*金魚とインコと猫な日々*

セキセイインコ2羽、猫1匹との日々と、8年間を共にした金魚達との思い出を写真を中心に綴ります。

すっかり完治

毛を引き抜いたところが炎症をおこして病院に行ったうな
1週間分のお薬を飲み切り再度病院に行ったところ

tiyu1-2.jpg

傷がまだ完全には治ってなかったので、もう1週間分お薬が出ました。




そして、それも引き続き頑張って飲んだので

tiyu2-2.jpg

   丸見えでも全然気にせず完食




おかげさまですっかり完治しました~~~

tiyu3-2.jpg

治らなかったら今日病院に行く日だったんだけど、もう行かなくて大丈夫




tiyu4-2.jpg

まだおハゲは残ってるけどね




うなが自分で自分の毛を引き抜いてしまうのに悩んでいた頃、「原因はストレス」と書いてあるところばかりが目につき

tiyu7-2.jpg

てっきりそうだと思い込んでいたのですが




実は実は、ノミアレルギーだったんです

tiyu6-2.jpg

猫に「ノミアレルギー」というものがあることは知っていたのですが、ノミがたくさん付いている猫がなるものだと思っていて、詳しく調べたことはなかったんです。
ところが病院の先生にノミについて聞かれ、「2匹だけいたのでノミ取り櫛で取りました。」と言ったところ、それが原因の可能性が高いとのこと。
家に帰って急いで調べてみると




「ノミアレルギーとはノミの唾液等にアレルギー反応を起こすもので、わずか1・2匹のノミでも起きることがある」そして
「首や背中、お尻などに赤い発疹(ブツブツ)が見られる」と。
そこであわててうなの体を調べると
ブツブツあった~~~

tiyu8-2.jpg

左肩と尻尾の付け根あたりにブツブツが
毛を引き抜く場所ばかり調べていて、他は丁寧に調べていなかったんです。




そこでハタと気付いたことが
肩と尻尾の付け根・・・
猫にしては体の硬い(笑)うなには届かないところ
つまり、かゆいところに届かないから、代わりに引き抜きやすいところの毛を抜いてかゆみをごまかしていたんじゃ

tiyu9-2.jpg

ごめんなさいっ
原因はストレスだと勝手に思い込んでいたためにストレスをかけないようにと病院に行くのが遅れ、うなには辛い思いをさせてしまいました。
思い込みはダメですね・・・大反省です




という訳で、お詫びと遅ればせながらの誕生日のお祝いをうなに買ってきました。

tiyu10-2.jpg

解体実演販売していた高級まぐろでございます




それ、まぐろ祭りだ~~~

tiyu11-2.jpg

これで許してくれる・・・?




tiyu12-2.jpg

おかわりはないっ








残りは私と長男が山かけにして美味しくいただきました

スポンサーサイト
別窓 | うな | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

誕生日なのに

今日、日はうな歳のお誕生日です
うなさん、お誕生日おめでとう・・・

4sai1-2.jpg

だって、メダカのこともあったし




それにうなさんだって心配ばかりかけてるじゃない。

4sai2-2.jpg

それ、そのおケツのとこ!




4sai3-2.jpg

抜け毛の塊です。




先月の初め頃から部屋のあちこちに落ちているようになり

4sai4-3.jpg

不思議に思っていたところ




ある日、毛繕いをしていたうなが口で毛を引き抜いているところを目撃

4sai5-3.jpg

そうじゃないかと思いつつも認めたくない気持ちが強かったので、初めて目撃した時は大ショックでした




どうしてこんなことするの?

4sai6-2.jpg

答えてよおおおぉぉ




ネットで調べてみると自分で毛を引き抜くのは「ストレスが原因」とのこと。
でも最近何も変わったことはなく、いくら考えても何がストレスかわからない。
毛繕いを始めると気をそらしてやめさせたりブラッシングの回数を増やしたりしても効果はなく、ハゲの部分は広がっていき

4sai7-2.jpg

何がストレスなんだろうかと1日中考え続けて私もノイローゼ気味になってしまいました。




病院へ連れて行くのは1番のストレスになるだろうから、と躊躇していたのですが

4sai8-2.jpg

毛の抜けた部分から血と汁が出るようになってきたので




今日連れて行ってきました

4sai10-2.jpg

ごめんよ~~




病院では検査をしたものの原因となるものは見当たらず、皮膚炎の治療に抗生剤とステロイドを処方され

4sai9-2.jpg

時期的にノミアレルギーの可能性があるとのことで、ノミ駆除のスポット薬をするように指導されました。
これでよくならなかったら「精神的なもの」とのことで、その場合は「なかなか治りません」と




早速スポット薬を注入

4sai11-2.jpg

よくなったら改めて誕生日のお祝いをしようね!








ひとつよくなったらまたひとつ・・・
本当に病院とは縁の切れないうなです


別窓 | うな | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ごめんなさい

今朝、いつものように睡蓮鉢のメダカに餌をやりにいくと、違和感が。
「なんか、水の色が黒いような・・・?」

medakagomen2-2.jpg

そう思いつつ餌を撒くと、いつもならすぐに寄ってくるメダカが1匹も来ない!
そのまま家に戻り、時間をおいて何度か見に行くも、全く餌が減ってない・・・




これは明らかにおかしいと思って水を掬ってみると

medakagomen1-2.jpg

赤黒い水に黒い点々。




今週末は長男が帰ってきてなかったのであわてて連絡すると、点々は睡蓮鉢の奥の椿に付く毛虫のフンではないかとのこと。

medakagomen7-2.jpg

そこでよく見てみると・・・
毛虫がビッシリギャー




どうやらこの大量の毛虫のフンで水質が悪化したようなのです。

medakagomen3-2.jpg

そこで汚れた水を捨てて




新しい水を足す、をひたすら繰り返し

medakagomen4-2.jpg

なんとか水に透明感が出るくらいまでキレイにしたのですが・・・
7匹のメダカの姿はどこにもありませんでした。




3日前には元気に餌を食べるところを確認していたけれど、この2日間は餌を撒くだけでよく観察していませんでした。
でも、そんな急激に水質が悪化するなんて。
もしかしたら3日前の雨や2日前の強風で、葉っぱの上に溜まっていたフンが一気に水の中に落ちたのかもしれません。

medakagomen5-2.jpg

でも、毎日よく観察していたらもっと早く気付けたはず。
もっとよく観察していれば、もっと・・・
私は取り返しのつかないことをしてしまったんです。




ぽちったーさんにコメントで
「ホームセンターに並んだお魚さんで幸せを手にできるのはほんの一握り。だから、素晴らしいsara家の睡蓮鉢を住み処に出来たヒメダカさん達は正に奇跡。」
と言ってもらったばかりなのに。
そのメダカ達を、幸せにするどころか不注意で死なせてしまったんです。

medakagomen6-2.jpg

汚れた水の中でどんなに苦しかっただろうか・・・
ごめんなさい、気付いてあげられなくて本当にごめんなさい。

ショックが大き過ぎてしばらく立ち直れそうにありません。
暗い内容になってしまってごめんなさい。










別窓 | 水換え | コメント:8 | ∧top | under∨

パッチン再び

GWも終わりましたね~
みなさんはどのように過ごされましたか?

我が家のGWの一大イベントは

pattin1-2.jpg

レモンのクチバシパッチンでした




前回クチバシを切ってからほぼ2ヶ月。
また以前のように伸びてしまったんです。

pattin2-2.jpg

うん、でも切れるときに切っておこうよ、ね




pattin3-2.jpg

コラコラ、動くと危ないよ




pattin4-2.jpg

覚悟してますから




はい、パッチン

pattin5-2.jpg




ヤスリで形を整えましょうね

pattin6-2.jpg

ハラハラし通しだった私と違い、2回目の長男はさすがに沈着冷静。
無事クチバシを切ることができました




はい、終わりましたよ^^

pattin7-2.jpg

冷静に見えても、かなり手に汗をかいてしまったようです
ベリーもちょっと緊張しちゃったね。

ちなみに前回は「足の爪用爪切り」を使いましたが、
今回は「手の爪用」を使いました
(どうでもいい情報?)




そしてGWには新しい仲間もやってきました。

pattin8-2.jpg

ヒメダカが5匹
近くのホームセンターで先着100名にプレゼントしてたのでもらってきたのです。




もらってきた時にすでに少し弱っていたので心配したのですが

pattin9-2.jpg

今では先住のメダカと一緒に、エサの時間になると水面に出てくるようになりました。
ずーっとみんなで仲良く暮らしてね~








次は猫用爪切りでパッチンかな!?

別窓 | セキセイインコ | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

素敵なプレゼント

寒い間はあまり外に出なかったうなですが、最近は庭で過ごす時間も
増えてきました

unae1-2.jpg

植木鉢に同化中




そんなうなに先日、素敵なプレゼントが届きました

unae9-2.jpg

じゃん
うなの油絵~~




去年の金魚記念日にじゃこの油絵を描いてくれたK子ちゃんが、個展の準備で忙しい合間を縫って描いてくれたんです

unae11-2.jpg

じゃこのキャンバスより少し大きめ




じゃこの時と同じように比較してみると
この写真が

unae3.jpg

         

         

unae6-2.jpg

こう

      


そしてこの写真が

unae2.jpg

         

         

unae8-2.jpg

こう

やっぱ、すごい
特に2枚目なんて写真みたいですよね!




そして絵と一緒にこんなお手紙まで・・・

unae10-2.jpg

くうぅぅぅ泣かせてくれるぜい




実はうながリンパ腫かもしれないと検査をしていた頃、K子ちゃんのおばあちゃんちの猫さんも骨折で手術をしたりして大変だったんです。

  うなと違って aikoちゃんはとってもべっぴんさん

aiko-3.jpg

お互いとても心配したのですが、今はふたりとも元気になって本当に
よかったです^^




ちょうどピッタリの大きさの額を持っていたので、1枚は早速リビングに飾りました。

unae7-2.jpg

もう1枚はちょうど実物大くらいなので




うまくうなにハマらないかな、と思ったのですが

unae4-2.jpg

う~ん、ちょっとズレてる?




おいおい

unae5-2.jpg

うまくいかなかったので、またチャレンジします









これも家宝決定です
K子ちゃん、ありがとう

別窓 | うな | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* | NEXT