*金魚とインコと猫な日々*

セキセイインコ2羽、猫1匹との日々と、8年間を共にした金魚達との思い出を写真を中心に綴ります。

4回目の家族記念日

ベリーの入院からレモンちゃんのお嫁入り、そしてあっきょさんちご訪問にゆきちゃんの保護、といろんなことが立て続けにあったので、うなは最近ほとんどブログに登場していませんでした。

4kazoku1-2.jpg

そんな拗ねないでよ~~
まぁ1番の原因は更新が遅いことなんですけどね




でも今日だけは絶対更新しないといけません。
なぜなら、今日11日はうなを保護した日、4回目の家族記念日だからです。
去年も一昨年も当日に更新できなかったので、今年こそは!と頑張りました

4kazoku2-2.jpg

棒読みやめてくれる~!?
それに私の枕の上で寝るのもやめてくれないかな




ゆきちゃんを保護していた時、ストレスから便秘になったりお腹一面に湿疹の出たうなですが

4kazoku3-2.jpg

今ではすっかりよくなり、元気に過ごしています。




お友達がいなくてひとりぼっちで寂しくないのかな?とずっと気にかかっていたのですが、ゆきちゃんのおかげで、うなはマイペースでのんびり過ごしたいタイプなんだということがわかりました

4kazoku4-2.jpg

お友達を迎えてあげられなくて申し訳なく思っていたので、ちょっと気が楽になりました。




それから、ゆきちゃんのおかげでもうひとつわかったことが。
やっぱりうなは猫アレルギーを起こしにくい猫だったんです

4kazoku5-2.jpg

ゆきちゃんは体の大きさがうなの1/5くらいしかないのに、私も長男もアレルギー症状が出てしまったんです。
そのため、ケージの側では空気清浄機をフル稼働し、オモチャで遊んであげる時はマスクをしていました。




うなだったらこんな風に枕の上で寝られても全然大丈夫なんですよね。

4kazoku6-2.jpg

寝返りできないので首痛くなりますけども




ゆきちゃんみたいにインスタ映えする美猫がちょっとうらやましくなることもあったのですが

4kazoku7-2.jpg

あ、いえ、我が家にはやっぱりうなこさんが1番です
ウチの子になってくれて本当にありがとう




4kazoku8-2.jpg

それそれ!その下に敷いてるやつ!




これ、私自身が使うために買ったんですけど



うながめちゃ気に入ってしまってすっかり自分のものにしてしまってるんです。




それ結構いいお値段したんだけどね。

4kazoku9-2.jpg

よだれのシミだらけになってるから結構です
プレゼントするから爪立てないように大切に使ってね~








うな用に買ったものは気に入らず、うな用じゃないものばかり気に入ってくれます・・・それが猫様・・・

スポンサーサイト
別窓 | うな | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

レモンさんの近況

お待たせいたしました!
おひさしぶりのレモンさんの近況報告です。
ちなみにずっと「レモン」と呼び捨てにしていましたが、今はこぶたさんちのインコーズの一員ですので、これからは敬称を付けて呼ばせてもらいます

ねぇ、「ちゃん」と「さん」とどっちがいいかな?

remosan1-3.jpg

女王様キャラ健在なり・・・




こぶたさんちにお嫁入りしてしばらくは女王様キャラを封印していたレモンさんですが、その後解禁

remosan2-2.jpg

これは飛び立つまりもちゃんの尾羽を素早くくわえたところだそうです
やめてあげて~~




チョコくんとはあいかわらずラブラブなんだそうですが

remosan3-2.jpg

送っていただく写真はこんな風にチョコくんがたじたじなのが多いんですよね~
お願いだから優しくしてあげて~~




こうしてすっかりこぶたさんちに馴染んだレモンさん。
ずっと元気に暮らしているのかと思いきや・・・
高齢の身には季節の変わり目がこたえるようで、何度か体調を崩してずいぶんこぶたさんに心配をおかけしていたようです。

remosan4-2.jpg

  しんどそうなレモンちゃんを心配する優しいチョコくん。




我が家にいた頃は病気知らずで「ハガネの女」と呼ばれていたレモンさん。
ベリーが体調を崩すたびにカツを入れていたものですが、さすがに寄る年波には勝てないようです。

tamago3-2.jpg

ネットでいろいろ見ていると、セキセイインコの「8歳から9歳の1年と9歳から10歳の1年は、同じ1年でも全然違う」と書いてあるところがありました。
それだけ老化が一気に進む、ということのようです。




まさにその通りのレモンさん。
一時的にですが、クチバシの先が白くなったり、食欲不振で体重が減ったり、足が弱って止まり木に止まれなくなったりしたことがあったそうで

remosan7-2.jpg

そんな報告を聞くたびに、老鳥を引き取っていただくということがどういうことか、改めて思い知らされました。
本当にこぶたさんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。




レモンさんが体調を崩すたび

remosan5-2.jpg

ヒーターでしっかり保温したり




止まり木に止まれず下に降りててもごはんが食べられるよう工夫したり

remosan6-2.jpg

こぶたさんがきめ細かく手厚くお世話して下さり




そのおかげで今ではすっかり元気になったそうです。

remosan8-2.jpg

いや、だからレモちゃん、チョコくんには優しくしてって




こぶたさんは気の抜けない毎日で大変だったことと思います。
本当にいくら感謝しても感謝しきれません・・・

remosan9-2.jpg

レモンちゃん、こぶたさんにあんまり心配かけないように、チョコくんに若さをもらって10歳超え目指して頑張ってね!








こぶたさん、これからもレモンちゃんのこと、よろしくお願いします

別窓 | セキセイインコ | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

子猫ちゃんと稚魚ちゃん

うながストレスから体調を崩してしまったので、急いで里親募集サイトに載せた子猫ちゃん
幸いにもたくさんのご応募があり、無事里親さまが決まりました

さあ、今から本当のお家に行きますよ~~

nekotigyo2-2.jpg

里親さま宅はウチから車で40分ほどのところ。
でも1度も行ったことがない方面で不安なので、子猫の発見者の友人に運転をお願いしました




怖いおばちゃんともこれでサヨナラでちゅね~

nekotigyo3-2.jpg

子猫は約1週間我が家にいたのですが、結局うなは全く受け入れようとはしませんでした。
まだ赤ちゃんだし母性が目覚めるのを期待してたんですけどね




車の中では鳴きもせずお利口さんだった子猫ちゃん。
無事到着してお部屋に上がらせてもらうと、里親さま手作りの子猫ちゃん専用ケージが

nekotigyo4-2.jpg

中は子猫が過ごしやすいよう数々の工夫がしてあり、それを見て思わず涙が出そうになりました。
あなたが来るのをこんなに楽しみにしてくれてたんだよ、絶対に幸せにしてもらえるよ、よかったね、と心の中で子猫に話しかけました。




早速ケージに移ってもらうと

nekotigyo5-2.jpg

そりゃそうだよね~
でもゆっくり慣れていったらいいからね。




ふと視線を感じて振り返ると

nekotigyo6-2.jpg

固まるお兄ちゃん猫のきなこくん。
いきなり知らないおばちゃんがふたりも乱入してきたらビビるよね
もう1匹のお兄ちゃん猫のおもちくんは隠れちゃって出てきてくれませんでした。




その後里親さまに送っていただいたおもちくんの写真はこちら。

nekotigyo7-2.jpg

うなと同じ柄ですね




そして3匹揃った写真がこちら。

nekotigyo8-2.jpg

もうあっという間に仲良しに




その後もたくさんの写真や動画とともに様子を教えて下さる里親さま。

nekotigyo9-2.jpg

大切にしてもらって幸せそうな様子が伝わってきて安心することができました。




名前はゆきちゃんに決まりました。

nekotigyo10-2.jpg

里親さま、ゆきちゃんを家族として迎え入れて下さってありがとうございます。
どうか末永くよろしくお願いします。




そして、こぶたさんから日本オランダの稚魚ちゃん達を譲り受けたあっきょさんからも写真が届いております

nekotigyo13-2.jpg

1匹も病気になることなく、すくすくと育ってるそうで




nekotigyo11-2.jpg

1ヶ月経ってずいぶん大きくなったので90cm水槽をふたつにして分けたそうです。




nekotigyo12-2.jpg

こうして幸せに暮らしてる様子を知らせていただけるのは本当にうれしいです。
こぶたさんもレモンちゃんの様子をこまめに教えて下さってるので、次回はひさしぶりにレモちゃん特集の予定です









みんなの幸せは私の幸せ

別窓 | 保護子猫 | コメント:12 | ∧top | under∨

更新できなかった訳

更新がしばらく途絶えてしまい、申し訳ありません。
もしや?
はい、その通りです。

yuki2-2.jpg

またまた子猫を保護しちゃってました~~~
前回乳飲み子を保護してから早3年。
もうさすがに子猫には縁がないかな、と思っていたのですが




今回は車で20分ほどの、隣の市に住む友人からのSOSでした
友人が車のエンジンルームに入り込んでいた子猫を救出しようとしたところ隣の車に逃げ込んでしまったそうで、どうやったら出てくるだろう?と電話が
その車の持ち主は、子猫がもぐり込んでいると友人から聞いても「走ってたらどこかで降りるだろう」と車に乗って出かけてしまったそうで
でも1時間後に車が戻ってきたところまだ鳴き声が聞こえてきたので、なんとか助け出せないかと電話してきてくれたのです。
もう、そんなこと聞いちゃうと行くしかないですよね
たまたま長男が家にいてくれたので、キャットフードに捕獲器にキャリーに、と一式持って出動

yuki1-2.jpg

車の近くに捕獲器を仕掛けたもののなかなか出てこないので、結局長男がもぐれるところまで車の下にもぐってみることに。
ギリギリ手が届くところに子猫がいたので捕まえようとするものの子猫は怖がって逃げようとし、悪戦苦闘の末




なんとか捕獲に成功

yuki3-2.jpg

めっちゃ鳴いてます・・・




もう大丈夫だよ~
絶対幸せにしてあげるからね!

yuki4-2.jpg

と、そのまま家に連れて帰り




大急ぎでケージを組み立てて

yuki5-2.jpg

移ってもらいました。




帰る途中で買った子猫用のごはんをあげてみると、夢中になってぱくぱく。

yuki6-2.jpg

前日の夜から鳴き声が聞こえていたそうなので、お腹がすいていたようです。




改めてよく見てみると、とってもキュートな、まだ1ヶ月くらいの小さな女の子

yuki7-2.jpg

本来ならまだお母さん猫と一緒にいる時期なので、野良母さんとはぐれたか、人の手で捨てられたか・・・




怖い思いをしたからかあまり人には馴れてないようで、近くに寄ると威嚇してきます。

yuki8-2.jpg

これが本人精一杯の威嚇。
いや、全然怖くないし!むしろかわいいし!




連れて帰ったその日はさすがに夜鳴きしたものの、落ち着いてからは、ひとり遊びも上手だしトイレも完璧だし手のかからないとってもいい子なので

yuki9-2.jpg

ウチの子にしちゃってもいいかも?なんて思ったりもしたのですが




問題はこのシト。

yuki10-2.jpg

先住猫のうなこさん




怖くて近くに寄れません・・・

yuki11-2.jpg

それでも少しずつ慣れてくれるかと期待していたのですが




全く受け入れる気はないようで、姿を見ると威嚇の嵐

yuki12-2.jpg

その上ストレスから食欲はなくなるわ、便秘にはなるわ、お腹一面に赤い湿疹まで出てしまったのです。
それで1日も早く里親さんを見つけないと、と以前もお世話になった里親募集サイトに載せることにしました。




美少女なので応募はあるだろうと思ってはいたのですが、2日も経たないうちに募集を一時停止しなくてはいけないほどの人気で

yuki13-2.jpg

おかげさまで里親さまもすぐに決まりました




今は優しい里親さまの元で楽しく暮らしているそうで、うなもすっかり落ち着いています。

yuki14-2.jpg

  お届け当日に届いた写真

里親さま宅にお届けした時の様子は次の更新で








幸せになってくれて本当によかったです

別窓 | 保護子猫 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

素敵なご縁

前々回の記事でご紹介した、こぶたさんちの日本オランダの稚魚ちゃんたち

kobukin2-2.jpg

もし里親募集されてるのなら譲ってほしい、というあっきょさんからのお申し出で、私が仲人役を務めさせていただくことになりました。




当日はこぶたさんご夫婦が車で稚魚ちゃん達を運んで下さいます
私はその時間に合わせて電車であっきょさんちへ

chigyo1-2.jpg

無事到着して水合わせ中~




その間にあっきょさんちを見せてもらいましょう
レポはこれで3回目です。

chigyo3-2.jpg

一時期800匹いたらんちゅうの稚魚ちゃん達も、たくさん里子に出されたこともあって、今は6匹。




chigyo4-2.jpg

アナタたちが赤ちゃんの頃一度会いに来てるんだけど、覚えてないよね~




そして金魚部屋だったお部屋は

chigyo5-2.jpg

亀部屋になっていました




亀さんはクサガメで

chigyo6-2.jpg

全部で4匹。




それぞれ90cm水槽や舟の

chigyo7-2.jpg

個室にお住まいです。




コレクションの金魚グッズもパワーアップして

chigyo8-2.jpg

まるでショップのようでした




ひと通り見学させてもらったらお茶にしましょう

chigyo2-2.jpg

この日のためにお取り寄せした金魚ロールケーキ
好評だったのでよかったです




そんなこんなしているうちに稚魚ちゃん達の水槽デビューの時間になりました。

chigyo9-2.jpg

全部で20匹。みんな元気かな?




chigyo10-2.jpg

よかった~~みんな元気そう




いきなり知らない場所に連れてこられたものだから

chigyo12-2.jpg

みんな隅っこで固まっちゃってますけどね




でもだんだん慣れて泳ぐようになってきました。
また会いに来るから元気で大きく育つんだよ~!

chigyo13-2.jpg

あっきょさんとこぶたさんご夫婦は金魚話に花が咲き、とても初対面とは思えないほど盛り上がっていました(笑)
その中で印象的だったのは、こぶたさんのご主人の「水換えが楽しい」というお話。
私にとって水換えは「苦」でしかなかったので、その金魚愛に心打たれました。




このブログが取り持った素敵な縁。
ぷくちゃんもピンポンちゃんも喜んでくれるよね

chigyo15-2.jpg

今日、19日はぷく6回目の命日、そしてピンポン三回忌になります。




お空の上から稚魚ちゃん達の成長を見守っていてね^^

chigyo14-2.jpg

いつか水換えが苦にならないくらい金魚愛があふれたら、また金魚をお迎えする日が来る・・・かもね









稚魚ちゃん達の成長が楽しみです

別窓 | 友達 | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* | NEXT