇風機の風は熱風と化しております。




で、その時の水温はというと28℃。

28do-2.jpg

なんとかセーフですね。




エビが脱走しそうで躊躇していたのですが

zenkai-2.jpg

じゃこを狙ってるのがわかって「逃げたいなら逃げればいいさ」とフタを全開したのがよかったようです。




幸いエビは脱走する気配なし。
というより、平均寿命を突破しているだけあって、もう脱走するだけの勢いがないのかも!?

nigetemiyoka-2.jpg

ごめんなさい、やめてください・・・




ぷくじゃこの転覆がよくなったのは水温が上がったからかもしれません。
でも、まだじゃこは調子がいい日と悪い日があるようで・・・
調子が悪い夜はこんな風に

jyakogusa-2.jpg

砂利に刺さって寝ています。




そして今夜もエビがやって来ました。

ebikita-2.jpg




でも体勢が不安定なのかじゃこが時々動くので

jyakougoku-2.jpg




jyakougoku.jpg

Uターンして帰っていき




ぷくが落としたう○ちを食べることにしたようです

oisiino-3.jpg

そうそう、あきらめが肝心よ

暑さはこれからが本番!
みなさんもみなさんの金魚さん達も、頑張ってこの夏を乗り切りましょうね








エビ類は高水温に弱いらしいのですが・・・
なぜかうちの子達はとっても元気です

別窓 | エビ | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

313日目

今日も元気だ、おしりが上がる(爆)

osiriagaru-2.jpg

ん!?ぷくだけ上がってない?




pukunaotta-2.jpg

へ!?




そ・そうなの?ぷくちゃん!

funfuun-2.jpg

ちょっと待ってよ~




よくなったといえば、このヒトも・・・
夜はお腹を底につけ、体を安定させて寝るようになったじゃこ

pettari-2.jpg

無駄な体力を使わずにすむようになったからか、最近、以前にも増してすっごく元気になりました




午前中はずっと

byunbyun1-2.jpg




tukutuku1-2.jpg




byunbyun2-2.jpg




tukutuku2-2.jpg

元気いっぱい、パワフルに泳ぎ回っています。




もうちょっとおとなしくしといたら?

jyakotanosii-2.jpg

ホントに楽しそうだね~よかったね




そして、それに負けじと元気なのがこの方達。
どーやら金魚につつかれてもたいしたことない、と学習したらしく、平気でがんがん出てくるようになりました。

ebiheiki-3.jpg

ごはんの時は、ピンセットから餌を受け取ると金魚に横取りされないように一目散にナナの中へ。
意外と学習能力が高いみたいです。




しかしそんな賢いエビ夫婦も、じゃこが元気だとは学習できないのか・・・?

sorosoro-2.jpg

毎晩、寝ているじゃこの様子を伺いにやって来ます。




jyu-tasuke-2.jpg

今日はじゅーが助けに来てくれました




ki-tukeya-2.jpg

全く気付いてないし・・・

そんなこんなで、金魚とエビの共存、なんとかうまくいってます・・・









じゃこが元気になったのも、みなさんの応援のおかげです! 
ありがとうございます~

別窓 | 赤ちゃん金魚 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

309日目

*はじめに*

今回の写真は、全部夜にフラッシュなしで撮ったものですので、見にくいかと思いますがご了承下さい。




前回更新した日の夜、寝る前にいつものように水槽を見ると・・・

jyakoinai-3.jpg

じゃこがいない!?




今日「元気」って書いたところなのに~~ とパニクりながら探すと

jyakokoko-3.jpg

ここにいたっ




pettari-2.jpg

こんな風に、底にぺったりお腹をつけて寝ていたんです。




具合が悪いのかと心配したけど、翌朝はいつも通りに元気いっぱいだったので

pukusasari-2.jpg

こうやってピンポンがカボンバに刺さって寝るのと一緒で、体を安定させているらしい。
体力を使わなくて済むし、熟睡できてるようだし、よかったねと思っていたんですが・・・




それは昨夜のこと
また寝る前に水槽を覗くと、エビの姿が・・・
あれ?じゃこに近づいていってる?

sorosoro-2.jpg




sinderu-2.jpg

                


biku-3.jpg
                



ikitetaka-3.jpg

あんたっ
じゃこのこと、食おうとしてたでしょ!?




nannokotoyara-2.jpg

とぼけるな~~
見てる間だけでも3回も同じことしてたじゃない

ご存知の方、経験のある方もいらっしゃると思いますが、ヤマトヌマエビは死んだ金魚がなによりも大好物のようなのです
さすがに生きた金魚には手を出さないと思うのですが・・・




じゃこちゃん、くれぐれも気をつけてよー

zzz-2.jpg

・・・って、寝てるし~~~
ああ、心配だ・・・








じゃこ食ったら本当のエビ天にしてやるからね~~

別窓 | じゃこ | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

10ヶ月目

今日は7月1日。
下半期のスタートです。

思い返してみると、今年のお正月はじゃこの『転覆隔離絶食治療』で迎えたので・・・

iwaretemo-2.jpg

転覆になってから、少なくとも半年は経っていることになります。
そこで、今まで心の中でずっと思ってはいたけれど、なんとなく口には出しづらかったことを思い切って言ってしまおう。

    なぜ元気??

1日のうち2/3はこの体勢。

jyakotaisei-2.jpg

なのになぜ元気




尾びれの欠損はまだ完治せず。

kesson-2.jpg

なのになぜ元気




生後1年は経とうかというのに、ごはんをいっぱいもらえないために大きさはまだ3cmに満たない。

renge2-2.jpg

なのになぜ元気




だって朝はこんなに元気にびゅんびゅん泳いでるんですよ=3=3

genkijyako-3.jpg




ごはんの時だって他の子に負けていないし。

esatorijyako-2.jpg

すっごくうれしく幸せなことだけど、でも、どうしてそんなに元気なの?って聞きたくなるよ、じゃこちゃん。




もしかしてもしかして、「転覆」じゃなくて「進化」だったりして?
水槽の「横」から「上見」ができるらんちゅうなんてね

naniiu-2.jpg

ごめんちゃい・・・




jyakofutu-2.jpg

そうだよね、生まれてから今まで、その体勢でいる時間の方が長いんだから、きっと君にとってはそれが普通になってるんだよね?




一生懸命生きてる、小さな小さな命。
ずっと応援してるから、ずっとずっと元気でいてね

otinasi-2.jpg

・・・じゃこちゃん・・・









じゃこへの応援、よろしくお願いします 

別窓 | じゃこ | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* |