*金魚とインコと猫な日々*

セキセイインコ2羽、猫1匹との日々と、8年間を共にした金魚達との思い出を写真を中心に綴ります。

素敵なプレゼント

寒い間はあまり外に出なかったうなですが、最近は庭で過ごす時間も
増えてきました

unae1-2.jpg

植木鉢に同化中




そんなうなに先日、素敵なプレゼントが届きました

unae9-2.jpg

じゃん
うなの油絵~~




去年の金魚記念日にじゃこの油絵を描いてくれたK子ちゃんが、個展の準備で忙しい合間を縫って描いてくれたんです

unae11-2.jpg

じゃこのキャンバスより少し大きめ




じゃこの時と同じように比較してみると
この写真が

unae3.jpg

         

         

unae6-2.jpg

こう

      


そしてこの写真が

unae2.jpg

         

         

unae8-2.jpg

こう

やっぱ、すごい
特に2枚目なんて写真みたいですよね!




そして絵と一緒にこんなお手紙まで・・・

unae10-2.jpg

くうぅぅぅ泣かせてくれるぜい




実はうながリンパ腫かもしれないと検査をしていた頃、K子ちゃんのおばあちゃんちの猫さんも骨折で手術をしたりして大変だったんです。

  うなと違って aikoちゃんはとってもべっぴんさん

aiko-3.jpg

お互いとても心配したのですが、今はふたりとも元気になって本当に
よかったです^^




ちょうどピッタリの大きさの額を持っていたので、1枚は早速リビングに飾りました。

unae7-2.jpg

もう1枚はちょうど実物大くらいなので




うまくうなにハマらないかな、と思ったのですが

unae4-2.jpg

う~ん、ちょっとズレてる?




おいおい

unae5-2.jpg

うまくいかなかったので、またチャレンジします









これも家宝決定です
K子ちゃん、ありがとう

スポンサーサイト
別窓 | うな | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

春ですね

春ですね~~
雨が続いたり花冷えの日があったりはするものの、ずいぶん過ごしやすくなってきました。

冬の間はごはんを控えていた、庭の睡蓮鉢のメダカさんたち。

harudesu1-2.jpg

ビニールカバーで寒さ対策をしたおかげで、少なくとも3匹は無事冬を乗り越えたようです




インコズは換羽真っ只中
レモンはほとんど終わりましたが

harudesu2-2.jpg




ベリーは絶賛ツノツノ中

harudesu3-2.jpg

季節の変わり目に体調を崩しやすいベリーなので心配ですが、今のところは大丈夫そうです^^




代わりに体調を崩したのがこのお方。

harudesu4-2.jpg

定番のうなこさんです
吐いたあとに半日ほど食べられず、そのあともなかなか調子が戻りませんでした。




ちょうど病院に行く予定の日だから診てもらおうね

harudesu6-2.jpg

気付かれないようにいくら気をつけても、なぜか感付いて隠れられちゃうんですよね~
病院に連れて行かれるのがどうしてわかるんだろ?




リンパの腫れが少し大きくなったような気がして心配していたのですが、測ってもらったところ特に大きくはなってないそうで一安心。
食欲不振も体重が減ってないので大丈夫でしょう、とのことで、今回はお薬も出ませんでした。

harudesu7-2.jpg

そして今ではすっかり元気に




リンパ腫の疑いがあった年始の頃は、もしリンパ腫だったら春までもたないかもしれない、と思っていました。
でもこうして無事春を迎えることができて、しみじみと幸せを噛みしめています。

harudesu8-2.jpg

食べられませんよ~




harudesu9-2.jpg

食べてもいいけど、おいしくないと思うよ




長男が寮の近くでつくしを見つけたと、2週連続で摘んで帰ってきてくれました。

harudesu5-2.jpg

天ぷらや佃煮にして春の味覚を満喫
次はタケノコを探すそうです(笑)

みなさんはどんな春を見つけましたか?
季節の変わり目、体調を崩さないようお気をつけくださいね








我が家は全員花粉症

別窓 | うな | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

クチバシパッチン

おかげさまで、ブランコを離してからは一度もケンカしていないレモンベリーです。

kutibasi1-2.jpg

やっと朝ゆっくり眠れるようになりました




レモンのブランコをにぎれなくなったベリー

kutibasi2-2.jpg

時々ケージをまとめ持ちしているようです。
ちょっとかわいそうな気もするけど仕方ないよね




さて、これでインコズの悩みは解決!と言いたいところなんですが・・・
実はもうひとつ大きな悩みが

kutibasi3-3.jpg

それもだけど、今回はアナタのことなんですよ、レモンちゃん




実は実は、最近レモンのクチバシが伸び過ぎなんです

kutibasi4-2.jpg

正面からはわかりにくいから横向いてくれる?




kutibasi5-3.jpg

いや、絶対伸び過ぎてるって




ちなみにベリーはこんな感じ。

kutibasi9-2.jpg

レモンの方が2~3mm長いの、わかりますか




ごはんを食べたり物をかじったりするのには今のところ特に支障はないようなんですが

kutibasi7-2.jpg

問題が出てからでは遅いので




思い切ってクチバシ、パッチンしちゃう?

kutibasi6-2.jpg

だよね~~
クチバシ切る以前に、にぎられるだけで死にそうになるもんね


ネットで調べると、クチバシを切り過ぎて出血したら大変なので、病院で切ってもらった方がいいとのこと。
でも飼い主ににぎられても死にそうな勢いで騒ぐのに、初めての場所で知らない人ににぎられてクチバシ切られたりしたらショックで本当に死んでしまうかも・・・
と、病院に行くべきか家で切るべきか悩んでいたら
ナントうなを病院に連れて行ってる間に長男がパッチンしちゃいました


ちなみに使ったのは、猫用の爪切りではなく、人間用の

kutibasi8-2.jpg

それもなぜか「足の爪用」(笑)




kutibasi10-2.jpg

血も出ずに無事切れたんだからよかったじゃない
これからは伸び過ぎないように、頑張って自分でクチバシ研ぎしてね!








長男、グッジョブ

別窓 | セキセイインコ | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ケンカをやめて

去年の10月に「レモンのケガの謎」「謎解明」そして1月には「負のスパイラル」でインコズのケンカの記事を書きました。
その後は仲良くしているのかというと・・・

hanasu1-2.jpg

嘘おっしゃい
先月も3日連続でケンカしてたじゃない




それでも隔離しなくてはいけないほど激しくもなかったので、うなのことで手一杯だったこともあり、特に何もしていませんでした。
ところが昨日はひさしぶりに取っ組み合いの大喧嘩

hanasu2-2.jpg

※写真を撮っていなかったので再び歯ブラシホルダーで再現しております※




急いで引き離さないと!と軍手をはめながらよく見ると

hanasu3-2.jpg

レモンが必死になって顔を隠しているんです
ベリーに鼻をかじられたことを覚えているんですね




おかげでふたりともケガはなかったのですが、さすがにこれは何か対策を立てなくては
対策を立てるにはまずは原因。

hanasu4-2.jpg

ケンカは必ず早朝の、まだ掛け物がかかっている状態の時。
その真っ暗な中で何がきっかけになっているのか




やはりこれ以外には考えられない。

hanasu8-2.jpg

そう、ベリーまとめ持ち




ブランコが揺れるのが大嫌いなベリーは、揺れにくくするためによくレモンのブランコをにぎるのですが

hanasu9-2.jpg

レモンはこれをされるのが大っ嫌いなのです。




あくまでも推測なのですが

朝目覚めたベリーが羽繕いをするブランコが揺れるレモンのブランコをつかむレモンが怒ってベリーを攻撃するベリーが応戦する

ではないかと思うのです。

hanasu5-2.jpg

そこでふたつのブランコを




hanasu6-2.jpg

可能な限り離してみることにしました!




これならさすがにまとめ持ちできないでしょ~

hanasu7-2.jpg

 レモンは揺れても全然平気


これでケンカしないようになってくれたらいいんだけどな~
推測が当たっていますように・・・!








早朝に飛び起きるのはつらいのです

別窓 | セキセイインコ | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

天使のバトンパス

じゃこちゃん、じゃこちゃん、ありがとう!

tensi6.jpg

この前、いい結果が出るようにお願いしたうなの検査結果なんだけど




今回も「リンパ腫じゃない」って結果だったの~~~!
じゃこちゃんが猫神様に頼んでくれたからだよね、本当にありがとう

tensi1-2.jpg




tensi2-2.jpg




tensi3-2.jpg




tensi4-2.jpg




tensi5-2.jpg

じゃこからじゅーへ、そしてじゅーからぷくへとお願いのバトンが渡っていた
ようです^^
猫神様に頼みごとをするにはぷくくらいベテラン天使にならないと難しいのかもしれませんね。




検査結果はあくまでも「現時点でリンパ腫の兆候はみられない」ということであって「リンパ腫ではない」と断言はできないそうなんですが、2種類の検査で陰性の結果が出たので、リンパ腫の可能性はかなり低くなりました。

tensi7-2.jpg

ステロイドでしこりもずいぶん小さくなったので、いったんお薬をやめてみる
ことに
それでしこりが大きくなるかどうか経過観察することになりました。




みんな本当にありがとう!!

tensi8-2.jpg

これからもお空の上で見守っていてね。








今日3月4日はじゅーの3回目の命日でした

別窓 | じゅー | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *金魚とインコと猫な日々* | NEXT