FC2ブログ

*金魚とインコと猫な日々*

金魚とセキセイインコと猫との日々を写真を中心に10年間綴ってきました。

気合い

水換えの時に逆さまに水草に刺さっていたピンポンですが、ご飯の時は

kiai3-2.jpg

問題なくパクパク。




時々バランスは崩すものの

kiai4-2.jpg

じゅーに負けることなく食べています。




kiai5-3.jpg

って感じですかね




じゃこもご飯の時は時々起き上がっています。

kiai6-2.jpg

キリッとしたお顔が素敵よ、じゃこちゃん




でも「気合い」は長くは続かないので

kiai7-3.jpg




生きてる?ピンポンちゃん

kiai1-3.jpg

紛らわしいから逆さまはやめてくれないかなぁ




なんとか「気合い」なしでも大丈夫になってくれないかと思っていたら

kiai8-2.jpg

いつもコメントいただくmtさんからクロレラが届きました




早速

kiai9-2.jpg

ハサミで砕いて




ピンセットで

kiai10-2.jpg

ひとり一欠けずつあげてみました。




もぐもぐじゅーちゃん。

kiai11-2.jpg




じゃこも、もぐもぐ。

kiai12-2.jpg

吐き出したりせず、ちゃんと食べていました。
効果があるといいなぁ♪
mtさん、高価なものをありがとうございました!








効果があったらまたご報告します

スポンサーサイト



別窓 | 金魚のエサ | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

新しいエサ

前回、沈没ピンポンのために砂利を半分に減らしましたが、その次の水換えの時には更に砂利を減らしました。



なぜなら・・・




ピンポンのお腹が傷ついてしまったからです



沈没くんのお腹なので写真にはうまく撮れなかったのですが、赤くなって痛々しそう。




本当は砂利をすべてなくしてしまった方がいいのかもしれませんが



こんな風にみんな砂利の上で寝るのが好きだし、今まで誰ひとりとして欠けることなくここまで来たのはバクテリアさんのおかげだと思っているので、その住家を減らすのは最小限にしたいのです。




幸い、砂利を減らしてから3日ほどでピンポンのケガは完治



大事にいたらなくてよかった~




それ以降、毎日凝視しているのですが



大丈夫なようなので、このまま様子を見ていこうと思います。




ところが一安心したのもつかの間、この大事な時にエサが底を尽きそうになってしまいました。
以前の記事にも書きましたが、愛用していた「花咲」の原材料が大きく変わってしまったので、悩んだ末



以前使ったことがある「土佐姫」を購入。




届きました

tosahime6-2_2017020522420556d.jpg

送料対策で、またなんやかんやとたくさん買ってしまいましたが




これはおまけに入っていた牧草・・・
うち、は飼ってないんですけど・・・

tosahime8-2_201702052245288d2.jpg

ま、せっかくだからインコたちのおもちゃでも作ってみるかな!?




「花咲」よりも粒がずいぶん大きいので

tosahime7-2_20170205224305843.jpg

少し長めに水に浸し、ふやかしてから与えます。




tosahime9-2_201702052244095be.jpg

予想通り、なんでもがっつく金魚たち




しばらくは「花咲」「土佐姫」を半々にし、少しずつ「土佐姫」の割合を増やしているのですが、特に問題はないようです。

tosahime10-2_20170205224439809.jpg

こちらもとりあえずは一安心かな。
このまますんなりと「土佐姫」に移行してくれそうです。








その節はエサについてのアドバイスありがとうございました~!

別窓 | 金魚のエサ | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

花咲

去年のお正月は

kakuridasite-2.jpg

隔離・絶食で迎えたじゃこ




そして今年のお正月は

ukimatite-2.jpg

ちっともおめでたくありませんっ




時々仰向けになってしまうほど転覆が悪化してしまいました。
もちろんお正月返上で試行錯誤は繰り返していたのですが・・・

kyu-ban-2.jpg

コメント欄で教えてもらったように、吸盤を付けてみたり、ネットの種類を変えてみたり。




でも、他の子達はすっかりあきらめて底をつくつくしているのに

akirame-2.jpg

じゃこだけはどーしても空気を食べなくては気が済まないようで




いくら工夫しても

kuukikui-2.jpg

わずかな隙間から空気を吸ったり、ネットについた気泡を食べたりしてしまうんです。




もう無理っと思っていたところに、有力情報が!
「花咲(はなえみ)」というエサで転覆が改善したと、銀色金魚師匠からのご報告
早速注文して今朝届きました~

hanaemitodoku-2.jpg

送料を無料にするために色々頼んでしまいました




これがそのエサでございます!

cf




esakurabe-2.jpg

あれ、でも思ったより小さい?




それに、いつものように水に浸してピンセットでつまもうとすると

hanaemi-2.jpg

崩れてしまってつまめない~~~
でも、それが消化がいい証拠かもしれません。




水に浸すのは短時間にし、なんとかつまんであげてみました。
すると

ukimatitakedo-2.jpg

はいはい

やはり一筋縄ではいかないようです
しかし、浸して柔らかくした土佐姫と、硬いままの花咲とだったら、どちらが消化がいいんでしょう?
とりあえず2・3日花咲続けてみようと思いますが・・・




ところで、暮れに仲良くなったかに見えたインコ達ですが

sokosoko-2.jpg

レモンがおとなしかったのも、ベリーがケンカに勝ったあと1週間くらい。




kowa-2.jpg

また根性悪レモン復活で、いじわるばかりの毎日です。


じゃこベリーも今年こそは頑張っておくれ~








最近ランク下降気味です

別窓 | 金魚のエサ | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

321日目

今日も室温は32℃。

kyoumo32do-2.jpg

でも子供が学校から帰ってくるまでは意地でもクーラーはつけません。
節約節約・・・
保冷剤でノートパソコンを冷やしつつの更新です。




暑さのため、食欲も落ち気味の飼い主ですが・・・
この方達に夏バテはありません。

asayade.jpg

今朝もハラペコ、食欲旺盛




子ども達が学校に行ってしまってからゆっくりあげたいので、ごはんの時間は毎朝8時半。
でも2時間も前から水槽のそばを人が通るたびにこの騒ぎ

sawagi-2.jpg

もうちょっと待ってくれ~~




エサは消化がいいという噂の土佐姫。

tosahime-2.jpg

あげ過ぎないようにちゃんと数をかぞえて・・・




もっと消化がよくなるように水でふやかします。

esafuyakasi-2.jpg

栄養が逃げないようにお水の量はヒタヒタで。




そして、そのままあげるとあっという間にごはんの時間が終わってしまうので

bunkatu-2.jpg

1個を2~3個に分割してあげるのです。




ろ過器を止めるのがごはんの合図。

mattemasita-2.jpg

コンセントを抜くと、いつもエサをもらえる場所にいっせいに向かいます。




以前にもご紹介したことがありますが

pinsetto2.jpg

我が家はこのロングピンセットでひとりずつごはんをあげています。




そうしないとぷくがひとりで全部食べてしまうので始めた方法なんですが、今はピンポンが独り占めしそうなので続けているのです。

kurekurekurekure-2.jpg

あんた、本当はピンポンパールじゃなくてピラニアなんじゃ




ピンセットの先でお口を傷つけてはいけないので、エサはあげたい子の目の前に落とすやり方をしています。

bahyu-n-2.jpg

でもそうすると、離れたところからピンポンが信じられない速さで飛んできて横取りするんですよね~




yokodori-2.jpg

残念でした~!ちゃ~んと見てて調整してますから~~




金魚にあげている間に、スキを狙ってエビにも1個ずつピンセットで手渡し。
お腹がすいてじゃこが食われたら大変ですからね

uketori-2.jpg

ほら、早く隠れないとピンポンに取られるよ~

今のところベストかな~と思うこのごはんのあげ方ですが、ただひとつの問題点は、私以外の誰もエサやりができないこと
子供に教えようとしても「難しくって無理」と拒否され続けているんです。
確かに難し過ぎるわな・・・
金魚って、上からエサをひとつまみパラパラパラ・・・だとばかり思っていたんですが、実際飼ってみると奥が深いですね!?








みなさんちの金魚さんもごはんいっぱい食べてますか~?

別窓 | 金魚のエサ | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

190日目

その後の「ざ・しりあがりーず」の面々ですが・・・
少しずつ少しずつですが、よくなってきているようです


こちらは昨日のお昼寝風景。

siriagari-zu-2.jpg

みんなおケツはあがってますが

でもでも!
じゃこは浮いてない
ピンポンは刺さってない

そうなんです、一日の大半水面にぷっかり浮いていたじゃこが、日に日に浮く時間が短くなっていき、ここ数日はほとんど浮いてないんです

daibu-2.jpg

う・うん・・・




moudaijyobu-2.jpg

いやまだ全然大丈夫じゃないって・・・




soudechuka-2.jpg

こうやって写真を見てると、死んだ金魚が浮遊してるみたいだよ?




situreina-3.jpg

だからひっくり返りながら言うなって・・・




力なくぷっかり浮いてることはなくなったけど、まだ体勢は全然安定しないみたい。
そこでアドバイスいただいた中から、今日はこれにチャレンジしてみることに

komatuna-2.jpg

有機栽培の小松菜~

じゃこピンポンは全く水草を食べないのが原因のひとつでは?と思っていたので、期待大です。
澪音さんからはほうれん草と聞いたのだけど、たまたま生協で小松菜が届いたし、あくもないし、ということで・・・

柔らか~くゆでて、包丁で細かく刻みます。

komatu-2.jpg

離乳食を思い出すなぁ・・・




水草嫌いのじゃこピンポンも問題なく食べてくれます

komatunatabe-2.jpg

でも初めてだし、少しだけにしておこうね。




そして2時間後・・・

gorannotoori-3.jpg

はい、ご覧のとおり~~
このまま夕方まで浮きっぱなしでした


ブラインシュリンプに続き、お野菜作戦も大失敗

ちなみにSeikoさんから教えてもらった「鷹の爪」ですが、ネットで調べてみたところ、ヤマトヌマエビが☆になったという記事を2件発見

・・・なので、引き続き「ココア浸し土佐姫少量」療法で様子を見ることにしますです・・・








めげずに頑張りまっす

別窓 | 金魚のエサ | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* | NEXT