FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

天使のじゃことオランダさん

昼間の日差しはやっと春らしくなってきたけれど、まだまだ朝晩は寒いですよね~
でも、あっきょさんちの金魚水槽には一足早く春が来たようで
[広告] VPS

追尾行動




そして産卵

tuibi2-2.jpg

  点々とあるのが卵だそうです。
数は少なくすぐに食べられちゃうそうなんですが、まだ生まれて1年経ってないのにビックリですよね




それから、前にmkoさんからコメントでリクエストいただいていた「水槽全体の動画」も送って下さいました
[広告] VPS

みんな立派過ぎて90cm水槽が小さく感じますね!




追尾行動といえば、我が家の金魚も少ししていたことがあったのを思い出しました。

sukisuki-2.jpg

じゅーピンポンぷくを追いかけていたんです




だからぷくは女の子だとばかり思っていたら

pukuoibosi-2.jpg

翌年ぷくにも追星が出てビックリギョーテン




じゃこは追星が出たことはなかったけれど、男3人に1度も追いかけられたことがなかったので、男の子だったんじゃないかと思ってます。

tuibi6-2.jpg

あ、天使のじゃこちゃん




実は稚魚の時からずっと男の子のイメージでセリフを付けてたんだけど、当たりだったよね?

tuibi7-2.jpg

それは永遠の謎ってことですか~

ひとりでも女の子がいて産卵していたら・・・
もしかしたら今でも金魚飼育を続けていたのかも?なんてちょっと考えたりして。




今日、23日はじゃこ回目の命日でした。

tuibi5.jpg

可愛い可愛いじゃこちゃん、あなたに会えてよかった。
今でも大好きだよ








また天使になって会いに来てね

スポンサーサイト



別窓 | じゃこ | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

天使のじゃことウーパーちゃん

今日、2月23日はじゃこの3回目の命日です。
もう3年も経ったんですね~

upa6-2.jpg

ここに水槽があったことも遠い記憶になりつつあります。
(今はうなのトイレ置き場に




そう、ぷくじゅーピンポンじゃこが暮らしていたらんちゅう水槽。

upa5.jpg

懐かし~~




そして、その水槽の今の姿がコレです

upa1

実は、1年半前にオークションで水槽を落札して下さった方と、数日前に突然LINEでつながったんです
(1年半前の記事はコチラ




お忙しくて水槽はそのままになっていたそうなんですが、もともといたオスのウーパールーパーちゃんに今月お嫁さんを迎えたため、新居として使っていただけることになったそうで

upa3

白いのがオスのしーちゃん、黒いのがメスのくーちゃん




お嫁さんと一緒に、他の子が産んだ卵も譲り受けてこられたそうで

upa4

孵化にもチャレンジされるそうなのですが




しーちゃんくーちゃんもラブラブみたいなので

upa7

こちらの2世も近いうちに誕生するかもしれないですね^^
あの水槽で、また新しい物語の始まり・・・わくわくします





オークションでは今まで3000件以上お取引きをしていますが、ほとんどがお取引きが終わればそれっきり。
そんな中、わざわざ連絡して下さったのがうれしくてうれしくて。
この時期だけに、もしかしたらじゃこがこの縁をつなげてくれたのかな?なんて思ったり。

upa8-3.jpg

あら、噂をすれば天国のじゃこちゃん




どや顔ってことは、やっぱりじゃこちゃんなのね?

upa10.jpg

ちょ、ちょっと待って




じゃこちゃんにお願いしたいことがっ

upa9-3.jpg

あのね、じゃこちゃんの妹分のうなのことなんだけど




しこりがステロイドで少し小さくなったので喜んでいたら「抗生剤が効かずにステロイドが効くということはやはりリンパ腫なのでは」と、より詳しい検査をすることになってしまって
どうかいい結果が出るように猫神様に伝えといて~~

upa11-3.jpg

よろしく頼むよ~~

天使になって3年、じゃこも頼れる存在になってきたかな?








検査結果が出るまでまた落ち着かない日々です・・・


別窓 | じゃこ | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

じゃこの三回忌

今日、2月23日はじゃこの2回目の命日です。

あの日庭でたくさん咲いていた水仙は、今年は1輪も咲いていません。



ほったらかしにしていたので地中で球根が増え過ぎてぎゅーぎゅーになってしまったのが原因と思われます。
来年までにちゃんと植え替えなくちゃ




もうじゃこに会えなくなって2年も経つんだなぁ。
今でも時々無性に会いたくなる時があります。



そしてそんな時に激しく後悔するのが、どうして動画を撮っておかなかったんだろう、ということ。




写真は何百枚も撮っていたのに、動画はただの1回も撮ってなかったんです。



ああ、天国のじゃこちゃん。




だって赤ちゃんの頃からおしりが浮いて

aikawarazu-2.jpg




転覆でネットをかぶせられたり

mahou2-2.jpg




沈没したり

j34.jpg




横転したり

ai1-2.jpg

普通に泳いでたことがほとんどなかったんだもの。
それにブログに動画を載せるやり方がわからなかったから、ってのも理由のひとつかな。




でもきっと1番の理由は

j36.jpg

じゃこがいつもそこにいるのが「あたりまえ」だったから。
だから改めて動画を撮ろうと思わなかったんだろうな。
本当はあたりまえじゃなかったのに、それに気付いたのは失ってからなんて。




・・・だけど
そんな風に反省しているはずなのに、インコうなの動画を撮ってるかというと全然撮ってなかったりするので・・・

j37-3.jpg

単に私が無精なだけだったりして!?




面倒がらずに動画も撮っておかないといけないですね。
写真はいっぱいいっぱいあるけれど、動いているじゃこにも会いたいな。
それは私が天国に行く時までお預けかな?

j39-3.jpg

天国で会えたら元気に泳いでるところを見せてね。
約束だよ!









ずっとずっと大好き
別窓 | じゃこ | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

じゃこの一周忌

今日はじゃこの一周忌。
あの日柩の中に入れた水仙が、今年も庭で咲いています。

1shuuki1-2.jpg

あれからもう1年経ったんだなぁ。
今日はじゃこと過ごした6年の日々を、写真を見ながら振り返ってみたいと思います^^




じゃこは2007年9月1日、ぷくじゅーピンポンと共に我が家にやって来ました。

1shuunen2.jpg

チーム名は『4匹800円ず』




じゃこは1番小さくて、体長はわずか1.5cm

jyakonagasa2.jpg

まだ色も出てなくて、本当にちりめんじゃこのようでした。




そして、我が家に来て2ヶ月目から転覆の症状が出始め

jitabata2.jpg

それからは試行錯誤の毎日。




エサの種類を変えてみたり、絶食してみたり、水深を浅くするためらんちゅう水槽にしてみたり。
そうこうしているうちに、食後に空気を食べるのが原因らしいとわかり

ukanai-2.jpg

食後2時間ほどはネットをかぶせ空気を吸わせない作戦に。




そのうち沈没になったのでネットは卒業したものの

honsuiso-9-2.jpg

今度は横転したため、プラケースで隔離することに。




そして、石に挟んで起こすリハビリに励み

1shuunen3.jpg

奇跡の横転克服




生まれてからの年月のほとんどが転覆との戦いだったじゃこ

1shuunen5.jpg

それでも6年も生きてくれました。




人一倍手がかかった分

otete3-2.jpg

人一倍可愛かった。




renge2-2.jpg

まだ小さかった頃、水換えの時の移動はれんげだったね




kobu3-2.jpg

チャームポイントはぷっくりほっぺ




じゃこ、思い出をいっぱいありがとう。

akemasite10-2.jpg

もう一度会いたいな。








じゃこと出会えて幸せでした


別窓 | じゃこ | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

突然の別れ

昨日は日曜日でしたが、マンションの公園掃除のあとうなの抜糸のため病院に行く予定で、少し慌ただしい朝でした。
あと10分で家を出るという時に、なぜか私はじゅーじゃこのいる隔離水槽の写真を撮りました。

owakare3-2.jpg

忙しい時にどうして写真を撮ろうと思ったのか、今思い返してみてもわかりません。




昨日と変わりなく見える水槽。

owakare6-2.jpg

でも、その時すでにじゃこの呼吸は止まっていたんです。




何枚も写真を撮ったのに全く気付かなかったくらい、生きているようにしか見えないじゃこ

owakare5-2.jpg

私が写真を撮って家を出た直後、起きてきた長男がじゃこの様子がおかしいことに気付きました。
夜中2時頃見た時は確かに生きていたそうなのに、こんなに急に旅立ってしまうなんて。




実はエルバージュ浴をしたあと、じゃこは松かさを発症してしまったのです。

owakare1-2.jpg

でも、まだ症状は軽かったし、ピンポンだって治ったんだから絶対治ると思っていたのに。




「水が傷むから早くしないと」
そう言いながら、私も長男もなかなか水槽からじゃこを引き上げることができませんでした。

owakare4-2.jpg

だって引き上げてしまうと、もう二度とじゃこに会えなくなってしまうのだから。




転覆になっても沈没になっても尾びれが片方なくなっても、6年も頑張り続けたじゃこ

owakare7.jpg

あきらめずに精一杯生きることを、そして金魚ってこんなに可愛いんだということを私に教えてくれました。




じゃこちゃん、かわいかったよ。
本当に本当にかわいかった。
大好きだったよ。

owakare6.jpg

ありがとう。
そしてごめんね。




天国でぷくに会えたかな?

owakare2-2.jpg

一晩経った今もまだ気持ちの整理がつきません。
もう、じゃこがいないなんて。

じゃこを愛して応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。









別窓 | じゃこ | コメント:21 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* | NEXT