FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

決めていたこと

前回の記事にはたくさんの温かいメッセージをありがとうございました。
みなさんに愛されて、レモンちゃんは幸せだったと思います。


レモンちゃんが旅立ってからもうすぐ2週間。

2shu-kan1-2.jpg

こぶたさんによると、レモンちゃんがいなくなったあと、みんななんかつまらなそうなんだそうです。
寂しく思ってくれているのだとしたら切ないですね。




こぶたさんも、ご飯や青菜をつい4人分用意してしまうそうで

2shu-kan2-2.jpg

辛い思いをさせてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。




レモンちゃんに、そしてこぶたさんとインコーズのみなさんに感謝の気持ちを込めて、お花を送らせてもらいました。

2shu-kan3.jpg

レモンちゃんのイメージで、黄色いお花を中心に作ってもらった小さなアレンジメント。




お花といえば、レモンちゃんの最期も

lemonL7-2.jpg

いっぱいのお花と一緒に見送っていただきました。




こぶたさんちにお嫁入りして、すぐに9歳になったレモンちゃん。
もしもの時はどうするか、何度も話し合ってきました。

2shu-kan5-2.jpg

こぶたさんは過去にインコを病院に連れて行ってかえって苦しませて死なせた経験があり、私もベリーの時に同じ思いをしたので「病院へは連れて行かない」ことを決めていました。
レモンちゃんの具合が悪くなったら、きっとそれは老衰だから、そのまま静かに逝かせてあげよう、と。
その通り、苦しむことなく眠るように旅立つことができて本当によかったと思います。




それからもうひとつ決めていたことは、レモンちゃんが眠る場所はこぶたさんにお願いするということ。
こぶたさんちに行って日が浅かったなら連れて帰ってベリーの隣に埋葬したかもしれないけれど、もうすっかりこぶたさんちの子になったのだから、そうしてもらうべきだと考えたのです。

lemonL6-2.jpg

そうして、こぶたさんちの歴代のインコさん達が眠る動物霊園で荼毘に付していただくことになりました。
こちらの動物霊園は、真心込めてとても手厚く執り行ってくださるそうで




35日間は骨壷は祭壇に祀って、その後共同墓地に入るそうです。
レモンちゃんは寂しがりやだから、その方が寂しくないよね。

2shu-kan4-2.jpg

我が家からはちょっと遠いのですが、いつかお参りに行きたいと思っています。
レモンちゃん、もうちょっと待っててね。








その時はベリーの羽をひとつ持って行くからね。

スポンサーサイト



別窓 | セキセイインコ | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

レモンちゃんの旅立ち

こぶたさんから届いた1通のメール。
「ここ数日レモンの足の調子が良くないみたいで

lemonL2-2.jpg

右足を浮かせぎみにしたり




立ってる姿が他の子と違って足が見えないんです。

lemonL1-2.jpg

日中は殆んど下で眠ってるし、放鳥してもすぐにケージに帰る事が増えました。
今月中に一度会いにきてもらった方がいいと思います。」





このメールに、私は丸1日気付いていませんでした。
インフルエンザで寝込んでいてパソコンを開いてなかったからです。

lemonL8-2.jpg

  枕の横で心配してくれているうな




翌日「インフルが治ったらぜひ会いに行きたい」と返信したのですが

lemonL3-2.jpg

「思った以上に調子が悪く、食欲も落ちて眠ってばかりなので間に合わないかも」と。
それでもなんとか持ち直してくれることを祈っていたのですが




その翌日の日早朝。
レモンちゃんは旅立ちました。

lemonL4-2.jpg

苦しむことなく、眠るような最期。
老衰だったのだろうと思います。




レモンちゃんが亡くなったことに気付いたのはまりもちゃんだったそうです。
早朝から大きな声で鳴いて鳴いてこぶたさんを起こしたのだとか。

lemonL9-2.jpg

そして最期のお別れの時。
優しくレモンちゃんの羽繕いをしてくれたまりもちゃん。
この写真を見ると泣けて仕方ありません。




こぶたさんちのインコーズの一員になって7ヶ月。
短かったけれど、レモンちゃんは仲間としてしっかり受け入れられていたんですね。

remosan8-2.jpg

みんなと一緒に楽しく遊んで




恋をして

remosan9-2.jpg

幸せだったレモンちゃん。




こぶたさんちに迎えてもらって本当によかったね。
もっともっと幸せそうな姿を見たかったけれど、最後にもう一度会いたかったけれど、それは私のわがままで

tosinose9-2.jpg

レモンちゃんはきっともう思い残すことは何もないよね。




今日日はじゅー回目の命日でした。
じゅーちゃんにレモンちゃんが元気になるようにお願いしようと思ってたんだけど、間に合わなかったね

lemonL10-2.jpg

そう、もうすぐそちらに行くと思うんだ~




ベリーにお迎えに行くように伝えてくれる?

lemonL11-2.jpg

いや、もう昔のようないじわるレモちゃんじゃないから大丈夫って言ってちょーだい



ベリー亡きあと、レモンちゃんのことを心配して見守って下さっていた方々、ありがとうございました。
そしてレモンちゃんに幸せな晩年を過ごさせて下さったこぶたさん、本当にありがとうございました。
レモンちゃんもきっと心から感謝していることと思います。








そして最後に・・・ありがとう、レモンちゃん。

別窓 | セキセイインコ | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

元旦のレモンちゃん

新年のこぶたさんのコメント
「今日は元旦なのにレモンと夫婦で頑張っちゃいました。」
何?何?
読まれた方は気になってましたよね~

その真相は

lemopati2-2.jpg

まりもちゃん、教えてくれてありがとー




年を取ってからクチバシの伸び過ぎが気になるようになったレモンさん。

lemopati3-2.jpg

ウチにいた時にも2回ほどクチバシパッチンしていました。
(その時の記事はコチラコチラ




自分でクチバシを磨り減らせるように、こぶたさんにはかじり棒を入れてもらうようにお願いしていたのですが

lemopati4-2.jpg

最近はあまりかじらずにお昼寝することが多くなって、急に伸びてきたそうなんです。




こちらがパッチン前のレモンさん。

lemopati5-2.jpg

結構伸びてますよね。




そしてこちらがパッチン後。

lemopati1-2.jpg

まだちょっと長めですが、ごはんが食べやすくなり食欲が少し増えたそうです^^




ウチで切った時は鳴いて暴れて大騒ぎだったレモさんですが

lemopati6.jpg

こぶたさんちではすんなりと握られ、あまり暴れずに切らせてくれたそうです




どうしちゃったの?
ビックリなんですけど、レモンちゃん。

lemopati7-2.jpg

それそれ!
ウチでは手にだって乗ることなんてなかったじゃない!?




lemopati8-2.jpg

ひとりぼっちの自分を救ってくれたこと、そして大切にしてもらってること、レモンちゃんにはよくわかってるのかもしれませんね。




クチバシが短くなったらチョコくんとのチューもしやすくなったそうで

lemopati9-2.jpg

なんか変な体勢ですが
ラブラブでなによりです








今年もチョコくんとの愛を育んでいってね

別窓 | セキセイインコ | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

年の瀬

いよいよ年の瀬も押し詰まってまいりました。
さすがに大掃除に本腰を入れなくてはいけないのですが、カーテンの洗濯ができなくて困っています。
なぜかというと

tosinose1-2.jpg

インコのフンが付いているからです。




「え?なおさら洗濯しないと!」
そうですよね、そうなんです。
でもどうしてもできないんです。
だってこのフンは

tosinose2-2.jpg

こうしてインコ達がカーテンやカーテンレールに止まっていた証しだから。




それと同じくこの齧られた壁も

tosinose3-2.jpg

壁紙で修繕できるのですが、手付かずのままです。




放鳥時はほとんどの時間をここで過ごしていたインコ達。
思い出がいっぱいあり過ぎて・・・

tosinose4.jpg

でもカーテンはいいかげん洗わないといけないんですけどね




さてインコといえば、こぶたさんちのインコーズに先日事件が起こりました
それは

tosinose5-2.jpg

まりもちゃんの産卵




まりもちゃんは人間でいえばハタチくらい。

tosinose6-2.jpg

まだ若過ぎたのか、残念ながら全部無精卵だったようです。
今回はリハーサルということで、来年の春に期待ですね




ところがそれに刺激を受けて母性スイッチが入ってしまった?レモンちゃん。

tosinose7-2.jpg

巣箱に興味津々で、隙があれば入ろうとしたり




卵を温めるかのような姿勢をしたりして

tosinose8-2.jpg

こぶたさんにご心配をおかけしたようです。




でも今はまりもちゃんもレモンちゃんも落ち着いたそうで、無事元気に年を越してくれそうです^^

tosinose9-2.jpg

来年もみんな元気で仲良く楽しく暮らしてね









今年一年ありがとうございました。
皆さま、よいお年をお迎え下さいね

別窓 | セキセイインコ | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

レモンさんの近況

お待たせいたしました!
おひさしぶりのレモンさんの近況報告です。
ちなみにずっと「レモン」と呼び捨てにしていましたが、今はこぶたさんちのインコーズの一員ですので、これからは敬称を付けて呼ばせてもらいます

ねぇ、「ちゃん」と「さん」とどっちがいいかな?

remosan1-3.jpg

女王様キャラ健在なり・・・




こぶたさんちにお嫁入りしてしばらくは女王様キャラを封印していたレモンさんですが、その後解禁

remosan2-2.jpg

これは飛び立つまりもちゃんの尾羽を素早くくわえたところだそうです
やめてあげて~~




チョコくんとはあいかわらずラブラブなんだそうですが

remosan3-2.jpg

送っていただく写真はこんな風にチョコくんがたじたじなのが多いんですよね~
お願いだから優しくしてあげて~~




こうしてすっかりこぶたさんちに馴染んだレモンさん。
ずっと元気に暮らしているのかと思いきや・・・
高齢の身には季節の変わり目がこたえるようで、何度か体調を崩してずいぶんこぶたさんに心配をおかけしていたようです。

remosan4-2.jpg

  しんどそうなレモンちゃんを心配する優しいチョコくん。




我が家にいた頃は病気知らずで「ハガネの女」と呼ばれていたレモンさん。
ベリーが体調を崩すたびにカツを入れていたものですが、さすがに寄る年波には勝てないようです。

tamago3-2.jpg

ネットでいろいろ見ていると、セキセイインコの「8歳から9歳の1年と9歳から10歳の1年は、同じ1年でも全然違う」と書いてあるところがありました。
それだけ老化が一気に進む、ということのようです。




まさにその通りのレモンさん。
一時的にですが、クチバシの先が白くなったり、食欲不振で体重が減ったり、足が弱って止まり木に止まれなくなったりしたことがあったそうで

remosan7-2.jpg

そんな報告を聞くたびに、老鳥を引き取っていただくということがどういうことか、改めて思い知らされました。
本当にこぶたさんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。




レモンさんが体調を崩すたび

remosan5-2.jpg

ヒーターでしっかり保温したり




止まり木に止まれず下に降りててもごはんが食べられるよう工夫したり

remosan6-2.jpg

こぶたさんがきめ細かく手厚くお世話して下さり




そのおかげで今ではすっかり元気になったそうです。

remosan8-2.jpg

いや、だからレモちゃん、チョコくんには優しくしてって




こぶたさんは気の抜けない毎日で大変だったことと思います。
本当にいくら感謝しても感謝しきれません・・・

remosan9-2.jpg

レモンちゃん、こぶたさんにあんまり心配かけないように、チョコくんに若さをもらって10歳超え目指して頑張ってね!








こぶたさん、これからもレモンちゃんのこと、よろしくお願いします

別窓 | セキセイインコ | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* | NEXT