FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

天使のバトンパス

じゃこちゃん、じゃこちゃん、ありがとう!

tensi6.jpg

この前、いい結果が出るようにお願いしたうなの検査結果なんだけど




今回も「リンパ腫じゃない」って結果だったの~~~!
じゃこちゃんが猫神様に頼んでくれたからだよね、本当にありがとう

tensi1-2.jpg




tensi2-2.jpg




tensi3-2.jpg




tensi4-2.jpg




tensi5-2.jpg

じゃこからじゅーへ、そしてじゅーからぷくへとお願いのバトンが渡っていた
ようです^^
猫神様に頼みごとをするにはぷくくらいベテラン天使にならないと難しいのかもしれませんね。




検査結果はあくまでも「現時点でリンパ腫の兆候はみられない」ということであって「リンパ腫ではない」と断言はできないそうなんですが、2種類の検査で陰性の結果が出たので、リンパ腫の可能性はかなり低くなりました。

tensi7-2.jpg

ステロイドでしこりもずいぶん小さくなったので、いったんお薬をやめてみる
ことに
それでしこりが大きくなるかどうか経過観察することになりました。




みんな本当にありがとう!!

tensi8-2.jpg

これからもお空の上で見守っていてね。








今日3月4日はじゅーの3回目の命日でした

スポンサーサイト



別窓 | じゅー | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

じゅーの三回忌

前回の記事では、最近低迷していたアクセス数がひさしぶりに100を超えました。
じゃこはやっぱりこのブログの永遠のアイドルなんですね。



お越し下さった皆さま、ありがとうございました。




そして今日、3月4日はじゅーの三回忌です。



じゃこは天使の輪をつけて登場させましたが、じゅーはどうしようか、ずっと迷っていました。




眠るような最期だったじゃこと違い、苦しんで苦しみ抜いて逝ったじゅー



その苦しみから救ってやることができなかった私が、そんなことを忘れたかのように、昔の写真に勝手にセリフなんか付けていいのだろうか、と。




でも、今は天国でみんなと一緒に楽しく暮らしていると信じたい。
だから・・・



天使のじゅー、参上




どう、天国で楽しく暮らしてる?






もう目は痛くない?
ぷくには会えた?
じゃこをいじめたりしてないでしょうね?
それから・・・



ああ、ごめんなさい、つい




やっぱりこれも私が天国に行く時までお預けだね。



は・はい、心します・・・









地獄に落ちたらみんなに会えないことに今さら気付く大丈夫だろうか?
別窓 | じゅー | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

じゅーの一周忌

前回の記事にたくさんのアクセス、応援ポチ、そして温かいメッセージをありがとうございました。
じゃこのことを忘れないでいて下さって本当にうれしいです。

jyu1shuuki1.jpg

その、じゃこの命日からわずか9日後。
今日はじゅーの一周忌です。




1年の月日が経ちじゃこのことは懐かしい気持ちで思い返すことができるようになりましたが、じゅーのことを思うと今でも胸が苦しくなります。

jyu1shuuki2-2.jpg

特に最期の頃の写真は辛くて見ることができません。
それでも今日はじゅーとの思い出を綴ってみたいと思います。




我が家にやってきて、すぐに赤斑病を発症したじゅー

jyuuketu-2.jpg

幸い塩水浴と薬餌ですぐに回復したのですが、その時に仮名で「じゅーけつ」と呼んでいたのが名前の由来になりました




じゅーと一番仲がよかったのがぷく

jyu1shuuki4.jpg

いつもこんな風にふたり一緒に土管の中で寝ていました。




これならそのうち赤ちゃん誕生かも!?なんて思っていたら、後にふたりとも追星が出て、男同士なのが判明

jyu1shuuki3.jpg

それでもラブラブなのはあいかわらずでした。
きっと天国でも仲良くしてるんだろうな^^




そんなじゅーもある日突然転覆し

ijiwaru4-2.jpg

  プラケースから本水槽に復帰したじゃこを、転覆しながらいじめるじゅー




その上、白濁眼になってしまったのでした。

jyu4-2.jpg

  じゅーの隔離治療後、仲直り




なんとか元気になってほしいといろんな治療を試しましたが、助けることはできませんでした。

jyu1shuuki5-2.jpg

10ヶ月もの闘病生活。
結局じゅーを苦しめただけだったのかもしれません。




ごめんね、じゅー

jyu1shuuki6.jpg

でも今はもう苦しくないよね。
また会えるその時まで、ゆっくりおやすみ。








1年経っても後悔ばかりです・・・

別窓 | じゅー | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ゆっくりおやすみ

昨日の朝早く、じゅー

oyasumi1-2.jpg

ぷくじゃこがいる天国へと旅立ちました。




片目に異常が現れてから約10ヶ月。

oyasumi2.jpg

グリーンFゴールドリキッドやエルバージュやパラキソリン、アクリノール目薬等いろんな治療を試してきましたがよくなることはなく、少しずつ少しずつ症状は悪くなっていき・・・
最後には、とてもここに写真を載せられないくらい目の穴が大きくなってしまいました。
餌もほとんど食べられなくなり苦しそうにもがくじゅーを見ていることが耐えられず、安楽死が頭をよぎったことすらありました。




じゅー、もう頑張らなくていいんだよ。
ゆっくりおやすみ。

oyasumi3-2.jpg

助けてあげられなくてごめんね。
苦しい思いをさせてごめんね。
本当にごめん。ごめん。ごめん。




天国でじゃこをいじめちゃダメだよ。

oyasumi5.jpg

仲良く暮らしてね。




そうして、広い水槽にピンポンはひとりっきりになってしまいました。

oyasumi4-2.jpg

本当にさみしいね・・・

悲しいお知らせが続いて申し訳ありません。
じゃこの時は温かいメッセージをたくさんありがとうございました。









別窓 | じゅー | コメント:23 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ぱくぱくぐるぐる

12月の中頃に 「詰まった」 じゅーを記事に載せましたが
(その記事はコチラ

tumari1-2.jpg

実は詰まったのはあの時だけではなかったのです。




ごはんの時はふやかしたエサを

tumari2-2.jpg

じゃこにはピンセットで一粒ずつ




じゅーピンポンには10粒ずつくらいを何度かに分けて投入しているのですが

tumari3-2.jpg

気を付けていてもついドバッと入ってしまうことがあり




そうするとテキメンに

tumari4-2.jpg

じゅーちゃ~~ん




詰まってしまうと、30分以上ひたすら口をぱくぱくしながら

tumari5-2.jpg

ぐるぐる回り続けるのです。




でも、硬いエサならまだしも柔らかくふやかしてあるのにどうして詰まっちゃうの?
第一吐き出せばいいんじゃ

tumari6-2.jpg

そんなこと言ってる場合じゃないでしょう




普通、金魚が口にエサを入れ過ぎた時はもぐもぐする口からエサが見えるものですが、じゅーの場合、エサは全く見えず 「もぐもぐ」 ではなく 「ぱくぱく」 なのです。

tumari7-3.jpg

たぶん、詰まっているのはノドか、そのもっと奥。
腫瘍でもできて通りが悪くなっているのでしょうか?




最近は細心の注意を払って少しずつエサを投入するようにしているので詰まらなくなりましたが

tumari8-2.jpg

油断すると詰まってしまうじゅー




沈没&横転のじゃこ

tumari9-2.jpg




そして転覆のピンポン

tumari10-2.jpg

つまりウチの水槽には健康な金魚はいないってこと
オーマイガッ

※ よい子はウチの飼育方法をマネしないように(泣)








一体なにが悪いんでしょう・・・

別窓 | じゅー | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* | NEXT