FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

大きくなったね

あっきょさんがこぶたさんから譲り受けた日本オランダの稚魚ちゃんたち。
ちょうど3ヶ月経ったので、と写真が届きました

ookiku5-2.jpg

え!?




ookiku6-2.jpg

えええ!?




ookiku7-2.jpg

もう稚魚ちゃんじゃなーーーい




3ヶ月前はこんなに小さかった稚魚ちゃんたちが

chigyo13-2.jpg
     
            

            

ookiku8-2.jpg

いまやこんなにもデカく
あっきょさんの育成力恐るべし・・・!




病気になることも転覆することもなく、食欲旺盛ですくすく育っているそうです。

ookiku9-2.jpg

この子はほっぺがぷっくりしててかわいい




この子はこんなに大きくなっても頑なに色変わりをしないそうで

ookiku11-2.jpg

いや、したくないならずっとそのままでいいよ~(笑)
兄弟でもそれぞれ個性があって面白いですね!




ちなみにこちらは先月送ってもらったこぶたさんちの稚魚ちゃんたち。

ookiku10-2.jpg

ベランダで飼育されているので色がとても鮮やかです
これからも稚魚ちゃんたちの成長を見守らせて下さいね。




そしてゆきちゃんの里親さまからも、2ヶ月が経ちました、と写真がたくさん届いています

ookiku1-2.jpg

おもち兄たんと一緒にねんね




ookiku2-2.jpg

きなこ兄たんとも一緒にねんね




そして里親さまの服の中でもねんね

ookiku3-2.jpg

お兄ちゃん達とも里親さまともすっかり仲良しになったようでうれしいです




このねんね写真3枚は先月のもの。
それでも大きくなったな~って感じるのですが、今月いただいた写真はこちら 

ookiku4-2.jpg

わぁ、お姉ちゃんになったね~~




我が家にいた頃の写真と比べてみると成長がよくわかります。

yuki7-2.jpg

子猫って大きくなるのが早いなぁ。




里親さまからは写真と同じくらい動画もたくさんいただいていますので、その中から私のお気に入りを載せたいと思います
まずはこちら
[広告] VPS

里親さまに遊んでもらって楽しそう




そしてお次は
[広告] VPS

ちゃんと手加減して遊んでくれる、優しい兄たんです^^




ookiku14-2.jpg

えっと、その、うなこさんはビジュアル的に・・・
あ、いや、またそのうち載せるからね!








10年目にして初めて載せた動画が自分ちの子じゃないという・・・

スポンサーサイト



別窓 | 保護子猫 | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

子猫ちゃんと稚魚ちゃん

うながストレスから体調を崩してしまったので、急いで里親募集サイトに載せた子猫ちゃん
幸いにもたくさんのご応募があり、無事里親さまが決まりました

さあ、今から本当のお家に行きますよ~~

nekotigyo2-2.jpg

里親さま宅はウチから車で40分ほどのところ。
でも1度も行ったことがない方面で不安なので、子猫の発見者の友人に運転をお願いしました




怖いおばちゃんともこれでサヨナラでちゅね~

nekotigyo3-2.jpg

子猫は約1週間我が家にいたのですが、結局うなは全く受け入れようとはしませんでした。
まだ赤ちゃんだし母性が目覚めるのを期待してたんですけどね




車の中では鳴きもせずお利口さんだった子猫ちゃん。
無事到着してお部屋に上がらせてもらうと、里親さま手作りの子猫ちゃん専用ケージが

nekotigyo4-2.jpg

中は子猫が過ごしやすいよう数々の工夫がしてあり、それを見て思わず涙が出そうになりました。
あなたが来るのをこんなに楽しみにしてくれてたんだよ、絶対に幸せにしてもらえるよ、よかったね、と心の中で子猫に話しかけました。




早速ケージに移ってもらうと

nekotigyo5-2.jpg

そりゃそうだよね~
でもゆっくり慣れていったらいいからね。




ふと視線を感じて振り返ると

nekotigyo6-2.jpg

固まるお兄ちゃん猫のきなこくん。
いきなり知らないおばちゃんがふたりも乱入してきたらビビるよね
もう1匹のお兄ちゃん猫のおもちくんは隠れちゃって出てきてくれませんでした。




その後里親さまに送っていただいたおもちくんの写真はこちら。

nekotigyo7-2.jpg

うなと同じ柄ですね




そして3匹揃った写真がこちら。

nekotigyo8-2.jpg

もうあっという間に仲良しに




その後もたくさんの写真や動画とともに様子を教えて下さる里親さま。

nekotigyo9-2.jpg

大切にしてもらって幸せそうな様子が伝わってきて安心することができました。




名前はゆきちゃんに決まりました。

nekotigyo10-2.jpg

里親さま、ゆきちゃんを家族として迎え入れて下さってありがとうございます。
どうか末永くよろしくお願いします。




そして、こぶたさんから日本オランダの稚魚ちゃん達を譲り受けたあっきょさんからも写真が届いております

nekotigyo13-2.jpg

1匹も病気になることなく、すくすくと育ってるそうで




nekotigyo11-2.jpg

1ヶ月経ってずいぶん大きくなったので90cm水槽をふたつにして分けたそうです。




nekotigyo12-2.jpg

こうして幸せに暮らしてる様子を知らせていただけるのは本当にうれしいです。
こぶたさんもレモンちゃんの様子をこまめに教えて下さってるので、次回はひさしぶりにレモちゃん特集の予定です









みんなの幸せは私の幸せ

別窓 | 保護子猫 | コメント:12 | ∧top | under∨

更新できなかった訳

更新がしばらく途絶えてしまい、申し訳ありません。
もしや?
はい、その通りです。

yuki2-2.jpg

またまた子猫を保護しちゃってました~~~
前回乳飲み子を保護してから早3年。
もうさすがに子猫には縁がないかな、と思っていたのですが




今回は車で20分ほどの、隣の市に住む友人からのSOSでした
友人が車のエンジンルームに入り込んでいた子猫を救出しようとしたところ隣の車に逃げ込んでしまったそうで、どうやったら出てくるだろう?と電話が
その車の持ち主は、子猫がもぐり込んでいると友人から聞いても「走ってたらどこかで降りるだろう」と車に乗って出かけてしまったそうで
でも1時間後に車が戻ってきたところまだ鳴き声が聞こえてきたので、なんとか助け出せないかと電話してきてくれたのです。
もう、そんなこと聞いちゃうと行くしかないですよね
たまたま長男が家にいてくれたので、キャットフードに捕獲器にキャリーに、と一式持って出動

yuki1-2.jpg

車の近くに捕獲器を仕掛けたもののなかなか出てこないので、結局長男がもぐれるところまで車の下にもぐってみることに。
ギリギリ手が届くところに子猫がいたので捕まえようとするものの子猫は怖がって逃げようとし、悪戦苦闘の末




なんとか捕獲に成功

yuki3-2.jpg

めっちゃ鳴いてます・・・




もう大丈夫だよ~
絶対幸せにしてあげるからね!

yuki4-2.jpg

と、そのまま家に連れて帰り




大急ぎでケージを組み立てて

yuki5-2.jpg

移ってもらいました。




帰る途中で買った子猫用のごはんをあげてみると、夢中になってぱくぱく。

yuki6-2.jpg

前日の夜から鳴き声が聞こえていたそうなので、お腹がすいていたようです。




改めてよく見てみると、とってもキュートな、まだ1ヶ月くらいの小さな女の子

yuki7-2.jpg

本来ならまだお母さん猫と一緒にいる時期なので、野良母さんとはぐれたか、人の手で捨てられたか・・・




怖い思いをしたからかあまり人には馴れてないようで、近くに寄ると威嚇してきます。

yuki8-2.jpg

これが本人精一杯の威嚇。
いや、全然怖くないし!むしろかわいいし!




連れて帰ったその日はさすがに夜鳴きしたものの、落ち着いてからは、ひとり遊びも上手だしトイレも完璧だし手のかからないとってもいい子なので

yuki9-2.jpg

ウチの子にしちゃってもいいかも?なんて思ったりもしたのですが




問題はこのシト。

yuki10-2.jpg

先住猫のうなこさん




怖くて近くに寄れません・・・

yuki11-2.jpg

それでも少しずつ慣れてくれるかと期待していたのですが




全く受け入れる気はないようで、姿を見ると威嚇の嵐

yuki12-2.jpg

その上ストレスから食欲はなくなるわ、便秘にはなるわ、お腹一面に赤い湿疹まで出てしまったのです。
それで1日も早く里親さんを見つけないと、と以前もお世話になった里親募集サイトに載せることにしました。




美少女なので応募はあるだろうと思ってはいたのですが、2日も経たないうちに募集を一時停止しなくてはいけないほどの人気で

yuki13-2.jpg

おかげさまで里親さまもすぐに決まりました




今は優しい里親さまの元で楽しく暮らしているそうで、うなもすっかり落ち着いています。

yuki14-2.jpg

  お届け当日に届いた写真

里親さま宅にお届けした時の様子は次の更新で








幸せになってくれて本当によかったです

別窓 | 保護子猫 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

命のバトン

ごぶさたしております、1ヶ月ぶりの更新です。
長い間更新がないといえば・・・もしや?
と思っておられた方はこのブログの通ですね。
はい、大正解!

umaretate3.jpg

また子猫を保護しちゃってました~~~




次男の彼女の家の近くに捨てられていた子猫。

umaretate1-2.jpg

ブログを読んで2年前の子猫の里親探しの件を知っていた彼女からのSOS・・・断れる訳ありません




とりあえず急いで連れて来てもらって、その間にミルクと哺乳瓶を買いに走ったのですが、帰って子猫を見てみると

umaretate2-2.jpg

へその緒ついてますや~~~ん




どうやら当日の朝か前日に生まれたらしく、手のひらサイズで猫というよりネズミのような小さな子。

umaretate4.jpg

初めての子猫はいきなり5匹だし、乳飲み子はいきなり生まれたてなんて、猫神さま
もうちょっと段階踏んでもらえませんか~!?




体重わずか80g。
調べてみると未熟児ギリギリのようで、哺乳瓶ではとても無理。

umaretate5-2.jpg

うなの薬飲み用に病院からもらっていたシリンジでミルクを少しずつ飲ませます。




もちろん排泄も刺激してあげないとできません。

umaretate6-2.jpg

すべてが初めての経験。
ネットで調べて試行錯誤しながらの育児でした。




ミルクをうまく飲めない間は2時間おき、ある程度飲めるようになってからも3時間おきの授乳。
でも寝不足でふらふらになっても全然つらくありませんでした。

umaretate7-2.jpg

だってこんなにかわいいんですもの~
もう、乳飲み子の可愛さは反則です




「名前を付けると情が移るから」とあえて名前を付けなかったのですが、そんなこと関係なしに情移りまくり(笑)
これで目が開いてしまったらもう手放せなくなると思い、早速里親さんを探すことに。

umaretate9.jpg

幸い、赤ちゃん猫を育てた経験のある方からぜひにとお話をいただきました。




里親さまにお届けする日、子猫を見つけた彼女が会いに来てくれました。

umaretate8-2.jpg

あなたのおかげで救われた小さな小さな命。
見つけてくれてありがとう。
連絡してくれてありがとう。




無事里親さまにお届けした帰り道、車を運転しながら、
も、号泣
でも、彼女から里親さまへ、命のバトンを繋ぐことができて本当によかった。

umaretate10-2.jpg

  里親さまから写真が送られてきました。
ミルクを哺乳瓶から飲めるようになったそうです
このまますくすく大きくな~れ








大変だったけど、いい経験ができました
別窓 | 保護子猫 | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

幸せの切符と復活

ご心配をおかけしましたがようやく体調も戻ってきましたので、まずは延び延びになっていたくろのご報告からさせていただきます

最後にトライアルに行ったくろ
一番活発で人馴れもしていたので大丈夫だろうとは思っていたのですが

fukkatu2-3.jpg

   くろの美脚キック!決まったぁ




期待を裏切らず、お兄ちゃん猫さんのレンくんとも仲良しになって、無事正式譲渡になりました

fukkatu8-4.jpg

新しい名前はナナちゃんです。
レンくんとずっと仲良く幸せにね♪




こうして5匹の子猫達は、全員本当のお家が決まりました。

fukkatu4-3.jpg




暖かい場所で、大切にしてくれる人のそばで暮らせる幸せ・・・

fukkatu5-3.jpg

里親様にはどんなに感謝しても感謝しきれません。




応援して下さった皆様にも、幸せのご報告ができて本当によかったです。

fukkatu6-3.jpg

ありがとうございました。




大変な毎日を送っていた頃は、もう二度と子猫を保護したりするもんかーーと思っていましたが

fukkatu7-3.jpg

これから先、今手を差し伸べないと消えてしまうかもしれない小さな命を目の前にして、果たして見て見ぬふりができるのかと自分に問うてみたら




自信を持って「絶対無理!」と言えてしまうので

fukkatu3-3.jpg

猫グッズはすべて大切にしまっておくことにしました。
里親さんを一生懸命探してくれた友人には「もう絶対保護したらあかんで!」と釘を刺されているのですが・・・
ごめんなさい^^;




そしてこちらは私と同じように体調不良になってしまったベリー

fukkatu1-3.jpg

放鳥のためカゴの扉を開けると出てはきたものの、そのままじっと目をつむって膨らんだままの状態に。




結局すぐにカゴの中に戻り

fukkatu9-3.jpg

何も食べない上に吐き気もあるようで、本当に心配したのですが




30cm水槽に湯たんぽを入れて暖めたら

fukkatu10-2.jpg

夕方には無事元気復活
よかったぁ~~~




換羽中なのと寒さとで体調を崩したのかもしれません。
大体1年に1回くらい具合が悪くなっちゃうみたいだね、ベリーちゃん。

fukkatu11-2.jpg

もうレモンったら心配してたくせに~~
でもたいしたことなくて本当によかった!




そして、体調不良の方々がこちらにも・・・

fukkatu12-2.jpg





・・・・・

fukkatu13-2.jpg

・・・・・どうしましょうかね








今我が家には健康な金魚は1匹もいません・・・

別窓 | 保護子猫 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* | NEXT